塁打

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

塁打(るいだ、:Total Bases / TB)は、野球における打撃記録の一つ。次式で求められる。

塁打=単打×1+二塁打×2+三塁打×3+本塁打×4=安打二塁打三塁打×2+本塁打×3

塁打を打数で割ると長打率になる。

塁打数に関する個人記録[編集]

日本プロ野球[編集]

通算記録[編集]

順位 選手名 塁打数 順位 選手名 塁打数
1 王貞治 5862 11 清原和博 4066
2 野村克也 5315 12 大杉勝男 4030
3 張本勲 5161 13 山内一弘 4015
4 門田博光 4688 14 秋山幸二 3927
5 金本知憲 4481 15 福本豊 3846
6 衣笠祥雄 4474 16 大島康徳 3716
7 長嶋茂雄 4369 17 小久保裕紀 3709
8 山本浩二 4361 18 中村紀洋 3688
9 落合博満 4302 19 小笠原道大 3635
10 土井正博 4178 20 立浪和義 3556
  • 記録は2013年シーズン終了時点[1]

シーズン記録[編集]

順位 選手名 所属球団 塁打数 記録年 備考
1 小鶴誠 松竹ロビンス 376 1950年 セ・リーグ記録
2 藤村富美男 大阪タイガース 366 1949年
3 タフィ・ローズ 大阪近鉄バファローズ 364 2001年 パ・リーグ記録
4 松井稼頭央 西武ライオンズ 359 2002年
5 ランディ・バース 阪神タイガース 357 1985年
6 藤村富美男 大阪タイガース 355 1950年
7 ランディ・バース 阪神タイガース 352 1986年
8 落合博満 ロッテオリオンズ 351 1985年
9 アレックス・ラミレス ヤクルトスワローズ 349 2003年
10 アレックス・ラミレス 読売ジャイアンツ 347 2010年
  • 記録は2013年シーズン終了時点[2]

1試合記録[編集]

選手名 所属球団 塁打数 記録日 対戦相手
岩本義行 松竹ロビンス 18 1951年8月1日 大阪タイガース

メジャーリーグベースボール[編集]

通算記録[編集]

順位 選手名 塁打数 順位 選手名 塁打数
1 ハンク・アーロン 6856 11 ラファエル・パルメイロ 5388
2 スタン・ミュージアル 6134 12 フランク・ロビンソン 5373
3 ウィリー・メイズ 6066 13 ケン・グリフィー・ジュニア 5271
4 バリー・ボンズ 5976 14 デーブ・ウィンフィールド 5221
5 タイ・カッブ 5854 15 カル・リプケン 5168
6 ベーブ・ルース 5793 16 トリス・スピーカー 5101
7 ピート・ローズ 5752 17 ルー・ゲーリッグ 5060
8 カール・ヤストレムスキー 5539 18 ジョージ・ブレット 5044
9 アレックス・ロドリゲス 5480 19 メル・オット 5041
10 エディ・マレー 5397 20 ジミー・フォックス 4956
  • 記録は2013年シーズン終了時点[3]

シーズン記録[編集]

順位 選手名 所属球団 塁打数 記録年 備考
1 ベーブ・ルース ニューヨーク・ヤンキース 457 1921年 ア・リーグ記録
2 ロジャース・ホーンスビー セントルイス・カージナルス 450 1922年 ナ・リーグ記録
3 ルー・ゲーリッグ ニューヨーク・ヤンキース 447 1927年
4 チャック・クライン フィラデルフィア・フィリーズ 445 1930年
5 ジミー・フォックス フィラデルフィア・アスレチックス 438 1925年
6 スタン・ミュージアル セントルイス・カージナルス 429 1948年
7 サミー・ソーサ シカゴ・カブス 425 2001年
8 ハック・ウィルソン シカゴ・カブス 423 1930年
9 チャック・クライン フィラデルフィア・フィリーズ 420 1932年
10 ルー・ゲーリッグ ニューヨーク・ヤンキース 419 1930年
ルイス・ゴンザレス アリゾナ・ダイヤモンドバックス 2001年
  • 記録は2013年シーズン終了時点[4]

脚注[編集]

関連項目[編集]