ウィリー・タベラス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ウィリー・タベラス
Willy Taveras
プエブラ・パロッツ
Willy Taveras on April 16, 2008.jpg
コロラド・ロッキーズ時代(2008年)
基本情報
国籍 ドミニカ共和国の旗 ドミニカ共和国
出身地 ドミニカ共和国の旗 ドミニカ共和国 テナレス
生年月日 1981年12月25日(32歳)
身長
体重
6' 0" =約182.9 cm
160 lb =約72.6 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 中堅手
プロ入り 1999年
初出場 2004年9月6日 シンシナティ・レッズ
年俸 $2,250,000(2009年)[1]
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)
国際大会
代表チーム ドミニカ共和国の旗 ドミニカ共和国
WBC 2006年2009年

ウィリー・タベラスWilly Taveras , 1981年12月25日 - )は、ドミニカ共和国テナレス出身のプロ野球選手(中堅手)。右投右打。

経歴[編集]

アストロズ時代[編集]

1999年5月27日クリーブランド・インディアンスに入団し、2003年12月15日ルール・ファイブ・ドラフトヒューストン・アストロズへ移籍[2]2004年9月6日シンシナティ・レッズ戦でメジャーデビュー。ほとんどが代走による出場だった。

2005年はこの年の最多内野安打(71)・最多バント安打(31)・最多単打(152)を放ち、資格を残していた新人部門でも最多得点(82)と最多安打(172)を記録した。またナショナルリーグ6位となる34盗塁、打率も.291と結果を残した。タベラスは前年限りでニューヨーク・メッツへ移籍したカルロス・ベルトランに代わる中堅手としての役割を果たし、プレイヤー選出のナショナルリーグ新人王に選ばれ、記者投票の新人王はライアン・ハワードに次ぐ2位だった[3]

2006年、タベラスは打率.278とやや低調に終わったがこの年も最多バント安打(21)とリーグ10位の33盗塁を記録した。またジェフ・ケントが2004年に記録した25試合連続安打を上回る30試合連続安打を放ち、球団新記録となった[4]

ロッキーズ時代[編集]

2006年12月12日テイラー・バックホルツジェイソン・ハーシュと共にジェイソン・ジェニングスミゲル・アセンシオの交換トレードでコロラド・ロッキーズへ移籍[5]

2007年松井稼頭央と1・2番コンビを結成。打率、出塁率、長打率は自己最高となり三振も自己最少に抑えた。バント安打38本は1992年ブレット・バトラーが記録した40本に次ぐもので[6]、両リーグ2位で19本のフアン・ピエールよりも2倍も多く放ち、成功率は64.4%だった[7]。打率は.320と初めて3割に乗せたが、終盤に故障し97試合の出場にとどまり、ポストシーズン途中で復帰を果たすものの精彩を欠いた。それでも、チーム最多となる33盗塁を決めるなど、ワールドシリーズ進出に貢献。

2008年は打率・251、出塁率・308と低調だったものの、68盗塁をマークして盗塁王に輝いた。しかし、若手育成を優先するチームの意向で新たな契約を打診されず戦力外となり、12月12日にノンテンダーFAとなった[8]

レッズ時代[編集]

2008年12月27日に2年総額625万ドルでシンシナティ・レッズと契約[9]

2009年ワールド・ベースボール・クラシックドミニカ共和国代表として出場。シーズンでは盗塁数が2005年以降では最低の25に終わり、打撃成績も振るわなかった。

レッズ退団後[編集]

2010年2月1日にトレードでオークランド・アスレチックスへ移籍した[10]が、同日にDFAとなり、2月9日に放出された[11]。3月21日にワシントン・ナショナルズとマイナー契約を結んだ。27試合に出場して1盗塁と、自慢の快足が鳴りを潜めた。5月21日に解雇される。6月3日にフィラデルフィア・フィリーズとマイナー契約を結んだ[12]。AAA級リーハイバレー・アイアンピッグスで23試合に出場したが、6月29日に放出された。7月4日にアトランタ・ブレーブスとマイナー契約を結んだ。AAA級グウィネット・ブレーブスで17試合に出場したが、8月2日に放出された。8月15日にテキサス・レンジャーズとマイナー契約を結んだ。AAA級オクラホマシティ・レッドホークスで23試合に出場した。11月6日にFAとなった。

2011年1月24日にコロラド・ロッキーズとマイナー契約を結び、2月8日に球団が発表した[13]。AAA級コロラドスプリングス・スカイソックスで97試合に出場し、10本塁打44打点13盗塁、打率.302だった。11月2日にFAとなった。

2012年12月11日カンザスシティ・ロイヤルズとマイナー契約を結んだ[14]

2013年はAAA級オマハ・ストームチェイサーズでプレーしていたが、7月25日に放出された。

2014年メキシカン・リーグプエブラ・パロッツに所属。

年度別打撃成績[編集]

















































O
P
S
2004 HOU 10 2 1 2 0 0 0 0 0 0 1 0 1 0 0 0 0 1 0 .000 .000 .000 .000
2005 152 635 592 82 172 13 4 3 202 29 34 11 7 4 25 1 7 103 4 .291 .325 .341 .666
2006 149 587 529 83 147 19 5 1 179 30 33 9 11 2 34 0 11 88 6 .278 .333 .338 .671
2007 COL 97 408 372 64 119 13 2 2 142 24 33 9 7 1 21 0 7 55 1 .320 .367 .382 .749
2008 133 538 479 64 120 15 2 1 142 26 68 7 15 3 36 0 5 79 4 .251 .308 .296 .604
2009 CIN 102 437 404 56 97 11 2 1 115 15 25 6 11 2 18 0 2 58 2 .240 .275 .285 .559
2010 WSH 27 37 35 7 7 0 1 0 9 4 1 2 0 0 2 0 0 6 0 .200 .243 .257 .500
通算:7年 670 2644 2412 358 662 71 16 8 789 128 195 44 52 12 136 1 32 390 17 .274 .320 .327 .647
  • 2010年度シーズン終了時
  • 各年度の太字はリーグ最高

脚注[編集]

  1. ^ Cincinnati Reds Salaries Player Salaries and Team Payroll - MLB Baseball” (英語). ESPN.com. 2009年12月5日閲覧。
  2. ^ Willy Taveras Transactions” (英語). Baseball-Reference.com. 2008年8月16日閲覧。
  3. ^ Baseball Awards Voting for 2005” (英語). Baseball-Reference.com. 2008年8月16日閲覧。
  4. ^ 「各球団マンスリー・リポート ヒューストン・アストロズ」『月刊メジャー・リーグ』2006年10月号、ベースボールマガジン社、2006年、雑誌 08625-10、42項。
  5. ^ Rockies acquire CF Willy Taveras, RHPs Taylor Buchholz and Jason Hirsh from Houston in exchange for RHPs Jason Jennings and Miguel Asencio”. MLB.com Rockies Press Release (2006年12月12日). 2014年1月17日閲覧。
  6. ^ Schrodinger's Bat” (英語). Baseball Prospectus. 2008年8月16日閲覧。
  7. ^ Major League Leaderboards 2007 Batters Batted Ball Statistics” (英語). FanGraphs Baseball. 2008年8月16日閲覧。
  8. ^ Rockies non-tender Willy Taveras”. MLB.com Rockies Press Release (2008年12月12日). 2014年1月17日閲覧。
  9. ^ Reds sign Willy Taveras”. MLB.com Reds Press Release (2008年12月27日). 2014年1月17日閲覧。
  10. ^ A's announce trade, free agent signing and waiver claim”. MLB.com Athletics Press Release (2010年2月1日). 2014年1月17日閲覧。
  11. ^ A's release OF Willy Taveras”. MLB.com Athletics Press Release (2010年2月9日). 2014年1月17日閲覧。
  12. ^ Phillies, Taveras agree to Minor League contract; Wise opts out of contract”. MLB.com Phillies Press Release (2010年6月3日). 2014年1月17日閲覧。
  13. ^ Rockies announce non-roster players for 2011 Spring Training”. MLB.com Rockies Press Release (2011年2月8日). 2014年1月17日閲覧。
  14. ^ Royals sign three players to Minor League contracts for 2013”. MLB.com Royals Press Release (2012年12月11日). 2014年1月17日閲覧。

外部リンク[編集]