アレックス・コーラ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
アレックス・コーラ
Alex Cora
Alex Cora 2011.jpg
ナショナルズ時代(2011年)
基本情報
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 プエルトリコの旗 プエルトリコ自治連邦区カグアス
生年月日 1975年10月18日(39歳)
身長
体重
6' 0" =約182.9 cm
200 lb =約90.7 kg
選手情報
投球・打席 右投左打
ポジション 内野手
プロ入り 1996年 ドラフト3巡目でロサンゼルス・ドジャースから指名
初出場 1998年6月7日
最終出場 2011年9月28日
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)
国際大会
代表チーム プエルトリコの旗 プエルトリコ
WBC 2006年2009年

ホセ・アレクサンダー・コーラJosé Alexander Cora, 1975年10月18日 - )は、プエルトリコカグアス出身の元MLB選手。右投左打の内野手

ポジションは主に二塁手遊撃手で、他に三塁手一塁手としてのプレー経験がある。

兄のジョーイは元メジャーリーガーであり、シカゴ・ホワイトソックスマイアミ・マーリンズでコーチを務めていた。

略歴[編集]

ドジャース時代[編集]

1993年に、ドラフト12巡目でミネソタ・ツインズから指名を受けたが、サインせず。その3年後の1996年ロサンゼルス・ドジャースから2度目の指名を受け、今度は契約した。メジャーデビューは1998年6月7日シアトル・マリナーズ戦。結果は1打数ノーヒット。

その後、2000年から2004年までの5年間はセカンドやショートのレギュラーとして100試合以上に出場。

2004年に、マット・クレメント(当時シカゴ・カブス)と対戦した際に、ファウルで14球粘った後にホームランを放つという珍記録を残している。

2004年に記録した18死球はナショナルリーグで4位だった。また、この年のオフに日米野球MLB選抜で来日している。

しかしながら、打撃と走塁があまり期待出来ないため、2005年クリーブランド・インディアンスに移籍。

インディアンス・レッドソックス時代[編集]

しかし、インディアンスでも思わしい成績を残すことが出来ず、7月にトレードでレッドソックスへ移籍。その後はレギュラー確保とはいかなくとも、5人目の内野手としてセカンドやショートを無難にこなしている。2006年にはサードも11試合守った。2006年のオフに、レッドソックスと2年契約を結んでいる。

メッツ時代[編集]

2009年1月22日、ニューヨーク・メッツと1年200万ドルで合意。シーズンオフにはメッツと再契約をし、2011年のシーズンの契約はオプションで選択できることとなった。

2010年8月7日、メッツから放出された。

レンジャーズ時代[編集]

同月17日にテキサス・レンジャーズとマイナー契約を結ぶも、9月7日には放出された。レンジャーズでは6日間しかプレーしていないにもかかわらず、アメリカンリーグのチャンピオンリングを手にした。

ナショナルズ時代[編集]

2011年1月にワシントン・ナショナルズとマイナー契約を結んだ。

マイナー時代[編集]

2011年シーズンオフにプエルトリコでウィンターリーグでプレーしたのち、引退を表明した[1]。すぐに引退を撤回し、2012年2月5日にセントルイス・カージナルスとマイナー契約を結んだ[2]。しかし3月25日には放出された。 その後、デトロイト・タイガースとマイナー契約を結ぶも、レギュラーシーズン前に放出された。その後、再び現役引退を表明した。

現役引退後は、2013年2月よりESPN及びESPN Deportesで野球解説者を務めている[3]

選手としての特徴[編集]

守備面での評価が非常に高く、現在は内野の多くのポジションを守るユーティリティープレイヤーとして活躍している。

また、戦略眼を備え、将来の監督候補として名前が挙げられることもある[4]

年度別打撃成績[編集]

















































O
P
S
1998 LAD 29 38 38 1 4 0 1 0 6 0 0 0 2 0 2 0 1 8 0 .121 .194 .182 .376
1999 11 31 30 2 5 1 0 0 6 3 0 0 0 0 0 0 1 4 1 .167 .194 .200 .394
2000 109 394 353 39 84 18 6 4 126 32 4 1 6 2 26 4 7 53 6 .238 .302 .357 .659
2001 134 449 405 38 88 18 3 4 124 29 0 2 3 2 31 6 8 58 16 .217 .285 .306 .591
2002 115 293 258 37 75 14 4 5 112 28 7 2 2 0 26 4 7 38 3 .291 .371 .434 .805
2003 148 514 477 39 119 24 3 4 161 34 4 2 9 2 16 3 10 59 5 .249 .287 .338 .625
2004 138 484 405 47 107 9 4 10 154 47 3 4 12 2 47 10 18 41 9 .264 .364 .380 .744
2005 CLE 49 157 146 11 30 5 2 1 42 8 6 0 1 1 5 0 4 18 3 .205 .250 .288 .538
BOS 47 116 104 14 28 3 2 2 41 16 1 2 3 2 6 0 1 12 3 .269 .310 .394 .704
'05計 96 273 250 25 58 8 4 3 83 24 7 2 4 3 11 0 5 30 6 .232 .275 .332 .607
2006 96 264 235 31 56 7 2 1 70 18 6 2 4 0 19 1 6 29 4 .238 .312 .298 .610
2007 83 232 207 30 51 10 5 3 80 18 1 1 7 2 7 2 9 23 5 .246 .298 .386 .684
2008 75 179 152 14 41 8 2 0 53 9 1 1 1 1 16 1 9 13 3 .270 .371 .349 .720
2009 NYM 82 308 271 31 68 11 1 1 84 18 8 3 8 1 25 1 3 28 2 .251 .320 .310 .630
2010 62 187 169 14 35 6 3 0 47 20 4 1 2 2 10 1 4 16 4 .207 .265 .278 .543
TEX 4 7 7 0 2 0 0 0 2 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 .286 .286 .286 .571
'10計 66 194 176 14 37 6 3 0 49 20 4 1 2 2 10 1 4 16 4 .210 .266 .278 .544
2011 WSH 91 172 156 12 35 6 1 0 43 6 2 0 1 1 12 0 2 23 4 .224 .287 .276 .562
通算:14年 1273 3825 3408 360 828 140 39 35 1151 286 47 21 61 18 248 33 90 423 68 .243 .310 .338 .648

脚注[編集]

  1. ^ Former Nats: Alex Cora announces retirement
  2. ^ Cora joins Cards on Minor League deal, MLB.com (Feb. 6, 2012)
  3. ^ Hudak, Kristen (2013年2月19日), “Aex Cora Joins ESPN as MLB Analyst in Multiplatform Role” (プレスリリース), ESPN MediaZone, http://espnmediazone.com/us/press-releases/2013/02/alex-cora-joins-espn-as-mlb-analyst-in-multiplatform-role/ 
  4. ^ 注目10球団 今オフの戦略を読み解け!『月刊スラッガー』2009年1月号 日本スポーツ企画出版社 24~34頁

外部リンク[編集]