タイラー・クリッパード

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
タイラー・クリッパード
Tyler Clippard
ワシントン・ナショナルズ #36
Tyler Clippard 2011.jpg
2011年
基本情報
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 ケンタッキー州レキシントン
生年月日 1985年2月14日(29歳)
身長
体重
6' 3" =約190.5 cm
200 lb =約90.7 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 投手
プロ入り 2003年 ドラフト9巡目でニューヨーク・ヤンキースから指名
初出場 2007年5月20日
年俸 $4,000,000(2013年)
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

タイラー・リー・クリッパード(Tyler Lee Clippard, 1985年2月14日 - )は、アメリカ合衆国ケンタッキー州レキシントン出身のプロ野球選手投手)。右投右打。MLBワシントン・ナショナルズに所属。

経歴[編集]

ヤンキース時代[編集]

クリッパードはJ.W.ミッチェル高校卒業後の2003年MLBドラフトニューヨーク・ヤンキースから9巡目で指名され、入団。その後2006年まではヤンキースのマイナー組織でプレーし、9回あたりの平均成績は7.5安打、2四球、10奪三振という内容だった[1]トレントン・サンダー時代の2006年にはフランチャイズ初となるノーヒットノーランを達成した[2]2007年5月20日にメジャー初昇格し、同日のニューヨーク・メッツ戦で先発投手としてメジャーデビューを果たした。初回に先頭打者のホセ・レイエスから三球三振を奪うなど、6回を投げ3安打1失点と好投し、この試合の第2打席ではスコット・ショーエンワイスからメジャー初安打となる右中間への二塁打を放った[3]

ナショナルズ時代[編集]

2007年12月4日ジョナサン・アルバラデホとの交換トレードでワシントン・ナショナルズへ移籍した[4]2008年6月9日オダリス・ペレスが15日間の故障者リスト入りしたことに伴って、ナショナルズでの初登板を果たした。

2009年からは、リリーフで好成績を残すようになる。

2010年には、全てリリーフで11勝を挙げた。

2011年には、MLB最多の38ホールドを記録。オールスターにも初選出された。

2012年は、ドリュー・ストーレンが故障で出遅れ、代役のヘンリー・ロドリゲスも不振に陥ると、クローザーに指名された。6月にはDHL デリバリー・マン・オブ・ザ・イヤーを受賞。9月の終盤にストーレンがクローザーに復帰するまでに、32セーブを記録した。

2014年2月10日に、ナショナルズと587万5000ドルの1年契約に合意した[5]

詳細情報[編集]

年度別投手成績[編集]





















































W
H
I
P
2007 NYY 6 6 0 0 0 3 1 0 0 .750 124 27.0 29 6 17 1 0 18 2 1 19 19 6.33 1.70
2008 WSH 2 2 0 0 0 1 1 0 0 .500 48 10.1 12 2 7 1 0 8 1 0 5 5 4.35 1.84
2009 41 0 0 0 0 4 2 0 3 .667 246 60.1 36 9 32 1 1 67 1 1 20 18 2.69 1.13
2010 78 0 0 0 0 11 8 1 23 .579 378 91.0 69 8 41 4 2 112 1 1 33 31 3.07 1.21
2011 72 0 0 0 0 3 0 0 38 1.000 329 88.1 48 11 26 2 0 104 1 0 18 18 1.83 0.84
2012 74 0 0 0 0 2 6 32 13 .250 307 72.2 55 7 29 2 2 84 5 0 32 30 3.72 1.16
2013 72 0 0 0 0 6 3 0 33 .667 275 71.0 37 9 24 1 4 73 2 0 19 19 2.41 0.86
通算:7年 345 8 0 0 0 30 21 33 110 .588 1707 420.2 286 52 176 12 9 466 13 3 146 140 3.00 1.10
  • 2013年度シーズン終了時
  • 各年度の太字はリーグ最高

獲得タイトル・表彰[編集]

背番号[編集]

  • 19 (2007年 - 2008年)
  • 36 (2009年 - )

脚注[編集]

外部リンク[編集]