レディ・ボールドウィン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
レディ・ボールドウィン
Lady Baldwin
Lady Baldwin baseball card.jpg
基本情報
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 ニューヨーク州オラメル
生年月日 1859年4月8日
没年月日 1937年3月7日(満77歳没)
身長
体重
5' 11" =約180.3 cm
160 lb =約72.6 kg
選手情報
投球・打席 左投左打
ポジション 投手
初出場 1884年9月30日
最終出場 1890年6月26日
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

レディ・ボールドウィン(Charles B. "Lady" Baldwin 、1859年4月8日 - 1937年3月7日)は、1880年代に活躍したアメリカメジャーリーグの野球選手。ポジションは投手ニューヨーク州オラメル生まれ。左投げ左打ち。1886年のナショナルリーグ最多勝投手。1887年に当時のデトロイト・ウルバリンズのナショナルリーグ優勝に貢献した。

経歴[編集]

「レディ」というニックネームの由来は、喫煙や深酒をせず、他人をののしらない大人しい人物だったためと言われている。

1884年にシーズン終了直前のユニオン・アソシエーションに参加し、同年17イニングで21奪三振を記録する。翌年から4年間デトロイト・ウルバリンズに在籍し、1886年に56試合に登板、チーム勝利数のほぼ半分となる42勝と323奪三振を記録、この年のリーグ最多勝、最多奪三振投手となった。

次の年の1887年には13勝をあげ、チームはナショナルリーグを制覇する。ボールドウィンは同年にセントルイス・ブラウンズ(現カージナルス)との間で行われたポストシーズンゲームに5試合登板し、4勝1敗で防御率1.50という活躍をしたが、1888年の出場はわずか6試合にとどまり、その後1890年にブルックリン(現ドジャーズ)とプレイヤーズ・リーグで計7試合に出場したのがメジャーでの最後の経歴となった。1937年にミシガン州で死去。

通算成績[編集]

投手成績[編集]

※数字の後の"*"は、記録不明箇所があることを示す。























防御率
118 116 1017.0 73 9 41 1 582 921 31 233 7* 44 322 2.85

打撃成績[編集]

  • 通算成績:134試合、494打数114安打、本塁打0、打点55*、打率.231

獲得タイトル・記録[編集]

  • ナショナルリーグ最多勝:1回(1886年)
  • 最多奪三振:1回(1886年)

出典・外部リンク[編集]