ジョニー・クエト

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ジョニー・クエト
Johnny Cueto
シンシナティ・レッズ #47
Johnny Cueto1.jpg
2009年
基本情報
国籍 ドミニカ共和国の旗 ドミニカ共和国
出身地 ドミニカ共和国の旗 サンペドロ・デ・マコリス州サンペドロ・デ・マコリス
生年月日 1986年2月15日(28歳)
身長
体重
5' 10" =約177.8 cm
215 lb =約97.5 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 投手
プロ入り 2004年 アマチュア・フリーエージェントとしてシンシナティ・レッズと契約
初出場 2008年4月3日 ダイヤモンドバックス
年俸 $7,400,000(2013年)[1]
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)
国際大会
代表チーム ドミニカ共和国の旗 ドミニカ共和国
WBC 2009年

ジョニー・クエト(Johnny Cueto, 1986年2月15日 - )は、ドミニカ共和国サンペドロ・デ・マコリス出身のプロ野球選手投手、右投右打。MLBシンシナティ・レッズに所属している。

経歴[編集]

2004年3月16日シンシナティ・レッズと契約。A級のデイトン所属時の2006年5月13日、試合は雨のため5回でコールドゲームとなったが、クエトは球団史上初のノーヒットノーランを達成[2]2006年から2年連続で球団傘下の最優秀マイナー投手に選出された[3]

2008年4月3日にメジャーデビューを果たし、7回を1失点(自責点1)、10奪三振で勝ち投手となり、1900年以降の球団史上初のデビュー戦で2桁奪三振を達成[4]。メジャー1年目を9勝14敗・防御率4.81・158奪三振の成績で終えた。2009年春開催のワールド・ベースボール・クラシックドミニカ共和国代表に選出された。レギュラーシーズンでは、6月終了時点で7勝4敗・防御率2.86とオールスター選出に値する成績を記録[5]。しかし、7月以降は4勝7敗・防御率6.48と成績が悪化した。

2010年は先発3番手としてシーズンを迎えた。5月11日のピッツバーグ・パイレーツ戦では被安打1本に抑えて、自身初完封を記録した。8月10日のセントルイス・カージナルス戦で初回に起きた乱闘での行為が「暴力的かつ攻撃的な行為」とみなされ、同月12日から7試合の出場停止となった[6]。その乱闘の中で、カージナルスのクリス・カーペンタージェイソン・ラルーを蹴り、怪我を負わせた[7][8]。特にラルーはこれにより脳震盪を起こし、その後遺症に苦しみ、同シーズン限りで現役を引退した。 このシーズンは12勝7敗、防御率3.64を記録し、この年のディビジョンシリーズの第3戦目に先発するも、5回2失点で負け投手となった。シーズンオフに4年総額2,700万ドルでレッズと再契約した[9]

2011年は開幕をDLでむかえるも、5月8日に復帰した。開幕に出遅れたため、しばらく規定投球回に乗らなかったが、7月31日のサンフランシスコ・ジャイアンツ戦で9回3安打で完封を記録すると、シーズン初めて規定投球回に乗り、防御率1.72でリーグトップに躍り出た。その後は規定投球回の狭間を行き来していたが、8月25日の時点では、防御率2.03としジェレッド・ウィーバーと並び、再び防御率トップとなった。しかし、9月15日のシカゴ・カブス戦後に背中の張りを訴え、戦線離脱[10]。最終的に156回を投げ、防御率2.31を記録した。仮に残り6イニングを投げ無失点に抑えていれば、最優秀防御率のタイトルを獲得していた。この年の6月頃から野茂英雄のような上半身を捻るトルネード投法に変化している[11]

2012年は開幕投手を務めた。その試合で7回無失点とし勝ち投手となると、その後も白星を重ね、自己最多の19勝を記録した。 ディビジョンシリーズの第1戦に先発するも、わずか8球を投げたところで背中の張りを訴え、降板した。

年度別投手成績[編集]





















































W
H
I
P
2008 CIN 31 31 0 0 0 9 14 0 0 .391 769 174.0 178 29 68 1 14 158 6 1 101 93 4.81 1.41
2009 30 30 0 0 0 11 11 0 0 .500 740 171.1 172 24 61 0 14 132 4 0 90 84 4.41 1.36
2010 31 31 1 1 1 12 7 0 0 .632 780 185.2 181 19 56 5 9 138 5 2 79 75 3.64 1.28
2011 24 24 3 1 0 9 5 0 0 .643 631 156.0 123 8 47 0 10 104 5 1 51 40 2.31 1.09
2012 33 33 2 0 2 19 9 0 0 .679 888 217.0 205 15 49 5 12 170 1 3 73 67 2.78 1.17
2013 11 11 0 0 0 5 2 0 0 .714 242 60.2 46 7 18 1 1 51 1 0 20 19 2.82 1.05
通算:6年 160 160 6 2 3 65 48 0 0 .575 4050 964.2 905 102 299 12 60 753 22 7 414 378 3.53 1.25
  • 2013年度シーズン終了時
  • 各年度の太字はリーグ最高

脚注[編集]

外部リンク[編集]