エドゥアルド・ヌニェス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
エドゥアルド・ヌニェス
Eduardo Nunez
ミネソタ・ツインズ #9
Eduardo Nunez.jpg
ヤンキース時代
基本情報
国籍 ドミニカ共和国の旗 ドミニカ共和国
出身地 サントドミンゴ
生年月日 1987年6月15日(27歳)
身長
体重
6' 0" =約182.9 cm
185 lb =約83.9 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 遊撃手三塁手外野手二塁手
プロ入り 2004年 アマチュア・フリーエージェントとしてニューヨーク・ヤンキースと契約
初出場 2010年8月19日 デトロイト・タイガース
年俸 $533,300(2013年)[1]
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

エドゥアルド・ミッシェル・ヌニェス・メンデスEduardo Michelle Núñez Mendez, 1987年6月15日 - )は、ドミニカ共和国サントドミンゴ出身のプロ野球選手。右投右打。MLBミネソタ・ツインズ所属。

経歴[編集]

ヤンキース時代[編集]

2004年ニューヨーク・ヤンキースと契約[2]

2009年オフ、ルール5ドラフトでの流出を避けるために40人ロースターに加えられた[3]

2010年はAAA級スクラントン・ウィルクスバリ・ヤンキースからスタートし、7月にはインターナショナルリーグのオールスターに選出された[2]8月19日デトロイト・タイガース戦でメジャーデビュー[4]。シーズン終了後には、ヤンキースの最優秀マイナー選手に選ばれた[5]

2011年はスプリングトレーニングでラミロ・ペーニャとの競争に勝利し、内野のユーティリティーとして初の開幕ロースター入りを果たす[6]。シーズンでは、アレックス・ロドリゲスデレク・ジーターのバックアップを中心に、112試合に出場した。

2014年3月29日にAAA級スクラントン・ウィルクスバリへ異動した。4月1日にDFAとなった[7]

ツインズ時代[編集]

2014年4月7日にミゲル・スルバランとのトレードでミネソタ・ツインズへ移籍した[8]。同日にAAA級ロチェスター・レッドウイングスへ異動した。4月17日にメジャーへ昇格した[9]。同日のトロント・ブルージェイズ戦で移籍後初出場したが、4月18日にAAA級ロチェスターへ降格した。

選手としての特徴[編集]

ヤンキースでは、デレク・ジーターに代わる将来の正遊撃手候補と目されていた時期もあった。2010年シアトル・マリナーズに所属するクリフ・リー獲得のためのトレード候補として、打撃面では若手随一とされていたヘスス・モンテロの放出さえも検討されていたが、GMのブライアン・キャッシュマンはヌニェスの放出には絶対に応じなかったという(この交渉は破談に終わったが、モンテロは2012年にマイケル・ピネダらとのトレードでマリナーズに移籍した)。アベレージヒッターとしてのみならず一定の長打力も持ち合わせているが、フィールドで時折怠慢なプレーを見せたり、ゾーン外のボール球に手を出し過ぎるのが弱点[10]。また、肩は強いものの全般的に貧弱な守備力の向上が年来の課題となっている[11]

年度別打撃成績[編集]

















































O
P
S
2010 NYY 30 53 50 12 14 1 0 1 18 7 5 0 0 0 3 0 0 2 4 .280 .321 .360 .681
2011 112 338 309 38 82 18 2 5 119 30 22 6 6 1 22 2 0 37 6 .265 .313 .385 .698
2012 38 100 89 14 26 4 1 1 35 11 11 2 0 4 6 0 1 12 1 .292 .330 .393 .723
2013 90 336 304 38 79 17 4 3 113 28 10 3 4 5 20 1 3 51 3 .260 .307 .372 .679
通算:4年 270 827 752 102 201 40 7 10 285 76 48 11 10 10 51 3 4 102 14 .267 .313 .379 .692
  • 2013年度シーズン終了時

脚注[編集]

  1. ^ Eduardo Nunez Stats, News, Pictures, Bio, Videos” (英語). ESPN.com. 2013年8月30日閲覧。
  2. ^ a b Gobis, Peter(2010-07-01). Scranton's Nunez stuck in place. The Sun Chronicle Online(英語). 2011年11月18日閲覧
  3. ^ Jennings, Chad (2009年11月20日). “Seven added to 40-man roster”. The Yankees LoHud Blog (The Journal News). http://yankees.lhblogs.com/2009/11/20/seven-added-to-40-man-roster 2010年7月7日閲覧。 
  4. ^ Feinsand, Mark (2010年8月19日). “Nunez promoted from Scranton”. Nydailynews.com (New York Daily News). http://www.nydailynews.com/blogs/yankees/2010/08/berkman-to-dl-nunez-promoted-f.html 2010年8月19日閲覧。 
  5. ^ Borden, Sam(2011-02-25). Nunez, Phelps pick up organizational honors. The Yankees LoHud Blog(英語). 2011年11月18日閲覧
  6. ^ Hoch, Bryan(2011-03-28). Chavez, Nunez make Yankees' roster. yankees.com(英語). 2011年11月18日閲覧
  7. ^ Bryan Hoch (2014年4月1日). “Yanks' decision to designate Nunez a tough one”. MLB.com. 2014年4月2日閲覧。
  8. ^ Twins acquire Eduardo Nunez from Yankees”. MLB.com Twins Press Release (2014年4月7日). 2014年4月8日閲覧。
  9. ^ Rhett Bollinger (2014年4月17日). “Nunez recalled to be 26th man for Game 2”. MLB.com. 2014年4月18日閲覧。
  10. ^ Madden, Bill (2010年10月30日). “Eduardo Nunez taking over for Derek Jeter at shortstop is part of the Yankees plan for the future”. Nydailynews.com. 2010年11月10日閲覧。
  11. ^ Is There Any Hope for Eduardo Nunez’s Defense?”. pinstripepundits.com (2013-2-30). 2013年8月10日閲覧。

外部リンク[編集]