アダム・ジョーンズ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
アダム・ジョーンズ
Adam Jones
ボルチモア・オリオールズ #10
Oriole Adam Jones.jpg
2009年
基本情報
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 アメリカ合衆国の旗 カリフォルニア州サンディエゴ
生年月日 1985年8月1日(28歳)
身長
体重
6' 3" =約190.5 cm
225 lb =約102.1 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 外野手
プロ入り 2003年 ドラフト1巡目
初出場 2006年7月14日
年俸 $8,500,000(2013年)[1]
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)
国際大会
代表チーム アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
WBC 2013年

アダム・ラ・マルク・ジョーンズ(Adam La Marque Jones, 1985年8月1日 - )は、アメリカ合衆国カリフォルニア州サンディエゴ出身の野球選手。ポジションは外野手。右投右打。MLBボルチモア・オリオールズに所属。

経歴[編集]

2003年ドラフト1巡目(全米37番目)でシアトル・マリナーズに入団。投手としての期待も受けていたが、入団後は遊撃手としてプレー。2005年キューバから亡命していたユニエスキー・ベタンコートが入団すると、外野手に転向した。

トッププロスペクト(将来のスター選手候補)として、2006年7月12日にメジャー初昇格。同年7月14日テキサス・レンジャーズ戦でメジャーデビューを果たした。

2008年2月8日ジョージ・シェリルクリス・ティルマントニー・バトラーキャム・ミコライオと共にエリック・ベダードの交換要員としてボルチモア・オリオールズへ移籍。外野手レギュラーの座を掴むと、2009年にはMLBオールスターゲームに選出、ゴールドグラブ賞も獲得した。

2012年5月26日に6年総額8550万ドルと出来高600万ドルでオリオールズと契約を延長した[2]。この年は、オールスターゲームに選ばれ[3]、初めて30本塁打の大台を突破した。3年ぶりのゴールドグラブ賞も受賞したが、守備防御点(DRS)が全中堅手で最低の-16を記録していたため、物議を醸した[4]

2013年には、第3回WBCアメリカ代表に選ばれた。[5]レギュラーシーズンでは、打率.285・33本塁打・108打点・14盗塁を記録。4年連続での打率.280台、2年連続での100得点以上と35二塁打以上と30本塁打以上、3年連続での2ケタ盗塁など主要打撃部門で安定した数字をマーク。打点が100を超えたのは、自身初である。

タイトル・記録[編集]

年度別打撃成績[編集]

















































O
P
S
2006 SEA 32 76 74 6 16 4 0 1 23 8 3 1 0 0 2 0 0 22 3 .216 .237 .311 .548
2007 41 71 65 16 16 2 1 2 26 4 2 1 1 0 4 0 1 21 0 .246 .300 .400 .700
2008 BAL 132 514 477 61 129 21 7 9 191 57 10 3 2 5 23 0 7 108 12 .270 .311 .400 .711
2009 119 519 473 83 131 22 3 19 216 70 10 4 0 3 36 3 7 93 13 .277 .335 .457 .792
2010 149 621 581 76 165 25 5 19 257 69 7 7 2 2 23 1 13 119 17 .284 .325 .442 .767
2011 151 618 567 68 159 26 2 25 264 83 12 4 1 12 29 2 9 113 16 .280 .319 .466 .785
2012 162 697 648 103 186 39 3 32 327 82 16 7 0 2 34 0 13 126 15 .287 .334 .505 .839
2013 160 689 653 100 186 35 1 33 322 108 14 3 0 3 25 4 8 136 15 .285 .318 .493 .811
通算:8年 946 3805 3538 513 988 174 22 140 1626 481 74 30 6 27 176 10 58 738 91 .279 .322 .460 .781
  • 2013年度シーズン終了時
  • 各年度の太字はリーグ最高

脚注[編集]

外部リンク[編集]