フリアン・タバレス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
フリアン・タバレス
Julian Tavarez
7TH 7751 Julián Tavárez.jpg
基本情報
国籍 ドミニカ共和国の旗 ドミニカ共和国
出身地 サンティアゴ・デ・ロス・カバリェロス
生年月日 1973年5月22日(40歳)
身長
体重
6' 2" =約188 cm
195 lb =約88.5 kg
選手情報
投球・打席 右投左打
ポジション 投手
プロ入り 1990年
初出場 1993年8月7日
年俸 $500,000(2009年)[1]
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)
国際大会
代表チーム Flag of the Dominican Republic.svg ドミニカ共和国
WBC 2006年2009年

フリアン・タバレスJulian Tavarez, 1973年5月22日 - )は、MLB投手。右投右打。ドミニカ共和国サンティアゴ・デ・ロス・カバリェロス出身。

経歴[編集]

1990年に、ドラフト外でクリーブランド・インディアンスに入団。メジャーに定着し始めたのは1995年からで、チーム2位の57試合に登板し、10勝をマーク。チームのアメリカンリーグ制覇に大きく貢献した。

1996年は防御率が5点台に落ちたが、サンフランシスコ・ジャイアンツへ移籍した翌1997年は持ち直して、ナショナルリーグトップの89試合に登板した。1998年もチーム4位の60試合に登板し、1999年も43試合に登板するなど、リリーフ投手としての地位を確立した。

その後、2000年から2002年までの3年間は、3年で3つの球団を渡り歩いたが、先発とリリーフの両方を務め、3年連続の2桁勝利をマーク。2003年以降は再びリリーフに回り、2005年までの3年間で年平均71.6試合に登板する安定感を見せた。2006年もリリーフ投手として働いていたが、ジョン・レスターが緊急入院してからは先発ローテーションに入って3勝をマークした。2007年も引き続き先発投手を務めてローテーションを守り、シーズン途中にレスターが復帰した後はリリーフ投手に戻った。

2008年シーズンは不振の為5月11日に戦力外となり、その後FAに。5月27日ミルウォーキー・ブルワーズと契約を結んだ[2]。しかし、6月19日に再び戦力外となり[3]フリーエージェント[4]7月8日アトランタ・ブレーブスと契約を結んだ[5]

2009年3月13日、ワシントン・ナショナルズとマイナー契約。

これまでに多くの問題を起こしてきた投手で、2004年には帽子に松ヤニをつけていたことが試合中に発覚し、10試合の出場停止処分を受けている。同じく2004年に、当時のヒューストン・アストロズの主砲、ジェフ・バグウェルの頭にデッドボールを当てた際に、故意死球とみなされ、罰金1万ドルを課せられた(それ以前からコントロールが良い投手のはずなのに、頭へのデッドボールが多いため、故意ではないかという見方をされていた)。

決め球である150キロ前後の高速シンカーに加え、スライダーやチェンジアップが主な持ち球。

多くのチームに移籍するせいか、日本人選手と同じになることが多く、吉井理人田口壮松坂大輔岡島秀樹とチームメイトであった。

年度別投手成績[編集]





















































W
H
I
P
1993 CLE 8 7 0 0 0 2 2 0 -- .500 172 37.0 53 7 13 2 2 19 3 1 29 27 6.57 1.78
1994 1 1 0 0 0 0 1 0 -- .000 14 1.2 6 1 1 1 0 0 0 0 8 4 21.60 4.20
1995 57 0 0 0 0 10 2 0 -- .833 350 85.0 76 7 21 0 3 68 3 2 36 23 2.44 1.14
1996 51 4 0 0 0 4 7 0 -- .364 353 80.2 101 9 22 5 1 46 1 0 49 48 5.36 1.52
1997 SF 89 0 0 0 0 6 4 0 -- .600 378 88.1 91 6 34 5 4 38 4 0 43 38 3.87 1.42
1998 60 0 0 0 0 5 3 1 -- .625 374 85.1 96 5 36 11 8 52 1 1 41 36 3.80 1.55
1999 47 0 0 0 0 2 0 0 5 1.000 258 54.2 65 7 25 3 8 33 4 1 38 36 5.93 1.65
2000 COL 51 12 1 0 0 11 5 1 6 .688 530 120.0 124 11 53 9 7 62 2 1 68 59 4.43 1.48
2001 CHC 34 28 0 0 0 10 9 0 2 .526 712 161.1 172 13 69 4 11 107 2 1 98 81 4.52 1.49
2002 FLA 29 27 0 0 0 10 12 0 0 .455 714 153.2 188 9 74 7 15 67 7 2 100 92 5.39 1.70
2003 PIT 64 0 0 0 0 3 3 11 9 .500 350 83.2 75 1 27 8 5 39 3 0 37 34 3.66 1.22
2004 STL 77 0 0 0 0 7 4 4 19 .636 268 64.1 57 1 19 0 6 48 2 1 21 17 2.38 1.18
2005 74 0 0 0 0 2 3 4 32 .400 278 65.2 68 6 19 4 8 47 1 0 28 25 3.43 1.32
2006 BOS 58 6 1 0 0 5 4 1 2 .556 431 98.2 110 10 44 3 6 56 2 0 54 49 4.47 1.56
2007 34 23 0 0 0 7 11 0 1 .389 604 134.2 151 14 51 4 7 77 4 0 89 77 5.15 1.50
2008 9 0 0 0 0 0 1 0 0 .000 64 12.2 18 0 9 0 1 6 1 0 12 9 6.39 2.13
MIL 7 0 0 0 0 0 1 0 0 .000 41 7.1 13 0 5 0 0 10 0 0 10 7 8.59 2.45
ATL 36 0 0 0 0 1 3 0 6 .250 162 34.2 42 5 14 4 2 35 1 1 20 15 3.89 1.62
'08計 52 0 0 0 0 1 5 0 6 .167 267 54.2 73 5 28 4 3 51 2 1 42 31 5.10 1.85
2009 WSH 42 0 0 0 0 3 7 1 5 .300 169 35.0 34 1 27 2 2 32 2 0 27 19 4.89 1.74
通算:17年 828 108 2 0 0 88 82 23 87 .518 6222 1404.1 1540 113 563 72 96 842 43 11 808 696 4.46 1.50
  • 2009年度シーズン終了時
  • 各年度の太字はリーグ最高

脚注[編集]

外部リンク[編集]