ジム・マコーミック

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ジム・マコーミック
Jim McCormick
Jim McCormick baseball card.jpg
ジム・マコーミック
基本情報
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 スコットランドの旗 スコットランド
グラスゴー
生年月日 1856年11月3日
没年月日 1918年3月10日(満61歳没)
身長
体重
5' 10.5" =約179.1 cm
215 lb =約97.5 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 投手
初出場 1878年5月20日
最終出場 1887年10月7日
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)
選手歴
監督歴
  • クリーブランド・ブルース (1879 - 1880, 1882)

ジェイムズジム・マコーミック(James(Jim) McCormick, 1856年11月3日 - 1918年3月10日)は、1870年代から1880年代に活躍したアメリカメジャーリーグの野球選手。ポジションは投手スコットランドグラスゴー生まれ。右投げ右打ち。ナショナルリーグ初期に最多勝を2度獲得、通算265勝を挙げた。

略歴[編集]

1878年、21歳でインディアナポリスからナショナルリーグにデビューした。1年目に5勝8敗ながら1.69の防御率を残す。同年チームが解散した後、1879年からはクリーブランド・ブルースに所属、22歳ながら監督を兼任する。同年20勝40敗と成績は伸びなかったが、1880年には74試合に登板して45勝20敗の成績を残し、リーグの最多勝利投手となる。2年後の1882年にも68試合で36勝を挙げて、自身2度目の最多勝利投手となる。また翌1883年には、リーグ最高の防御率1.84の成績も挙げた。

マコーミックは1884年途中までクリーブランドに居たが、シーズン途中でユニオン・アソシエーションのシンシナティ・アウトロー・レッズに移籍する。移籍後のマコーミックは21勝3敗、防御率も1.54と好成績を残したが、当時殆どの試合に投げていたマコーミックを失ったクリーブランドの方は、以後連敗を重ね、同年チーム解散に追い込まれてしまった。

ユニオン・アソシエーション解散後はプロビデンスを経て、キャップ・アンソンが率いていたシカゴ・ホワイトストッキングス(現シカゴ・カブス)に2年間所属した。マコーミックはアンソンやキング・ケリーらとかなり親しかったそうで、自身もシカゴ在籍の2年間は計51勝15敗と活躍し、両年のシカゴのリーグ制覇にも貢献した。

1887年、マコーミックは30歳で野球選手を引退し、1918年にニュージャージー州で死去した。

通算成績[編集]

投手成績[編集]

※数字の後の"*"は、記録不明箇所があることを示す。
































W
H
I
P
492 485 4275.2 265 33 214 1 1704 4092 83 749 12* 157 1155 2.43 1.13

獲得タイトル・記録[編集]

  • 最多勝利:2回(1880年,1882年)
  • 最優秀防御率:2回(1883年,1884年)※1884年はユニオン・アソシエーションで記録

打撃成績[編集]

  • 通算成績:534試合、2082打数246安打、本塁打4、打点178*、打率.236
※1884年の打点は不明

監督としての戦績[編集]



















1879 C
L
B
NL 82 27 55 .329 7位 選手兼任
1880 85 47 37 .560 3位
1882 4 0 4 .000 9位 5月5日
通算実績 171 74 96 .435

出典・外部リンク[編集]