マイク・ハーグローヴ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
マイク・ハーグローヴ
Dudley Michael Hargrove
MikeHargrove.jpg
マイク・ハーグローヴ(2007年4月)
基本情報
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 テキサス州ペリートン
生年月日 1949年10月26日
選手情報
投球・打席 左投左打
ポジション 一塁手指名打者
初出場 1974年4月7日
最終出場 1985年10月6日
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)
選手歴
監督・コーチ歴

マイク・ハーグローヴDudley Michael Hargrove, 1949年10月26日 - )はメジャーリーグの元野球選手、監督。選手時代は1球ごとに打席を外し、素振りやユニフォームを直すなどなかなか打席に戻ってこない癖があったことから、"Human Rain Delay"(ヒューマン・レイン・ディレイ)のあだ名がついた。

経歴[編集]

現役時代は左投げ左打ちの一塁手。ノースウェスタンオクラホマ州立大学(Northwestern Oklahoma State University)を経て1972年プロ入り。1974年にメジャーへ昇格し、同年に打率.323でMLB新人王と「スポーツ・イラストレイテッド」誌選出の新人王を同時受賞。1975年オールスター出場。現役時代の通算成績は1666試合出場、打率.290、80本塁打、686打点。1978年までテキサス・レンジャーズ1979年サンディエゴ・パドレス、1979年から1985年までクリーブランド・インディアンスに所属。

現役引退後はインディアンス傘下のマイナー球団の監督、インディアンスのコーチを経て、1991年途中から1999年までインディアンスの監督を務めた。クリーブランドの監督時代は通算成績721勝591敗で、1995年から1999年まで5年連続でアメリカンリーグ中部地区優勝を達成、1995年と1997年にはワールドシリーズ進出。しかし1999年のディビジョンシリーズで2連勝後に3連敗したことがもとでインディアンス監督の座を追われた。その後2000年から2003年までボルチモア・オリオールズで監督を務めるも、オリオールズ監督時代には大きな成果を上げることができずに終わる。

2005年のシーズンより、前年度を1983年以来の不調で終えたシアトル・マリナーズ監督に就任。リッチー・セクソンエイドリアン・ベルトレらの強打者を補強し、チームの再建を期待されていたが、地区最下位に終わった。マリナーズとは2007年までの3年契約を結んでいたが、7連勝中の2007年7月1日に、「情熱が無くなった」として契約途中で辞任した。また、一部紙上では、采配に不満を抱いていたイチローと確執があったといわれている。監督としての通算成績は1187勝1173敗。

2011年にインディアンスの特別顧問に就任した[1]

年度別打撃成績[編集]

















































O
P
S
1974 TEX 131 477 415 57 134 18 6 4 176 66 0 0 4 5 49 4 4 42 11 .323 .395 .424 .819
1975 145 609 519 82 157 22 2 11 216 62 4 3 2 5 79 10 4 66 14 .303 .395 .416 .812
1976 151 654 541 80 155 30 1 7 208 58 2 3 4 6 97 13 6 64 5 .287 .397 .384 .781
1977 153 648 525 98 160 28 4 18 250 69 2 5 8 6 103 7 6 59 13 .305 .420 .476 .897
1978 146 616 494 63 124 24 1 7 171 40 2 5 2 6 107 8 7 47 11 .251 .388 .346 .734
1979 SDP 52 151 125 15 24 5 0 0 29 8 0 2 0 1 25 3 0 15 1 .192 .325 .232 .557
CLE 100 413 338 60 110 21 4 10 169 56 2 3 2 5 63 2 5 40 10 .325 .433 .500 .933
'79計 152 564 463 75 134 26 4 10 198 64 2 5 2 6 88 5 5 55 11 .289 .404 .428 .832
1980 160 720 589 86 179 22 2 11 238 85 4 2 2 10 111 10 8 36 22 .304 .415 .404 .819
1981 94 398 322 43 102 21 0 2 129 49 5 4 4 7 60 5 5 16 14 .317 .424 .401 .824
1982 160 705 591 67 160 26 1 4 200 65 2 2 4 6 101 3 3 58 22 .271 .377 .338 .715
1983 134 566 469 57 134 21 4 3 172 57 0 6 7 7 78 5 5 40 11 .286 .388 .367 .755
1984 133 410 352 44 94 14 2 2 118 44 0 2 3 1 53 3 0 38 12 .267 .361 .335 .696
1985 107 326 284 31 81 14 1 1 100 27 1 0 2 1 39 2 0 29 8 .285 .370 .352 .722
通算:12年 1666 6693 5564 783 1614 266 28 80 2176 686 24 37 44 67 965 75 53 550 154 .290 .396 .391 .787
  • 各年度の太字はリーグ最高

監督通算戦績[編集]

年度 チーム リーグ 試合 勝利 敗戦 勝率 順位 特記
1991年 CLE AL 85 32 53 .376 7位
1992年 162 76 86 .469 5位
1993年 162 76 86 .469 6位
1994年 113 66 47 .584 2位
1995年 144 100 44 .694 1位 リーグ優勝
1996年 161 99 62 .615 1位
1997年 161 86 75 .534 1位 リーグ優勝
1998年 162 89 73 .549 1位
1999年 162 97 65 .599 1位
2000年 BAL 162 74 88 .457 4位
2001年 162 63 98 .391 4位
2002年 162 67 95 .414 4位
2003年 163 71 91 .438 4位
2005年 SEA 162 69 93 .426 4位
2006年 162 78 84 .481 4位
2007年 78 45 33 .577 2位
通算 16年 2363 1188 1173 .503

脚注[編集]

  1. ^ Cleveland Indians bring back Mike Hargrove as special adviser”. cleveland.com. 2011年9月19日閲覧。

外部リンク[編集]