アービン・サンタナ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
アービン・サンタナ
Ervin Santana
アトランタ・ブレーブス #30
Ervin Santana on July 29, 2014.jpg
2014年7月29日
基本情報
国籍 ドミニカ共和国の旗 ドミニカ共和国
出身地 サン・クリストバル州サン・クリストバル
生年月日 1982年12月12日(31歳)
身長
体重
6' 2" =約188 cm
185 lb =約83.9 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 投手
プロ入り 2000年 アマチュア・フリーエージェントとしてアナハイム・エンゼルスと契約
初出場 2005年5月17日 クリーブランド・インディアンス
年俸 $13,000,000(2013年)[1]
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

アービン・ラモン・サンタナErvin Ramon Santana, 1982年12月12日 - )は、ドミニカ共和国サン・クリストバル州サン・クリストバル出身のプロ野球選手投手)。現在はMLBアトランタ・ブレーブスに所属。

経歴[編集]

2000年9月2日に他人の出生証明で年齢を16歳に見せかけ、ヨハン・サンタナ(ベネズエラ出身のヨハン・サンタナとは全く関係ない)としてアナハイム・エンゼルスへ入団[2]

2002年2月にドミニカ人選手の年齢詐称が問題になった際に、自分の出生証明を提出し直したため、名前がヨハンからアービンへ、年齢は17歳から19歳へ訂正された[2]

2005年5月16日にAA級アーカンソー・トラベラーズからメジャーへ昇格を果たし[3]5月17日にメジャーデビューを果たした。5月27日ケルビム・エスコバー故障者リストからの復帰に伴い、AAA級ソルトレイク・ビーズへ降格したが[3]6月13日にメジャーへ復帰し[4]、その後シーズン終了までマイナーに降格せず、12勝を挙げた。

2006年は投球回数が200を超え、チーム最多の16勝を記録したが、2007年は投球のメカニックがバラバラとなったため不甲斐ないピッチングが続き一時マイナーへ降格したが、改善に取り組んだ結果[5]、シーズン終盤の9月は防御率2.96、奪三振は投球回数を上回る29を記録した[6]

2008年は大きく飛躍。開幕から最多勝争いに絡む活躍を見せた。終盤やや援護に恵まれない試合もあり、勝ち星は自己最多タイの16勝に留まったが、防御率は3点台前半の内容はキャリア最高の出来だった。中でも与四球の低下や、奪三振の大幅増など、特筆すべき点も多かった。サイ・ヤング賞投票では6位に入った。オフに年俸調停権を取得したサンタナはエンゼルスと4年3000万ドルの契約を交わした。

2011年7月27日の対クリーブランド・インディアンス戦にてノーヒットワンランで勝利という珍しい記録を達成[7]

2012年10月31日、マイナー選手とのトレードでカンザスシティ・ロイヤルズへ移籍[8]

2013年10月31日にFAとなった。

2014年3月12日にアトランタ・ブレーブスと1年契約に合意した[9]

選手としての特徴[編集]

投球は速球(4シーム)、スライダーが大半を占めており、空振り率の高いスライダーはメジャー屈指の評価を受けている[10]。この他チェンジアップ、2シームも投げ分ける。速球はかつて平均95mph超、最速100.5mphを記録したこともあるが、現在は概ね92-94mphである。故障が少なく長いイニングを安定して投げられる投手だが、年度ごとの好不調が激しく、2007年以降防御率3点台と5点台の両方を繰り返してきた。

年度別投手成績[編集]





















































W
H
I
P
2005 LAA 23 23 1 1 0 12 8 0 0 .600 583 133.2 139 17 47 2 8 99 4 0 73 69 4.65 1.39
2006 33 33 0 0 0 16 8 0 0 .667 846 204.0 181 21 70 2 11 141 10 2 106 97 4.28 1.23
2007 28 26 0 0 0 7 14 0 0 .333 675 150.0 174 26 58 3 8 126 7 0 103 96 5.76 1.55
2008 32 32 2 1 2 16 7 0 0 .696 897 219.0 198 23 47 2 8 214 5 1 89 85 3.49 1.12
2009 24 23 2 2 0 8 8 0 1 .500 614 139.2 159 24 47 4 10 107 4 0 83 78 5.03 1.47
2010 33 33 4 1 1 17 10 0 0 .630 954 222.2 221 27 73 2 12 169 11 1 104 97 3.92 1.32
2011 33 33 4 1 1 11 12 0 0 .478 949 228.2 207 26 72 4 8 178 10 1 95 86 3.38 1.22
2012 30 30 1 1 0 9 13 0 0 .409 764 178.0 165 39 61 2 9 133 4 0 109 102 5.16 1.27
2013 KC 32 32 0 0 0 9 10 0 0 .474 859 211.0 190 26 51 3 6 161 6 0 85 76 3.24 1.14
通算:9年 268 265 14 7 4 105 90 0 1 .538 7141 1686.2 1634 229 526 24 80 1328 61 5 847 786 4.19 1.28
  • 2013年度シーズン終了時
  • 各年度の太字はリーグ最高

脚注[編集]

  1. ^ Ervin Santana Stats, News, Pictures, Bio, Videos” (英語). Baseball-Reference.com. 2012年12月25日閲覧。
  2. ^ a b 友成那智、村上雅則 『メジャーリーグ・完全データ選手名鑑2007』 廣済堂出版、2007年、199項。ISBN 978-4-331-51213-5
  3. ^ a b Transactions May, 2005” (英語). MLB.com. 2008年8月19日閲覧。
  4. ^ Transactions June, 2005” (英語). MLB.com. 2008年8月19日閲覧。
  5. ^ 友成那智、村上雅則 『メジャーリーグ・完全データ選手名鑑2008』 廣済堂出版、2008年、195項。ISBN 978-4-331-51300-2
  6. ^ Ervin Santana 2007 Pitching Splits” (英語). Baseball-reference.com. 2008年8月19日閲覧。
  7. ^ Angels’ Santana No-Hits the Indians” (英語). ニューヨーク・タイムズ (2011年7月28日). 2012年9月8日閲覧。
  8. ^ Royals acquire righty Santana from Angels” (英語). カンザスシティ・ロイヤルズ (2012年10月31日). 2012年11月1日閲覧。
  9. ^ Braves Agree to Terms with Ervin Santana on One-Year Contract”. MLB.com Braves Press Release (2014年3月12日). 2014年3月12日閲覧。
  10. ^ Ervin Santana's Trouble with the Long Ball” (英語) (2013年1月31日). 2012年11月1日閲覧。

外部リンク[編集]