クレイグ・キンブレル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
クレイグ・キンブレル
Craig Kimbrel
アトランタ・ブレーブス #46
Craig Kimbrel 2013 Spring Training.jpg
基本情報
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 アメリカ合衆国の旗 アラバマ州ハンツビル
生年月日 1988年5月28日(26歳)
身長
体重
5' 11" =約180.3 cm
205 lb =約93 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 投手
プロ入り 2008年 MLBドラフトアトランタ・ブレーブスから指名
初出場 2010年5月7日
年俸 $655,000(2013年)[1]
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)
国際大会
代表チーム アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
WBC 2013年

クレイグ・マイケル・キンブレル(Craig Michael Kimbrel, 1988年5月28日 - )は、アメリカ合衆国アラバマ州ハンツビル出身のプロ野球選手投手)。右投右打。MLBアトランタ・ブレーブスに所属する。

経歴[編集]

2007年のMLBドラフトアトランタ・ブレーブスから33巡目で指名を受けたが、入団を断った。2008年のMLBドラフトでブレーブスから3巡目(全体96位)で指名を受け契約を結んだ。

2010年5月5日、ジェイアー・ジャージェンスの負傷に伴いメジャー昇格を果たし、5月7日フィラデルフィア・フィリーズ戦でメジャーデビューを果たした。2度目のメジャー昇格は斎藤隆の15日間のDL入りに伴い昇格した。2010年9月19日、ニューヨーク・メッツ戦でメジャー初セーブを記録した。2010年シーズンは20回と 2/3イニングを投げ、4勝0敗1セーブ、防御率0.44、40奪三振を記録した。ポストシーズンではサンフランシスコ・ジャイアンツ戦で好投した。

2011年は開幕からクローザーを務め、6月3日のメッツ戦で球団史上最速で通算100奪三振を記録した。オールスターゲームにも出場した。7月22日、シンシナティ・レッズ戦で31セーブ目を記録し、ブレーブスでの新人記録を更新した。8月9日、フロリダ・マーリンズ戦で36セーブ目を記録し、トッド・ウォーレルの持つナショナルリーグの新人記録に並んだ。8月17日のジャイアンツ戦にて記録を更新した。8月23日、シカゴ・カブス戦でネフタリ・フェリスの持つ、MLB新人最多タイ記録となるシーズン40セーブ目を記録した。最終的には46セーブを記録し、ナ・リーグの最多セーブに輝いた(ジョン・アックスフォードと同数)。新人王も受賞した。

2012年は制球力が向上し、ますます難攻不落な存在となった。また、オールスターゲームに2年連続で出場した。最終的に、42セーブで2年連続の最多セーブに輝き、6イニング以上投げた投手では史上初めて、対戦した打者の過半数から三振を奪った(打者231人から116奪三振)。9イニングあたりの奪三振率16.7は史上最高記録(50イニング以上が対象)であった(2014年現在では歴代2位)。セイバーメトリクスの各指標からも記録的な数字が叩きだされており、MLBのクローザーとしては未だかつてない最高水準のシーズンを送った[2]

2013年第3回WBCアメリカ代表に選出された[3]。 シーズンでは、9度のセーブ機会で早くも昨年に並ぶ3度救援失敗するなど不安定なスタートとなった[4]。5月9日、サンフランシスコ・ジャイアンツ戦にて史上2番目の若さで通算100セーブを達成[5]。7月27日、セントルイス・カージナルス戦にてジョン・スモルツ以来球団史上2人目となる3年連続30セーブを達成[6]。8月27日には連続セーブを27とし、ジョン・スモルツが持つの球団記録を更新した[7] 。最終的には史上11人目となるシーズン50セーブを達成した[8]

2014年2月16日にブレーブスと総額4200万ドルの4年契約(2018年・1300万ドルのオプション付き)に合意した[9][10]。8月29日、40セーブ目を挙げ、史上3人目となる4年連続40セーブを達成した。

投球スタイル[編集]

スリークォーターから最速101mph(約163km/h)、平均約97mph(約156km/h)のフォーシームが全体の約2/3、平均約86mph(約138km/h)のカーブが約1/3を占める[11]。球種はこの2つだけだが、いずれも最高レベルの質を誇り、驚異的な数の三振を奪うことができる[12]。カーブはその球速や軌道からスライダースラーブに分類されることもあるが、キンブレル本人はカーブ(握りはナックルカーブ)だと主張している[13]

年度別投手成績[編集]





















































W
H
I
P
2010 ATL 21 0 0 0 0 4 0 1 2 1.000 88 20.2 9 0 16 1 0 40 4 0 2 1 0.44 1.21
2011 79 0 0 0 0 4 3 46 0 .571 306 77.0 48 3 32 1 1 127 4 0 19 18 2.10 1.04
2012 63 0 0 0 0 3 1 42 0 .750 231 63.2 27 3 14 0 2 116 5 0 7 7 0.99 0.65
2013 68 0 0 0 0 4 3 50 0 .571 258 67.0 39 4 20 2 3 98 3 0 10 9 1.21 0.88
2014 63 0 0 0 0 0 3 47 0 .000 244 61.2 30 2 26 0 2 95 6 0 13 11 1.61 0.91
通算:5年 294 0 0 0 0 15 10 186 2 .600 1127 289.0 153 12 108 4 8 476 22 0 51 46 1.43 0.90
  • 2014年度シーズン終了時
  • 各年度の太字はリーグ最高

獲得タイトル・記録[編集]

脚注[編集]

外部リンク[編集]