ココ・クリスプ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ココ・クリスプ
Coco Crisp
オークランド・アスレチックス #4
Coco Crisp on June 6, 2011.jpg
2011年6月6日
基本情報
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 カルフォルニア州ロサンゼルス
生年月日 1979年11月1日(34歳)
身長
体重
5' 10" =約177.8 cm
185 lb =約83.9 kg
選手情報
投球・打席 右投両打
ポジション 中堅手
プロ入り 1999年 ドラフト7巡目
初出場 2002年8月15日
年俸 $7,000,000(2013年)[1]
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

コベリー・ロイス・クリスプ(Covelli Loyce Crisp, 1979年11月1日 - )はMLBオークランド・アスレチックス所属、右投両打の外野手アメリカ合衆国カリフォルニア州ロサンゼルス出身。

愛称の「ココ」はケロッグ社シリアル食品Cocoa Krispies」にちなんで少年時代につけられたもので、2A時代から登録名でも「ココ」となっている。ラッパーとしての顔も持つ。

バッティンググローブを使用しない数少ない選手の一人である。

指をヒラヒラさせながらタイミングを取る個性的な打撃フォーム[2]。俊足で守備力は高い。

経歴[編集]

プロ入り[編集]

1999年に、ドラフト7巡目でセントルイス・カージナルスから指名を受けプロ入り。

インディアンス時代[編集]

2002年8月にクリーブランド・インディアンスにトレードされ、同年8月15日にメジャーデビュー。ミルトン・ブラッドリーに代わるセンターのレギュラーとなった。

2005年には若手のグレイディ・サイズモアがセンターのレギュラーに定着し、レフトを守るようになった。

レッドソックス時代[編集]

同年オフにボストン・レッドソックスに移籍して3年契約を結び、ニューヨーク・ヤンキースに移籍したジョニー・デイモンの穴埋めとなることを期待された。しかし、故障に悩まされ、思い通りの成績を挙げることは出来なかった。

2008年6月5日タンパベイ・レイズ戦ではジェームズ・シールズから死球を受けてマウンドへ猛ダッシュし、計3人が退場となる乱闘騒ぎを起こした。

ロイヤルズ時代[編集]

2008年11月19日にラモン・ラミレスとのトレードでカンザスシティ・ロイヤルズに移籍した[3]

2009年は6月に肩の手術を受けた影響で49試合の出場に終わった。11月9日にFAとなった。

アスレチックス時代[編集]

2009年12月20日にオークランド・アスレチックスと1年契約で合意し[4]、23日に正式に契約した[5]

2010年は指の怪我の影響でシーズンの半分を欠場したが、自己最多の32盗塁をマーク。アスレチックスは翌年の契約オプションを行使し、残留が決まった。

2011年は49盗塁でブレット・ガードナーと共に初の盗塁王に輝いた。10月30日にFAとなった。

2012年1月5日にアスレチックスと総額1300万ドルの2年契約(2014年のオプション付き)に合意した[6]

2013年11月1日に球団が2014年シーズン・750万ドルのオプションを行使した[7][8]

2014年2月7日にアスレチックスと総額2275万ドルの2年契約(2017年のオプション付き)に合意した[9]

詳細情報[編集]

年度別打撃成績[編集]

















































O
P
S
2002 CLE 32 143 127 16 33 9 2 1 49 9 4 1 3 2 11 0 0 19 0 .260 .314 .386 .700
2003 99 447 414 55 110 15 6 3 146 27 15 9 7 3 23 1 0 51 4 .266 .302 .353 .655
2004 139 538 491 78 146 24 2 15 219 71 20 13 9 2 36 4 0 69 8 .297 .344 .446 .790
2005 145 656 594 86 178 42 4 16 276 69 15 6 13 5 44 1 0 81 7 .300 .345 .465 .810
2006 BOS 105 452 413 58 109 22 2 8 159 36 22 4 7 0 31 1 1 67 5 .264 .317 .385 .702
2007 145 591 526 85 141 28 7 6 201 60 28 6 9 5 50 1 1 84 12 .268 .330 .382 .712
2008 118 409 361 55 102 18 3 7 147 41 20 7 8 4 35 0 1 59 6 .283 .344 .407 .751
2009 KC 49 215 180 30 41 8 5 3 68 14 13 2 4 1 29 1 1 23 4 .228 .336 .378 .714
2010 OAK 75 328 290 51 81 14 4 8 127 38 32 3 3 5 30 0 0 49 6 .279 .342 .438 .779
2011 136 583 531 69 140 27 5 8 201 54 49 9 4 6 41 2 1 65 11 .264 .314 .379 .693
2012 120 508 455 68 118 25 7 11 190 46 39 4 6 2 45 0 0 64 9 .259 .325 .418 .742
2013 131 584 513 93 134 22 3 22 228 66 21 5 2 8 61 3 0 65 7 .261 .335 .444 .779
通算:12年 1294 5454 4895 744 1333 254 50 108 2011 531 278 69 75 43 436 14 5 696 79 .272 .330 .411 .741
  • 2013年度シーズン終了時
  • 各年度の太字はリーグ最高

タイトル・表彰[編集]

脚注[編集]

  1. ^ Coco Crisp Contract, Salaries, and Transactions” (英語). Spotrac.com. 2013年10月17日閲覧。
  2. ^ 『月刊スラッガー』2007年3月号、11ページ
  3. ^ http://kansascity.royals.mlb.com/news/press_releases/press_release.jsp?ymd=20081119&content_id=3684505&vkey=pr_kc&fext=.jsp&c_id=kc Royals acquire Coco Crisp from Red Sox for Ramon Ramirez
  4. ^ http://oakland.athletics.mlb.com/news/article.jsp?ymd=20091220&content_id=7833744&vkey=news_oak&fext=.jsp&c_id=oak Athletics close to deal with Crisp
  5. ^ http://oakland.athletics.mlb.com/news/press_releases/press_release.jsp?ymd=20091223&content_id=7850074&vkey=pr_oak&fext=.jsp&c_id=oak A's agree to terms with OF Coco Crisp on one-year contract
  6. ^ A’s agree to terms with OF Coco Crisp on two-year contract”. MLB.com Athletics Press Release (2012年1月5日). 2014年2月8日閲覧。
  7. ^ A's exercise options on LHP Brett Anderson and OF Coco Crisp”. MLB.com Athletics Press Release (2013年11月1日). 2014年2月8日閲覧。
  8. ^ Chris Cotillo (2013年11月1日). “Athletics exercise options on Coco Crisp, Brett Anderson”. MLB Daily Dish. 2014年2月8日閲覧。
  9. ^ A's Agree to Terms with OF Coco Crisp on Two-Year Extension”. MLB.com Athletics Press Release (2014年2月7日). 2014年2月8日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]