ゴールドグラブ賞

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

ローリングス・ゴールドグラブ賞(-しょう、Rawlings Gold Glove Award)は、アメリカMLBの選手表彰のひとつ。

1957年グラブメーカーのローリングス社が表彰を始める。バットメーカーヒラリッチ&ブラズビー社が表彰を行っていたシルバースラッガー賞はゴールドグラブ賞に対する賞として創設された。

ナショナルリーグアメリカンリーグの各リーグから、守備に卓越した選手が各ポジション1人ずつ計9人各チームの監督・コーチの投票によって選出される。初年度の1957年のみ各ポジション両リーグから1人ずつの選出、1958年以後は両リーグ各1人(外野は3人)の選出となった。最多受賞はグレッグ・マダックス(投手)の18回。

ゴールドグラブ賞のトロフィー。
2005年シーズンのエリック・チャベスが受賞したもの。

選出に関する問題点・批判[編集]

  • 外野手は、1957年から1960年までを除いて長年一括りに3人が選ばれているが、左翼手中堅手右翼手を厳密に区別して選出すべきとの意見が長年主張されている。ただし、2011年受賞者選考に際しては、各ポジション別選考を採用。また、上位3人の最終候補者を事前に選定した上で、その中から受賞者を決定する方式で選考が行われた。
  • 監督・コーチによる投票という選出方法も、メジャーリーグのレギュラーシーズンは各チームごとに均等な対戦カード数ではないため、同一リーグでも1シーズンに数試合程度しか対戦しなかったチームの監督やコーチでは、相手チームの選手の守備力を的確に評価できるわけがないという批判もある[1]
  • 近年考案された守備防御点プラスマイナスシステムUZRなど、セイバーメトリクスの点から守備力がより明確に評価できる数値が考案されており、定着しつつある。しかし、2010年、それらの数字できわめて低い数値を残したデレク・ジーターが5度目の選出をされ、彼の存在自体に投票しているのではないかと物議を醸している[2]。また、監督やコーチにはセイバーメトリクスの知識に乏しい人が多いとも言われており、印象に左右されがちで客観的な評価がなされていないという批判がある[1]2012年のア・リーグ中堅手部門では、全中堅手で最低のDRSを記録したアダム・ジョーンズが、DRS1位のマイク・トラウトらを押しのけて受賞し、物議を醸した[3]
  • 印象に左右されやすいこともあり、最終的に、本来賞に関係ない指標である打力が判断材料となってしまうケースも多々ある。1988年から5年連続受賞したアンディ・バンスライク(当時パイレーツ)は、受賞以前に「自分が受賞するためには3割30本ぐらい打たないと無理だ」と語っていた。当時はアンドレ・ドーソンデール・マーフィーエリック・デービスと言った強打者や、後に殿堂入りした好打者トニー・グウィンといった選手が常連であった。シカゴ・ホワイトソックスオジー・ギーエン元監督は、「ゴールドグラブ賞は打撃成績で決まっている」と、選考基準に疑問を呈していた[4]
  • また、ラファエル・パルメイロは、アメリカン・リーグ一塁手部門で、1997年から3年連続で受賞しているが、1999年は一塁手としては、28試合しか出場しておらず、この選出は、前年までの受賞実績が反映されたものと思われ、現在も疑問視されている[1]
  • 一度ゴールドグラブ賞の常連となった選手は、年齢や故障によって守備力が衰えた後も、イメージや実績だけで受賞してしまいがちだという指摘もある[1][5]2001年から9年連続受賞を果たしたトリー・ハンターは、2006年からUZRが毎年マイナスを記録するなど守備力の衰えが顕著だったが、中堅手から右翼手にコンバートされる前年の2009年までゴールドグラブ賞を受賞し続けた[6]

歴代受賞者[編集]

投手[編集]

アメリカンリーグ 受賞年度 ナショナルリーグ
受賞者(チーム) 回数 受賞者(チーム) 回数
ボビー・シャンツ (NYY) 1 1957[7]
ボビー・シャンツ (NYY) 2 1958 ハービー・ハディックス (CIN) 1
ボビー・シャンツ (NYY) 3 1959 ハービー・ハディックス (PIT) 2
ボビー・シャンツ (NYY) 4 1960 ハービー・ハディックス (PIT) 3
フランク・ラリー (MIN) 1 1961 ボビー・シャンツ (STL) 5
ジム・カート (MIN) 1 1962 ボビー・シャンツ (HOU/STL) 6
ジム・カート (MIN) 2 1963 ボビー・シャンツ (STL) 7
ジム・カート (MIN) 3 1964 ボビー・シャンツ (STL/CHC/PHI) 8
ジム・カート (MIN) 4 1965 ボブ・ギブソン (STL) 1
ジム・カート (MIN) 5 1966 ボブ・ギブソン (STL) 2
ジム・カート (MIN) 6 1967 ボブ・ギブソン (STL) 3
ジム・カート (MIN) 7 1968 ボブ・ギブソン (STL) 4
ジム・カート (MIN) 8 1969 ボブ・ギブソン (STL) 5
ジム・カート (MIN) 9 1970 ボブ・ギブソン (STL) 6
ジム・カート (MIN) 10 1971 ボブ・ギブソン (STL) 7
ジム・カート (MIN) 11 1972 ボブ・ギブソン (STL) 8
ジム・カート (CWS) 12 1973 ボブ・ギブソン (STL) 9
ジム・カート (CWS) 13 1974 アンディ・メッサースミス (LAD) 1
ジム・カート (CWS) 14 1975 アンディ・メッサースミス (LAD) 2
ジム・パーマー (BAL) 1 1976 ジム・カート (PHI) 15
ジム・パーマー (BAL) 2 1977 ジム・カート (PHI) 16
ジム・パーマー (BAL) 3 1978 フィル・ニークロ (ATL) 1
ジム・パーマー (BAL) 4 1979 フィル・ニークロ (ATL) 2
マイク・ノリス (OAK) 1 1980 フィル・ニークロ (ATL) 3
マイク・ノリス (OAK) 2 1981 スティーブ・カールトン (PHI) 1
ロン・ギドリー (NYY) 1 1982 フィル・ニークロ (ATL) 4
ロン・ギドリー (NYY) 2 1983 フィル・ニークロ (ATL) 5
ロン・ギドリー (NYY) 3 1984 ホアキン・アンドゥハー (STL) 1
ロン・ギドリー (NYY) 4 1985 リック・ラッシェル (PIT) 1
ロン・ギドリー (NYY) 5 1986 フェルナンド・バレンズエラ (LAD) 1
マーク・ラングストン (SEA) 1 1987 リック・ラッシェル (PIT/SF) 2
マーク・ラングストン (SEA) 2 1988 オーレル・ハーシュハイザー (LAD) 1
ブレット・セイバーヘイゲン (KC) 1 1989 ロン・ダーリング (NYM) 1
マイク・ボーディッカー (BOS) 1 1990 グレッグ・マダックス (CHC) 1
マーク・ラングストン (CAL) 3 1991 グレッグ・マダックス (CHC) 2
マーク・ラングストン (CAL) 4 1992 グレッグ・マダックス (CHC) 3
マーク・ラングストン (CAL) 5 1993 グレッグ・マダックス (ATL) 4
マーク・ラングストン (CAL) 6 1994 グレッグ・マダックス (ATL) 5
マーク・ラングストン (CAL) 7 1995 グレッグ・マダックス (ATL) 6
マイク・ムッシーナ (BAL) 1 1996 グレッグ・マダックス (ATL) 7
マイク・ムッシーナ (BAL) 2 1997 グレッグ・マダックス (ATL) 8
マイク・ムッシーナ (BAL) 3 1998 グレッグ・マダックス (ATL) 9
マイク・ムッシーナ (BAL) 4 1999 グレッグ・マダックス (ATL) 10
ケニー・ロジャース (TEX) 1 2000 グレッグ・マダックス (ATL) 11
マイク・ムッシーナ (NYY) 5 2001 グレッグ・マダックス (ATL) 12
ケニー・ロジャース (TEX) 2 2002 グレッグ・マダックス (ATL) 13
マイク・ムッシーナ (NYY) 6 2003 マイク・ハンプトン (ATL) 1
ケニー・ロジャース (TEX) 3 2004 グレッグ・マダックス (CHC) 14
ケニー・ロジャース (TEX) 4 2005 グレッグ・マダックス (CHC) 15
ケニー・ロジャース (DET) 5 2006 グレッグ・マダックス (CHC/LAD) 16
ヨハン・サンタナ (MIN) 1 2007 グレッグ・マダックス (SD) 17
マイク・ムッシーナ (NYY) 7 2008 グレッグ・マダックス (SD/LAD) 18
マーク・バーリー (CWS) 1 2009 アダム・ウェインライト (STL) 1
マーク・バーリー (CWS) 2 2010 ブロンソン・アローヨ (CIN) 1
マーク・バーリー (CWS) 3 2011 クレイトン・カーショウ (LAD) 1
ジェレミー・ヘリクソン (TB)
ジェイク・ピービー (CWS)
1
1
2012 マーク・バーリー (MIA) 4
R.A.ディッキー (TOR) 1 2013 アダム・ウェインライト (STL) 2

捕手[編集]

アメリカンリーグ 受賞年度 ナショナルリーグ
受賞者(チーム) 回数 受賞者(チーム) 回数
シャーム・ローラー (CWS) 1 1957[7]
シャーム・ローラー (CWS) 2 1958 デル・クランドール (ATL) 1
シャーム・ローラー (CWS) 3 1959 デル・クランドール (ATL) 1
アール・バッティ (WS1) 1 1960 デル・クランドール (ATL) 1
アール・バッティ (MIN) 2 1961 ジョニー・ローズボロ (LAD) 1
アール・バッティ (MIN) 3 1962 デル・クランドール (ATL) 1
エルストン・ハワード (NYY) 1 1963 ジョニー・エドワーズ (CIN) 1
エルストン・ハワード (NYY) 2 1964 ジョニー・エドワーズ (CIN) 2
ビル・フリーハン (DET) 1 1965 ジョー・トーリ (ATL) 1
ビル・フリーハン (DET) 2 1966 ジョニー・ローズボロ (LAD) 1
ビル・フリーハン (DET) 3 1967 ランディ・ハンドリー (CHC) 1
ビル・フリーハン (DET) 4 1968 ジョニー・ベンチ (CIN) 1
ビル・フリーハン (DET) 5 1969 ジョニー・ベンチ (CIN) 2
レイ・フォッシー (CLE) 1 1970 ジョニー・ベンチ (CIN) 3
レイ・フォッシー (CLE) 2 1971 ジョニー・ベンチ (CIN) 4
カールトン・フィスク (BOS) 1 1972 ジョニー・ベンチ (CIN) 5
サーマン・マンソン (NYY) 1 1973 ジョニー・ベンチ (CIN) 6
サーマン・マンソン (NYY) 2 1974 ジョニー・ベンチ (CIN) 7
サーマン・マンソン (NYY) 3 1975 ジョニー・ベンチ (CIN) 8
ジム・サンドバーグ (TEX) 1 1976 ジョニー・ベンチ (CIN) 9
ジム・サンドバーグ (TEX) 2 1977 ジョニー・ベンチ (CIN) 10
ジム・サンドバーグ (TEX) 3 1978 ボブ・ブーン (PHI) 1
ジム・サンドバーグ (TEX) 4 1979 ボブ・ブーン (PHI) 2
ジム・サンドバーグ (TEX) 5 1980 ゲーリー・カーター (MON) 1
ジム・サンドバーグ (TEX) 6 1981 ゲーリー・カーター (MON) 2
ボブ・ブーン (CAL) 3 1982 ゲーリー・カーター (MON) 3
ランス・パリッシュ (DET) 1 1983 トニー・ペーニャ (PIT) 1
ランス・パリッシュ (DET) 2 1984 トニー・ペーニャ (PIT) 2
ランス・パリッシュ (DET) 3 1985 トニー・ペーニャ (PIT) 3
ボブ・ブーン (CAL) 4 1986 ジョディ・デービス (CHC) 1
ボブ・ブーン (CAL) 5 1987 マイク・ラバリアー (PIT) 1
ボブ・ブーン (CAL) 6 1988 ベニート・サンティアゴ (SD) 1
ボブ・ブーン (KC) 7 1989 ベニート・サンティアゴ (SD) 2
サンディ・アロマー (CLE) 1 1990 ベニート・サンティアゴ (SD) 3
トニー・ペーニャ (BOS) 4 1991 トム・パグノッツィ (STL) 1
イバン・ロドリゲス (TEX) 1 1992 トム・パグノッツィ (STL) 2
イバン・ロドリゲス (TEX) 2 1993 カート・マンウォーリング (SF) 1
イバン・ロドリゲス (TEX) 3 1994 トム・パグノッツィ (STL) 3
イバン・ロドリゲス (TEX) 4 1995 チャールズ・ジョンソン (FLA) 1
イバン・ロドリゲス (TEX) 5 1996 チャールズ・ジョンソン (FLA) 2
イバン・ロドリゲス (TEX) 6 1997 チャールズ・ジョンソン (FLA) 3
イバン・ロドリゲス (TEX) 7 1998 チャールズ・ジョンソン (FLA/LAD) 4
イバン・ロドリゲス (TEX) 8 1999 マイク・リーバーサル (PHI) 1
イバン・ロドリゲス (TEX) 9 2000 マイク・マシーニー (STL) 1
イバン・ロドリゲス (TEX) 10 2001 ブラッド・オースマス (HOU) 1
ベンジー・モリーナ (ANA) 1 2002 ブラッド・オースマス (HOU) 2
ベンジー・モリーナ (ANA) 2 2003 マイク・マシーニー (STL) 3
イバン・ロドリゲス (DET) 11 2004 マイク・マシーニー (STL) 4
ジェイソン・バリテック (BOS) 1 2005 マイク・マシーニー (SF) 5
イバン・ロドリゲス (DET) 12 2006 ブラッド・オースマス (HOU) 3
イバン・ロドリゲス (DET) 13 2007 ラッセル・マーティン (LAD) 1
ジョー・マウアー (MIN) 1 2008 ヤディアー・モリーナ (STL) 1
ジョー・マウアー (MIN) 2 2009 ヤディアー・モリーナ (STL) 2
ジョー・マウアー (MIN) 3 2010 ヤディアー・モリーナ (STL) 3
マット・ウィータース (BAL) 1 2011 ヤディアー・モリーナ (STL) 4
マット・ウィータース (BAL) 2 2012 ヤディアー・モリーナ (STL) 5
サルバドール・ペレス (KC) 1 2013 ヤディアー・モリーナ (STL) 6

一塁手[編集]

アメリカンリーグ 受賞年度 ナショナルリーグ
受賞者(チーム) 回数 受賞者(チーム) 回数
1957[7] ギル・ホッジス (BRO) 1
ビック・パワー (OAK/CLE) 1 1958 ギル・ホッジス (LAD) 2
ビック・パワー (CLE) 2 1959 ギル・ホッジス (LAD) 3
ビック・パワー (CLE) 3 1960 ビル・ホワイト (STL) 1
ビック・パワー (CLE) 4 1961 ビル・ホワイト (STL) 2
ビック・パワー (MIN) 5 1962 ビル・ホワイト (STL) 3
ビック・パワー (MIN) 6 1963 ビル・ホワイト (STL) 4
ビック・パワー (MIN/CAL) 7 1964 ビル・ホワイト (STL) 5
ジョー・ペピトーン (NYY) 1 1965 ビル・ホワイト (STL) 6
ジョー・ペピトーン (NYY) 2 1966 ビル・ホワイト (PHI) 7
ジョージ・スコット (BOS) 1 1967 ウェス・パーカー (LAD) 1
ジョージ・スコット (BOS) 2 1968 ウェス・パーカー (LAD) 2
ジョー・ペピトーン (NYY) 3 1969 ウェス・パーカー (LAD) 3
ジム・スペンサー (CAL) 1 1970 ウェス・パーカー (LAD) 4
ジョージ・スコット (BOS) 3 1971 ウェス・パーカー (LAD) 5
ジョージ・スコット (MIL) 4 1972 ウェス・パーカー (LAD) 6
ジョージ・スコット (MIL) 5 1973 マイク・ヨルゲンセン (MON) 1
ジョージ・スコット (MIL) 6 1974 スティーブ・ガービー (LAD) 1
ジョージ・スコット (MIL) 7 1975 スティーブ・ガービー (LAD) 2
ジョージ・スコット (MIL) 8 1976 スティーブ・ガービー (LAD) 3
ジム・スペンサー (CWS) 2 1977 スティーブ・ガービー (LAD) 4
クリス・チャンブリス (NYY) 1 1978 キース・ヘルナンデス (STL) 1
セシル・クーパー (MIL) 1 1979 キース・ヘルナンデス (STL) 2
セシル・クーパー (MIL) 2 1980 キース・ヘルナンデス (STL) 3
マイク・スクワイアーズ (CWS) 1 1981 キース・ヘルナンデス (STL) 4
エディ・マレー (BAL) 1 1982 キース・ヘルナンデス (STL) 5
エディ・マレー (BAL) 2 1983 キース・ヘルナンデス (STL/NYM) 6
エディ・マレー (BAL) 3 1984 キース・ヘルナンデス (NYM) 7
ドン・マッティングリー (NYY) 1 1985 キース・ヘルナンデス (NYM) 8
ドン・マッティングリー (NYY) 2 1986 キース・ヘルナンデス (NYM) 9
ドン・マッティングリー (NYY) 3 1987 キース・ヘルナンデス (NYM) 10
ドン・マッティングリー (NYY) 4 1988 キース・ヘルナンデス (NYM) 11
ドン・マッティングリー (NYY) 5 1989 アンドレス・ガララーガ (MON) 1
マーク・マグワイア (OAK) 1 1990 アンドレス・ガララーガ (MON) 2
ドン・マッティングリー (NYY) 6 1991 ウィル・クラーク (SF) 1
ドン・マッティングリー (NYY) 7 1992 マーク・グレース (CHC) 1
ドン・マッティングリー (NYY) 8 1993 マーク・グレース (CHC) 2
ドン・マッティングリー (NYY) 9 1994 ジェフ・バグウェル (HOU) 1
J.T.スノー (CAL) 1 1995 マーク・グレース (CHC) 3
J.T.スノー (CAL) 2 1996 マーク・グレース (CHC) 4
ラファエル・パルメイロ (BAL) 1 1997 J.T.スノー (SF) 3
ラファエル・パルメイロ (BAL) 2 1998 J.T.スノー (SF) 4
ラファエル・パルメイロ (TEX) 3 1999 J.T.スノー (SF) 5
ジョン・オルルド (SEA) 1 2000 J.T.スノー (SF) 6
ダグ・ミントケイビッチ (MIN) 1 2001 トッド・ヘルトン (COL) 1
ジョン・オルルド (SEA) 2 2002 トッド・ヘルトン (COL) 2
ジョン・オルルド (SEA) 3 2003 デレク・リー (FLA) 1
ダリン・アースタッド[8] (ANA) 3 2004 トッド・ヘルトン (COL) 3
マーク・テシェイラ (TEX) 1 2005 デレク・リー (CHC) 2
マーク・テシェイラ (TEX) 2 2006 アルバート・プホルス (STL) 1
ケビン・ユーキリス (BOS) 1 2007 デレク・リー (CHC) 3
カルロス・ペーニャ (TB) 1 2008 エイドリアン・ゴンザレス (SD) 1
マーク・テシェイラ (NYY) 3 2009 エイドリアン・ゴンザレス (SD) 2
マーク・テシェイラ (NYY) 4 2010 アルバート・プホルス (STL) 2
エイドリアン・ゴンザレス (BOS) 3 2011 ジョーイ・ボット (CIN) 1
マーク・テシェイラ (NYY) 5 2012 アダム・ラローシュ (WSH) 1
エリック・ホズマー (KC) 1 2013 ポール・ゴールドシュミット (ARI) 1

二塁手[編集]

アメリカンリーグ 受賞年度 ナショナルリーグ
受賞者(チーム) 回数 受賞者(チーム) 回数
ネリー・フォックス (CWS) 1 1957[7]
フランク・ボーリング (DET) 1 1958 ビル・マゼロスキー (PIT) 1
ネリー・フォックス (CWS) 2 1959 チャーリー・ニール (LAD) 1
ネリー・フォックス (CWS) 3 1960 ビル・マゼロスキー (PIT) 2
ボビー・リチャードソン (NYY) 1 1961 ビル・マゼロスキー (PIT) 3
ボビー・リチャードソン (NYY) 2 1962 ケン・ハッブス (CHC) 1
ボビー・リチャードソン (NYY) 3 1963 ビル・マゼロスキー (PIT) 4
ボビー・リチャードソン (NYY) 4 1964 ビル・マゼロスキー (PIT) 5
ボビー・リチャードソン (NYY) 5 1965 ビル・マゼロスキー (PIT) 6
ボビー・ヌープ (CAL) 1 1966 ビル・マゼロスキー (PIT) 7
ボビー・ヌープ (CAL) 2 1967 ビル・マゼロスキー (PIT) 8
ボビー・ヌープ (CAL) 3 1968 グレン・ベッカート (CHC) 1
デーブ・ジョンソン (BAL) 1 1969 フェリックス・ミヤーン (ATL) 1
デーブ・ジョンソン (BAL) 2 1970 トミー・ヘルムズ (CIN) 1
デーブ・ジョンソン (BAL) 3 1971 トミー・ヘルムズ (CIN) 2
ダグ・グリフィン (BOS) 1 1972 フェリックス・ミヤーン (ATL) 2
ボビー・グリッチ (BAL) 1 1973 ジョー・モーガン (CIN) 1
ボビー・グリッチ (BAL) 2 1974 ジョー・モーガン (CIN) 2
ボビー・グリッチ (BAL) 3 1975 ジョー・モーガン (CIN) 3
ボビー・グリッチ (BAL) 4 1976 ジョー・モーガン (CIN) 4
フランク・ホワイト (KC) 1 1977 ジョー・モーガン (CIN) 5
フランク・ホワイト (KC) 2 1978 デイビー・ロープス (LAD) 1
フランク・ホワイト (KC) 3 1979 マニー・トリーオ (PHI) 1
フランク・ホワイト (KC) 4 1980 ダグ・フリン (NYM) 1
フランク・ホワイト (KC) 5 1981 マニー・トリーオ (PHI) 2
フランク・ホワイト (KC) 6 1982 マニー・トリーオ (PHI) 3
ルー・ウィテカー (DET) 1 1983 ライン・サンドバーグ (CHC) 1
ルー・ウィテカー (DET) 2 1984 ライン・サンドバーグ (CHC) 2
ルー・ウィテカー (DET) 3 1985 ライン・サンドバーグ (CHC) 3
フランク・ホワイト (KC) 7 1986 ライン・サンドバーグ (CHC) 4
フランク・ホワイト (KC) 8 1987 ライン・サンドバーグ (CHC) 5
ハロルド・レイノルズ (SEA) 1 1988 ライン・サンドバーグ (CHC) 6
ハロルド・レイノルズ (SEA) 2 1989 ライン・サンドバーグ (CHC) 7
ハロルド・レイノルズ (SEA) 3 1990 ライン・サンドバーグ (CHC) 8
ロベルト・アロマー (TOR) 1 1991 ライン・サンドバーグ (CHC) 9
ロベルト・アロマー (TOR) 2 1992 ホセ・リンド (PIT) 1
ロベルト・アロマー (TOR) 3 1993 ロビー・トンプソン (SF) 1
ロベルト・アロマー (TOR) 4 1994 クレイグ・ビジオ (HOU) 1
ロベルト・アロマー (TOR) 5 1995 クレイグ・ビジオ (HOU) 2
ロベルト・アロマー (BAL) 6 1996 クレイグ・ビジオ (HOU) 3
チャック・ノブロック (MIN) 1 1997 クレイグ・ビジオ (HOU) 4
ロベルト・アロマー (BAL) 7 1998 ブレット・ブーン (CIN) 1
ロベルト・アロマー (CLE) 8 1999 ポーキー・リース (CIN) 1
ロベルト・アロマー (CLE) 9 2000 ポーキー・リース (CIN) 2
ロベルト・アロマー (CLE) 10 2001 フェルナンド・ビーニャ (STL) 1
ブレット・ブーン (SEA) 1 2002 フェルナンド・ビーニャ (STL) 2
ブレット・ブーン (SEA) 2 2003 ルイス・カスティーヨ (FLA) 1
ブレット・ブーン (SEA) 3 2004 ルイス・カスティーヨ (FLA) 2
オーランド・ハドソン (TOR) 1 2005 ルイス・カスティーヨ (FLA) 3
マーク・グルジラネック (KC) 1 2006 オーランド・ハドソン (ARI) 2
プラシド・ポランコ[9] (DET) 1 2007 オーランド・ハドソン (ARI) 3
ダスティン・ペドロイア (BOS) 1 2008 ブランドン・フィリップス (CIN) 1
プラシド・ポランコ[9] (DET) 2 2009 オーランド・ハドソン (LAD) 4
ロビンソン・カノ (NYY) 1 2010 ブランドン・フィリップス (CIN) 2
ダスティン・ペドロイア (BOS) 2 2011 ブランドン・フィリップス (CIN) 3
ロビンソン・カノ (NYY) 2 2012 ダーウィン・バーニー (CHC) 1
ダスティン・ペドロイア (BOS) 3 2013 ブランドン・フィリップス (CIN) 4

三塁手[編集]

アメリカンリーグ 受賞年度 ナショナルリーグ
受賞者(チーム) 回数 受賞者(チーム) 回数
フランク・マルゾーン (BOS) 1 1957[7]
フランク・マルゾーン (BOS) 2 1958 ケン・ボイヤー (STL) 1
フランク・マルゾーン (BOS) 3 1959 ケン・ボイヤー (STL) 2
ブルックス・ロビンソン (BAL) 1 1960 ケン・ボイヤー (STL) 3
ブルックス・ロビンソン (BAL) 2 1961 ケン・ボイヤー (STL) 4
ブルックス・ロビンソン (BAL) 3 1962 ジム・ダベンポート (SF) 1
ブルックス・ロビンソン (BAL) 4 1963 ケン・ボイヤー (STL) 5
ブルックス・ロビンソン (BAL) 5 1964 ロン・サント (CHC) 1
ブルックス・ロビンソン (BAL) 6 1965 ロン・サント (CHC) 2
ブルックス・ロビンソン (BAL) 7 1966 ロン・サント (STL) 3
ブルックス・ロビンソン (BAL) 8 1967 ロン・サント (CHC) 4
ブルックス・ロビンソン (BAL) 9 1968 ロン・サント (CHC) 5
ブルックス・ロビンソン (BAL) 10 1969 クリート・ボイヤー (ATL) 1
ブルックス・ロビンソン (BAL) 11 1970 ダグ・レイダー (HOU) 1
ブルックス・ロビンソン (BAL) 12 1971 ダグ・レイダー (HOU) 2
ブルックス・ロビンソン (BAL) 13 1972 ダグ・レイダー (HOU) 3
ブルックス・ロビンソン (BAL) 14 1973 ダグ・レイダー (HOU) 4
ブルックス・ロビンソン (BAL) 15 1974 ダグ・レイダー (HOU) 5
ブルックス・ロビンソン (BAL) 16 1975 ケン・レイツ (STL) 1
アウレリオ・ロドリゲス (DET) 1 1976 マイク・シュミット (PHI) 1
グレイグ・ネトルズ (NYY) 1 1977 マイク・シュミット (PHI) 2
グレイグ・ネトルズ (NYY) 2 1978 マイク・シュミット (PHI) 3
バディ・ベル (TEX) 1 1979 マイク・シュミット (PHI) 4
バディ・ベル (TEX) 2 1980 マイク・シュミット (PHI) 5
バディ・ベル (TEX) 3 1981 マイク・シュミット (PHI) 6
バディ・ベル (TEX) 4 1982 マイク・シュミット (PHI) 7
バディ・ベル (TEX) 5 1983 マイク・シュミット (PHI) 8
バディ・ベル (TEX) 6 1984 マイク・シュミット (PHI) 9
ジョージ・ブレット (KC) 1 1985 ティム・ウォラッチ (MON) 1
ゲイリー・ガイエティ (MIN) 1 1986 マイク・シュミット (PHI) 10
ゲイリー・ガイエティ (MIN) 2 1987 テリー・ペンドルトン (STL) 1
ゲイリー・ガイエティ (MIN) 3 1988 ティム・ウォーラック (MON) 2
ゲイリー・ガイエティ (MIN) 4 1989 テリー・ペンドルトン (STL) 2
ケリー・グルーバー (TOR) 1 1990 ティム・ウォーラック (MON) 3
ロビン・ベンチュラ (CWS) 1 1991 マット・ウィリアムズ (SF) 1
ロビン・ベンチュラ (CWS) 2 1992 テリー・ペンドルトン (ATL) 1
ロビン・ベンチュラ (CWS) 3 1993 マット・ウィリアムズ (SF) 2
ウェイド・ボッグス (NYY) 1 1994 マット・ウィリアムズ (SF) 3
ウェイド・ボッグス (NYY) 2 1995 ケン・カミニティ (SD) 1
ロビン・ベンチュラ (CWS) 4 1996 ケン・カミニティ (SD) 2
マット・ウィリアムズ (CLE) 4 1997 ケン・カミニティ (SD) 3
ロビン・ベンチュラ (CWS) 5 1998 スコット・ローレン (PHI) 1
スコット・ブローシャス (NYY) 1 1999 ロビン・ベンチュラ (NYM) 6
トラビス・フライマン (CLE) 1 2000 スコット・ローレン (PHI) 2
エリック・チャベス (OAK) 1 2001 スコット・ローレン (PHI) 3
エリック・チャベス (OAK) 2 2002 スコット・ローレン (PHI/STL) 4
エリック・チャベス (OAK) 3 2003 スコット・ローレン (STL) 5
エリック・チャベス (OAK) 4 2004 スコット・ローレン (STL) 6
エリック・チャベス (OAK) 5 2005 マイク・ローウェル (FLA) 1
エリック・チャベス (OAK) 6 2006 スコット・ローレン (STL) 7
エイドリアン・ベルトレ (SEA) 1 2007 デビッド・ライト (NYM) 1
エイドリアン・ベルトレ (SEA) 2 2008 デビッド・ライト (NYM) 2
エバン・ロンゴリア (TB) 1 2009 ライアン・ジマーマン (WAS) 1
エバン・ロンゴリア (TB) 2 2010 スコット・ローレン (CIN) 8
エイドリアン・ベルトレ (TEX) 3 2011 プラシド・ポランコ[9] (PHI) 3
エイドリアン・ベルトレ (TEX) 4 2012 チェイス・ヘッドリー (SD) 1
マニー・マチャド (BAL) 1 2013 ノーラン・アレナド (COL) 1

遊撃手[編集]

アメリカンリーグ 受賞年度 ナショナルリーグ
受賞者(チーム) 回数 受賞者(チーム) 回数
1957[7] ロイ・マクミラン (CIN) 1
ルイス・アパリシオ (CWS) 1 1958 ロイ・マクミラン (CIN) 2
ルイス・アパリシオ (CWS) 2 1959 ロイ・マクミラン (CIN) 3
ルイス・アパリシオ (CWS) 3 1960 アーニー・バンクス (CHC) 1
ルイス・アパリシオ (CWS) 4 1961 モーリー・ウィルス (LAD) 1
ルイス・アパリシオ (CWS) 5 1962 モーリー・ウィルス (LAD) 2
ソイロ・ベルサイエス (MIN) 1 1963 ボビー・ワイン (PHI) 3
ルイス・アパリシオ (BAL) 6 1964 ルーベン・アマロ (PHI) 1
ソイロ・ベルサイエス (MIN) 2 1965 レオ・カルデナス (CIN) 1
ルイス・アパリシオ (CWS) 7 1966 ジーン・アレー (PIT) 1
ジム・フレゴシ (CAL) 1 1967 ジーン・アレー (PIT) 2
ルイス・アパリシオ (CWS) 8 1968 ダル・マックスビル (STL) 1
マーク・ベランジャー (BAL) 1 1969 ドン・ケッシンジャー (CHC) 1
ルイス・アパリシオ (CWS) 9 1970 ドン・ケッシンジャー (CHC) 2
マーク・ベランジャー (BAL) 2 1971 バット・ハレルソン (NYM) 1
エド・ブリンクマン (DET) 1 1972 ラリー・ボーワ (PHI) 1
マーク・ベランジャー (BAL) 3 1973 ロジャー・メッツガー (HOU) 1
マーク・ベランジャー (BAL) 4 1974 デーブ・コンセプシオン (CIN) 1
マーク・ベランジャー (BAL) 5 1975 デーブ・コンセプシオン (CIN) 2
マーク・ベランジャー (BAL) 6 1976 デーブ・コンセプシオン (CIN) 3
マーク・ベランジャー (BAL) 7 1977 デーブ・コンセプシオン (CIN) 4
マーク・ベランジャー (BAL) 8 1978 ラリー・ボーワ (PHI) 1
リック・バールソン (BOS) 1 1979 デーブ・コンセプシオン (CIN) 5
アラン・トランメル (DET) 1 1980 オジー・スミス (SD) 1
アラン・トランメル (DET) 2 1981 オジー・スミス (SD) 2
ロビン・ヨーント (MIL) 1 1982 オジー・スミス (STL) 3
アラン・トランメル (DET) 3 1983 オジー・スミス (STL) 4
アラン・トランメル (DET) 4 1984 オジー・スミス (STL) 5
アルフレド・グリフィン (OAK) 1 1985 オジー・スミス (STL) 6
トニー・フェルナンデス (TOR) 1 1986 オジー・スミス (STL) 7
トニー・フェルナンデス (TOR) 2 1987 オジー・スミス (STL) 8
トニー・フェルナンデス (TOR) 3 1988 オジー・スミス (STL) 9
トニー・フェルナンデス (TOR) 4 1989 オジー・スミス (STL) 10
オジー・ギーエン (CWS) 1 1990 オジー・スミス (STL) 11
カル・リプケン (BAL) 1 1991 オジー・スミス (STL) 12
カル・リプケン (BAL) 2 1992 オジー・スミス (STL) 13
オマー・ビスケル (SEA) 1 1993 ジェイ・ベル (PIT) 1
オマー・ビスケル (CLE) 2 1994 バリー・ラーキン (CIN) 1
オマー・ビスケル (CLE) 3 1995 バリー・ラーキン (CIN) 2
オマー・ビスケル (CLE) 4 1996 バリー・ラーキン (CIN) 3
オマー・ビスケル (CLE) 5 1997 レイ・オルドニェス (NYM) 1
オマー・ビスケル (CLE) 6 1998 レイ・オルドニェス (NYM) 2
オマー・ビスケル (CLE) 7 1999 レイ・オルドニェス (NYM) 3
オマー・ビスケル (CLE) 8 2000 ネイフィー・ペレス (COL) 1
オマー・ビスケル (CLE) 9 2001 オーランド・カブレラ (MON) 1
アレックス・ロドリゲス (TEX) 1 2002 エドガー・レンテリア (STL) 1
アレックス・ロドリゲス (TEX) 2 2003 エドガー・レンテリア (STL) 2
デレク・ジーター (NYY) 1 2004 シーザー・イズトゥリス (LAD) 1
デレク・ジーター (NYY) 2 2005 オマー・ビスケル (SF) 10
デレク・ジーター (NYY) 3 2006 オマー・ビスケル (SF) 11
オーランド・カブレラ (LAA) 1 2007 ジミー・ロリンズ (PHI) 1
マイケル・ヤング (TEX) 1 2008 ジミー・ロリンズ (PHI) 2
デレク・ジーター (NYY) 4 2009 ジミー・ロリンズ (PHI) 3
デレク・ジーター (NYY) 5 2010 トロイ・トゥロウィツキー (COL) 1
エリック・アイバー (LAA) 1 2011 トロイ・トゥロウィツキー (COL) 2
J.J.ハーディ (BAL) 1 2012 ジミー・ロリンズ (PHI) 4
J.J.ハーディ (BAL) 2 2013 アンドレルトン・シモンズ (ATL) 1

外野手[編集]

LF:左翼手 CF:中堅手 RF:右翼手

2011年に、1960年以来51年ぶりにポジション別選考が行われた。

アメリカンリーグ 受賞年度 ナショナルリーグ
受賞者(チーム) 回数 受賞者(チーム) 回数
LFミニー・ミノーソ (CWS)
RFアル・ケーライン (DET)
1
1
1957
[7][10]
CFウィリー・メイズ (NYG) 1
LFノーム・シーバーン (NYY)
CFジム・ピアソール (BOS)
RFアル・ケーライン (DET)
1
1
2
1958
[10]
LFフランク・ロビンソン (CIN)
CFウィリー・メイズ (SF)
RFハンク・アーロン (ATL)
1
2
1
LFミニー・ミノーソ (CLE)
CFアル・ケーライン (DET)
RFジャッキー・ジェンセン (BOS)
2
3
1
1959
[10]
LFジャッキー・ブラント (SF)
CFウィリー・メイズ (SF)
RFハンク・アーロン (ATL)
1
3
2
LFミニー・ミノーソ (CWS)
CFジム・ランディス (CWS)
RFロジャー・マリス (NYY)
3
1
1
1960
[10]
LFウォリー・ムーン (LAD)
CFウィリー・メイズ (SF)
RFハンク・アーロン (ATL)
1
4
3
ジム・ピアソール (CLE)
ジム・ランディス (CWS)
アル・ケーライン (DET)
2
2
4
1961 バダ・ピンソン (CIN)
ロベルト・クレメンテ (PIT)
ウィリー・メイズ (SF)
1
1
5
ミッキー・マントル (NYY)
ジム・ランディス (CWS)
アル・ケーライン (DET)
1
3
5
1962 ビル・バードン (PIT)
ロベルト・クレメンテ (PIT)
ウィリー・メイズ (SF)
1
2
6
カール・ヤストレムスキー (BOS)
ジム・ランディス (CWS)
アル・ケーライン (DET)
1
4
6
1963 カート・フラッド (STL)
ロベルト・クレメンテ (PIT)
ウィリー・メイズ (SF)
1
3
7
ビク・ダバリーヨ (CLE)
ジム・ランディス (CWS)
アル・ケーライン (DET)
1
5
7
1964 カート・フラッド (STL)
ロベルト・クレメンテ (PIT)
ウィリー・メイズ (SF)
2
4
8
カール・ヤストレムスキー (BOS)
トム・トレッシュ (NYY)
アル・ケーライン (DET)
2
1
8
1965 カート・フラッド (STL)
ロベルト・クレメンテ (PIT)
ウィリー・メイズ (SF)
3
5
9
トミー・エイジー (CWS)
トニー・オリバ (MIN)
アル・ケーライン (DET)
1
1
9
1966 カート・フラッド (STL)
ロベルト・クレメンテ (PIT)
ウィリー・メイズ (SF)
4
6
10
カール・ヤストレムスキー (BOS)
ポール・ブレア (BAL)
アル・ケーライン (DET)
3
1
10
1967 カート・フラッド (STL)
ロベルト・クレメンテ (PIT)
ウィリー・メイズ (SF)
5
7
11
カール・ヤストレムスキー (BOS)
レジー・スミス (BOS)
ミッキー・スタンリー (DET)
4
1
1
1968 カート・フラッド (STL)
ロベルト・クレメンテ (PIT)
ウィリー・メイズ (SF)
6
8
12
カール・ヤストレムスキー (BOS)
ポール・ブレア (BAL)
ミッキー・スタンリー (DET)
5
2
2
1969 カート・フラッド (STL)
ロベルト・クレメンテ (PIT)
ピート・ローズ (CIN)
7
9
1
ケン・ベリー (CWS)
ポール・ブレア (BAL)
ミッキー・スタンリー (DET)
1
3
3
1970 トミー・エイジー (NYM)
ロベルト・クレメンテ (PIT)
ピート・ローズ (CIN)
2
10
2
カール・ヤストレムスキー (BOS)
ポール・ブレア (BAL)
エイモス・オーティス (KC)
6
4
1
1971 ボビー・ボンズ (SF)
ロベルト・クレメンテ (PIT)
ウィリー・デービス (LAD)
1
11
1
ケン・ベリー (CAL)
ポール・ブレア (BAL)
ボビー・マーサー (NYY)
2
5
1
1972 シーザー・セデーニョ (HOU)
ロベルト・クレメンテ (PIT)
ウィリー・デービス (LAD)
1
12
2
ミッキー・スタンリー (DET)
ポール・ブレア (BAL)
エイモス・オーティス (KC)
4
6
2
1973 シーザー・セデーニョ (HOU)
ボビー・ボンズ (SF)
ウィリー・デービス (LAD)
2
2
3
ジョー・ルディ (OAK)
ポール・ブレア (BAL)
エイモス・オーティス (KC)
1
7
3
1974 シーザー・セデーニョ (HOU)
ボビー・ボンズ (SF)
シーザー・ジェロニモ (CIN)
3
3
1
ジョー・ルディ (OAK)
ポール・ブレア (BAL)
フレッド・リン (BOS)
2
8
1
1975 シーザー・セデーニョ (HOU)
ゲリー・マドックス (PHI)
シーザー・ジェロニモ (CIN)
4
1
2
ジョー・ルディ (OAK)
リック・マニング (CLE)
ドワイト・エバンス (BOS)
3
1
1
1976 シーザー・セデーニョ (HOU)
ゲリー・マドックス (PHI)
シーザー・ジェロニモ (CIN)
5
2
3
カール・ヤストレムスキー (BOS)
フアン・ベニケス (TEX)
アル・コーウェンズ (KC)
7
1
1
1977 デーブ・パーカー (PIT)
ゲリー・マドックス (PHI)
シーザー・ジェロニモ (CIN)
1
3
4
ドワイト・エバンス (BOS)
リック・ミラー (CAL)
フレッド・リン (BOS)
2
1
2
1978 デーブ・パーカー (PIT)
ゲリー・マドックス (PHI)
エリス・バレンタイン (MON)
2
4
1
ドワイト・エバンス (BOS)
シクスト・レスカーノ (MIL)
フレッド・リン (BOS)
3
1
3
1979 デーブ・パーカー (PIT)
ゲリー・マドックス (PHI)
デーブ・ウィンフィールド (SD)
3
5
1
ウィリー・ウィルソン (KC)
ドウェイン・マーフィー (OAK)
フレッド・リン (BOS)
1
1
4
1980 アンドレ・ドーソン (MON)
ゲリー・マドックス (PHI)
デーブ・ウィンフィールド (SD)
1
6
2
ドワイト・エバンス (BOS)
ドウェイン・マーフィー (OAK)
リッキー・ヘンダーソン (OAK)
4
2
1
1981 アンドレ・ドーソン (MON)
ゲリー・マドックス (PHI)
ダスティ・ベーカー (LAD)
2
7
1
ドワイト・エバンス (BOS)
ドウェイン・マーフィー (OAK)
デーブ・ウィンフィールド (NYY)
5
3
3
1982 アンドレ・ドーソン (MON)
ゲリー・マドックス (PHI)
デール・マーフィー (ATL)
3
8
1
ドワイト・エバンス (BOS)
ドウェイン・マーフィー (OAK)
デーブ・ウィンフィールド (NYY)
6
4
4
1983 アンドレ・ドーソン (MON)
ウィリー・マギー (STL)
デール・マーフィー (ATL)
4
1
2
ドワイト・エバンス (BOS)
ドウェイン・マーフィー (OAK)
デーブ・ウィンフィールド (NYY)
7
5
5
1984 アンドレ・ドーソン (MON)
ボブ・ダーニアー (CHC)
デール・マーフィー (ATL)
5
1
3
ドワイト・エバンス (BOS)
ドウェイン・マーフィー (OAK)
デーブ・ウィンフィールド (NYY)
ゲリー・ペティス (CAL)
8
6
6
1
1985[11] アンドレ・ドーソン (MON)
ウィリー・マギー (STL)
デール・マーフィー (ATL)
6
2
4
ジェシー・バーフィールド (TOR)
カービー・パケット (MIN)
ゲリー・ペティス (CAL)
1
1
2
1986 トニー・グウィン (SD)
ウィリー・マギー (STL)
デール・マーフィー (ATL)
1
3
5
ジェシー・バーフィールド (TOR)
カービー・パケット (MIN)
デーブ・ウィンフィールド (NYY)
2
2
7
1987 トニー・グウィン (SD)
アンドレ・ドーソン (CHC)
エリック・デービス (CIN)
2
7
1
デボン・ホワイト (CAL)
カービー・パケット (MIN)
ゲリー・ペティス (DET)
1
3
3
1988 アンディ・バンスライク (PIT)
アンドレ・ドーソン (CHC)
エリック・デービス (CIN)
1
8
2
デボン・ホワイト (CAL)
カービー・パケット (MIN)
ゲリー・ペティス (DET)
2
4
4
1989 アンディ・バンスライク (PIT)
トニー・グウィン (SD)
エリック・デービス (CIN)
2
3
3
エリス・バークス (BOS)
ケン・グリフィー・ジュニア (SEA)
ゲリー・ペティス (TEX)
1
1
5
1990 アンディ・バンスライク (PIT)
トニー・グウィン (SD)
バリー・ボンズ (PIT)
3
4
1
デボン・ホワイト (TOR)
ケン・グリフィー・ジュニア (SEA)
カービー・パケット (MIN)
3
2
5
1991 アンディ・バンスライク (PIT)
トニー・グウィン (SD)
バリー・ボンズ (PIT)
4
5
2
デボン・ホワイト (TOR)
ケン・グリフィー・ジュニア (SEA)
カービー・パケット (MIN)
4
3
6
1992 アンディ・バンスライク (PIT)
ラリー・ウォーカー (MON)
バリー・ボンズ (PIT)
5
1
3
デボン・ホワイト (TOR)
ケン・グリフィー・ジュニア (SEA)
ケニー・ロフトン (CLE)
5
4
1
1993 マーキス・グリッソム (MON)
ラリー・ウォーカー (MON)
バリー・ボンズ (SF)
1
2
4
デボン・ホワイト (TOR)
ケン・グリフィー・ジュニア (SEA)
ケニー・ロフトン (CLE)
6
5
2
1994 マーキス・グリッソム (MON)
ダレン・ルイス (SF)
バリー・ボンズ (SF)
2
1
5
デボン・ホワイト (TOR)
ケン・グリフィー・ジュニア (SEA)
ケニー・ロフトン (CLE)
7
6
3
1995 マーキス・グリッソム (ATL)
スティーブ・フィンリー (SD)
ラウル・モンデシー (LAD)
3
1
1
ジェイ・ビューナー (SEA)
ケン・グリフィー・ジュニア (SEA)
ケニー・ロフトン (CLE)
1
7
4
1996 マーキス・グリッソム (ATL)
スティーブ・フィンリー (SD)
バリー・ボンズ (SF)
4
2
6
バーニー・ウィリアムズ (NYY)
ケン・グリフィー・ジュニア (SEA)
ジム・エドモンズ (ANA)
1
8
1
1997 ラウル・モンデシー (LAD)
ラリー・ウォーカー (COL)
バリー・ボンズ (SF)
2
3
7
バーニー・ウィリアムズ (NYY)
ケン・グリフィー・ジュニア (SEA)
ジム・エドモンズ (ANA)
2
9
2
1998 アンドリュー・ジョーンズ (ATL)
ラリー・ウォーカー (COL)
バリー・ボンズ (SF)
1
4
8
バーニー・ウィリアムズ (NYY)
ケン・グリフィー・ジュニア (SEA)
ショーン・グリーン (TOR)
3
10
1
1999 アンドリュー・ジョーンズ (ATL)
ラリー・ウォーカー (COL)
スティーブ・フィンリー (ARI)
2
5
3
バーニー・ウィリアムズ (NYY)
ジャーメイン・ダイ (KC)
ダリン・アースタッド[8] (ANA)
4
1
1
2000 アンドリュー・ジョーンズ (ATL)
ジム・エドモンズ (STL)
スティーブ・フィンリー (ARI)
3
3
4
イチロー (SEA)
トリー・ハンター (MIN)
マイク・キャメロン (SEA)
1
1
1
2001 アンドリュー・ジョーンズ (ATL)
ジム・エドモンズ (STL)
ラリー・ウォーカー (COL)
4
4
6
イチロー (SEA)
トリー・ハンター (MIN)
ダリン・アースタッド[8] (ANA)
2
2
2
2002 アンドリュー・ジョーンズ (ATL)
ジム・エドモンズ (STL)
ラリー・ウォーカー (COL)
5
5
7
イチロー (SEA)
トリー・ハンター (MIN)
マイク・キャメロン (SEA)
3
3
2
2003 アンドリュー・ジョーンズ (ATL)
ジム・エドモンズ (STL)
ホセ・クルーズ・ジュニア (SF)
6
6
1
イチロー (SEA)
トリー・ハンター (MIN)
バーノン・ウェルズ (TOR)
4
4
1
2004 アンドリュー・ジョーンズ (ATL)
ジム・エドモンズ (STL)
スティーブ・フィンリー (LAD)
7
7
5
イチロー (SEA)
トリー・ハンター (MIN)
バーノン・ウェルズ (TOR)
5
5
2
2005 アンドリュー・ジョーンズ (ATL)
ジム・エドモンズ (STL)
ボビー・アブレイユ (PHI)
8
8
1
イチロー (SEA)
トリー・ハンター (MIN)
バーノン・ウェルズ (TOR)
6
6
3
2006 アンドリュー・ジョーンズ (ATL)
マイク・キャメロン (SD)
カルロス・ベルトラン (NYM)
9
3
1
イチロー (SEA)
トリー・ハンター (MIN)
グレイディ・サイズモア (CLE)
7
7
1
2007
[12]
アンドリュー・ジョーンズ (ATL)
アーロン・ローワンド (PHI)
カルロス・ベルトラン (NYM)
ジェフ・フランコーア (ATL)
10
1
2
1
イチロー (SEA)
トリー・ハンター (LAA)
グレイディ・サイズモア (CLE)
8
8
2
2008 カルロス・ベルトラン (NYM)
ネイト・マクラウス (PIT)
シェーン・ビクトリーノ (PHI)
3
1
1
イチロー (SEA)
トリー・ハンター (LAA)
アダム・ジョーンズ (BAL)
9
9
1
2009 マイケル・ボーン (HOU)
マット・ケンプ (LAD)
シェーン・ビクトリーノ (PHI)
1
1
2
イチロー (SEA)
フランクリン・グティエレス (SEA)
カール・クロフォード (TB)
10
1
1
2010 マイケル・ボーン (HOU)
カルロス・ゴンザレス (COL)
シェーン・ビクトリーノ (PHI)
2
1
3
LF:アレックス・ゴードン (KC)
CF:ジャコビー・エルズベリー (BOS)
RF:ニック・マーケイキス (BAL)
1
1
1
2011 LF:ジェラルド・パーラ (ARI)
CF:マット・ケンプ (LAD)
RF:アンドレ・イーシアー (LAD)
1
2
1
LF:アレックス・ゴードン (KC)
CF:アダム・ジョーンズ (BAL)
RF:ジョシュ・レディック (OAK)
2
2
1
2012 LF:カルロス・ゴンザレス (COL)
CF:アンドリュー・マカッチェン (PIT)
RF:ジェイソン・ヘイワード (ATL)
2
1
1
LF:アレックス・ゴードン (KC)
CF:アダム・ジョーンズ (BAL)
RF:シェーン・ビクトリーノ (BOS)
3
3
4
2013 LF:カルロス・ゴンザレス (COL)
CF:カルロス・ゴメス (MIL)
RF:ジェラルド・パーラ (ARI)
3
1
2

プラチナ・ゴールド・グラブ[編集]

2011年よりプラチナ・ゴールド・グラブ賞(the Rawlings Plutinum Gold Glove Award)が創設された。選出はRawlings社のウェブサイト上からのファン投票によって行われる。その年のゴールド・グラブ受賞者の中から両リーグそれぞれ一人ずつ、最も守備に優れていると思われる選手に投票される[13]

アメリカンリーグ 受賞年度 ナショナルリーグ
受賞者(チーム) 回数 受賞者(チーム) 回数
エイドリアン・ベルトレ (TEX) 1 2011 ヤディアー・モリーナ (STL) 1
エイドリアン・ベルトレ (TEX) 2 2012 ヤディアー・モリーナ (STL) 2
マニー・マチャド (BAL) 1 2013 アンドレルトン・シモンズ (ATL) 1

ポジション別最多受賞者[編集]

最多受賞者は以下の通り。

連続受賞記録[編集]

オールタイム・ゴールドグラブチーム[編集]

2007年2月20日メジャーリーグの守備において歴代最高の選手を投票が行われた。 選考はあらかじめ絞られた50選手の中からファン投票で決定され、2007年のオールスターゲームで発表された。

選出者は以下の通り。

脚注[編集]

  1. ^ a b c d Geoff Baker(2008-11-06),Rust Gloves,Seattle Times(英語),2010年11月19日閲覧
  2. ^ http://espn.go.com/blog/SweetSpot/post/_/id/6238/gold-glove-results-mixed-as-usual
  3. ^ Gold Glove Listing Improves but Still Has a Major Absence - NYTimes.com
  4. ^ Mark Gonzales(2010-07-29),Ramirez getting praise for his glove, Chicago Tribune(英語),2010年11月19日閲覧
  5. ^ Carl Bialik (2009-12-12), The Count: The Ultimate Gold Glove Snub, Wall Street Journal(英語), 2010年11月19日閲覧
  6. ^ Dave Cameron (2010-08-03), Torii Hunter, Right Fielder, FanGraphs Baseball(英語), 2010年11月20日閲覧
  7. ^ a b c d e f g 初年度のみ両リーグより1名ずつの選出
  8. ^ a b c 全受賞者中で史上初の複数ポジション(一塁手・外野手)で受賞
  9. ^ a b c 複数ポジション(二塁手・三野手)で受賞した2度目の例(史上初はダリン・アースタッドの一塁手・外野手)
  10. ^ a b c d 1957年から1960年の4年間は左翼手・中堅手・右翼手と個別に選出された
  11. ^ 投票でドワイト・エバンスとドウェイン・マーフィーの3位票が同数だったため4人が受賞
  12. ^ 投票でアーロン・ローワンドとジェフ・フランコーアの3位票が同数だったため4人が受賞
  13. ^ 2012 Rawlings Platinum Glove Award” (英語). Rawlings.com (2012年11月12日). 2013年11月11日閲覧。