リー・スミス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
リー・スミス
Lee Smith
Lee Smith.jpg
1985年、カブス在籍時のスミス
基本情報
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 アメリカ合衆国 ルイジアナ州シュリーブポート
生年月日 1957年12月4日(56歳)
身長
体重
6' 6" =約198.1 cm
225 lb =約102.1 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 投手
プロ入り 1975年 シカゴ・カブスからドラフト2巡目
初出場 1980年9月1日
最終出場 1997年7月2日
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

リー・アーサー・スミスLee Arthur Smith, 1957年12月4日 - )は、元プロ野球選手投手)。アメリカ合衆国ルイジアナ州出身。右投げ右打ち。

クローザーを務め、2006年トレバー・ホフマンに抜かれるまで通算478セーブは歴代1位であった。2008年には、マリアノ・リベラがスミスの記録を更新した。

経歴[編集]

1975年シカゴ・カブスからドラフト2巡目(全体28番目)で指名され契約。プロ生活を先発投手として始めたが、マイナー時代にランディ・ハンドリー監督がスミスをリリーフへ転向させた[1]1980年9月1日にメジャーデビュー。

1982年ウィリー・ヘルナンデスとともにクローザーとして起用され[1]1983年は開幕から5月6日までの10試合連続で無失点に抑え、その後防御率は2点を上回ることなくシーズンを終え、[2]自己ベストとなる防御率1.65を記録。クローザーとしてリーグ最多の29セーブを記録し、オールスターに初めて選出された。1984年から1987年にかけて4年連続で30セーブを上回り、1987年までに180セーブを挙げ、通算セーブの球団記録保持者[1]となった。

1987年12月8日にアル・ニッパーカルビン・シラルディとのトレードでボストン・レッドソックスへ移籍し、1990年シーズン途中の5月4日にトム・ブラナンスキーとのトレードでセントルイス・カージナルスへ移籍[3]

1991年9月28日にシーズン45セーブ目を挙げ、1984年にブルース・スーターが記録したシーズンセーブ記録に並んだ[4]。その後、10月1日と10月2日にセーブを記録し、リーグ記録を47にまで伸ばした[5]1992年は昨年に続きリーグ最多となる43セーブを記録した。

1993年は6月に15セーブを挙げ、月間セーブ記録を更新し[1][6]、8月13日に通算358セーブ目を挙げ、ジェフ・リアドンの通算セーブ記録を更新した[4]。8月31日にリッチ・バチェラーとのトレードでニューヨーク・ヤンキースへ移籍[3]。カージナルスでは160セーブを挙げ、2006年8月13日にジェイソン・イズリングハウゼンによって記録更新されるまで球団記録だった[7]

1994年1月29日に1年契約でボルチモア・オリオールズへ移籍し[1][4]1994年12月13日に2年契約でカリフォルニア・エンゼルスへ移籍[4]1995年6月11日に1988年ダグ・ジョーンズの15試合連続試合セーブのメジャー記録を更新し、記録を18にまで伸ばした[8]

1996年トロイ・パーシバルがエンゼルスのクローザーとして起用され、5月27日にチャック・マクロイとのトレードでシンシナティ・レッズへ移籍[9]。移籍後もジェフ・ブラントリーがクローザーでスミスはセットアップとして起用され[1]、シーズントータルで2セーブで、WHIPは1.500とデビュー年以来の数字にまで悪化した。

1997年モントリオール・エクスポズでプレイし、7月2日のトロント・ブルージェイズ戦がメジャー最後の登板となった。1998年ヒューストン・アストロズとマイナー球団でプレイし、現役を引退。18年間で8球団を渡り歩き、通算478セーブを挙げた。

2006年ワールド・ベースボール・クラシックでは南アフリカ共和国代表の投手コーチを務めた。

年度別投手成績[編集]





















































W
H
I
P
1980 CHC 18 0 0 0 0 2 0 0 -- 1.000 97 21.2 21 0 14 5 0 17 0 0 9 7 2.91 1.62
1981 40 1 0 0 0 3 6 1 -- .333 280 66.2 57 2 31 8 1 50 7 1 31 26 3.51 1.32
1982 72 5 0 0 0 2 5 17 -- .286 480 117.0 105 5 37 5 3 99 6 1 38 35 2.69 1.21
1983 66 0 0 0 0 4 10 29 -- .286 413 103.1 70 5 41 14 1 91 5 2 23 19 1.65 1.07
1984 69 0 0 0 0 9 7 33 -- .563 428 101.0 98 6 35 7 0 86 6 0 42 41 3.65 1.32
1985 65 0 0 0 0 7 4 33 -- .636 397 97.2 87 9 32 6 1 112 4 0 35 33 3.04 1.22
1986 66 0 0 0 0 9 9 31 -- .500 372 90.1 69 7 42 11 0 93 2 0 32 31 3.09 1.23
1987 62 0 0 0 0 4 10 36 -- .286 360 83.2 84 4 32 5 0 96 4 0 30 29 3.12 1.39
1988 BOS 64 0 0 0 0 4 5 29 -- .444 363 83.2 72 7 37 6 1 96 2 0 34 26 2.80 1.30
1989 64 0 0 0 0 6 1 25 -- .857 290 70.2 53 6 33 6 0 96 1 0 30 28 3.57 1.22
1990 11 0 0 0 0 2 1 4 -- .667 64 14.1 13 0 9 2 0 17 1 0 4 3 1.88 1.53
STL 53 0 0 0 0 3 4 27 -- .429 280 68.2 58 3 20 5 0 70 1 0 20 16 2.10 1.14
'90計 64 0 0 0 0 5 5 31 -- .500 344 83.0 71 3 29 7 0 87 2 0 24 19 2.06 1.20
1991 67 0 0 0 0 6 3 47 -- .667 300 73.0 70 5 13 5 0 67 1 0 19 19 2.34 1.14
1992 70 0 0 0 0 4 9 43 -- .308 310 75.0 62 4 26 4 0 60 2 0 28 26 3.12 1.17
1993 55 0 0 0 0 2 4 43 -- .333 206 50.0 49 11 9 1 0 49 1 0 25 25 4.50 1.16
NYY 8 0 0 0 0 0 0 3 -- ---- 33 8.0 4 0 5 1 0 11 0 0 0 0 0.00 1.13
'93計 63 0 0 0 0 2 4 46 -- .333 239 58.0 53 11 14 2 0 60 1 0 25 25 3.88 1.16
1994 BAL 41 0 0 0 0 1 4 33 -- .200 160 38.1 34 6 11 1 0 42 0 0 16 14 3.29 1.17
1995 CAL 52 0 0 0 0 0 5 37 -- .000 209 49.1 42 3 25 4 1 43 1 0 19 19 3.47 1.36
1996 11 0 0 0 0 0 0 0 -- ---- 44 11.0 8 0 3 0 0 6 1 0 4 3 2.45 1.00
CIN 43 0 0 0 0 3 4 2 -- .429 201 44.1 49 4 23 4 1 35 2 0 20 20 4.06 1.62
'96計 54 0 0 0 0 3 4 2 -- .429 245 55.1 57 4 26 4 1 41 3 0 24 23 3.74 1.50
1997 MON 25 0 0 0 0 0 1 5 -- .000 100 21.2 28 2 8 0 1 15 0 0 16 14 5.82 1.66
通算:17年 1022 6 0 0 0 71 92 478 -- .000 5387 1289.1 1133 89 486 100 10 1251 47 4 475 434 3.03 1.26
  • 各年度の太字はリーグ最高

タイトル・表彰[編集]

背番号[編集]

  • 46(1980年 - 1987年)
  • 48(1988年 - 1990年)
  • 47(1990年 - 1996年)
  • 49(1997年)

脚注[編集]

  1. ^ a b c d e f The Ballplayers - Lee Smith” (英語). BaseballLibrary.com. 2008年11月12日閲覧。
  2. ^ Lee Smith 1983 Pitching Gamelogs” (英語). Baseball-Reference.com. 2008年11月12日閲覧。
  3. ^ a b Lee Smith Transactions” (英語). Baseball-Reference.com. 2008年11月12日閲覧。
  4. ^ a b c d Lee Smith from the Chronology” (英語). BaseballLibrary.com. 2008年11月12日閲覧。
  5. ^ Lee Smith 1991 Pitching Gamelogs” (英語). Baseball-Reference. 2008年11月12日閲覧。
  6. ^ Saves Records” (英語). The Official Baseball History Site Baseball Almanac. 2008年11月12日閲覧。
  7. ^ Izzy now Cards all-time saves leader Isringhausen passes Lee Smith for franchise record with 161” (英語). The Official Site of The St. Louis Cardinals. 2008年11月12日閲覧。
  8. ^ Month by Month Review (June)” (英語). CNN - Sports. 2008年11月12日閲覧。
  9. ^ Bowden's move makes division rivals see Reds” (英語). BNET Today. 2012年7月12日時点のオリジナルよりアーカイブ。2008年11月12日閲覧。

外部リンク[編集]