ランディ・マイヤーズ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ランディ・マイヤーズ
Randy Myers
基本情報
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 アメリカ合衆国 ワシントン州バンクーバー
生年月日 1962年9月19日(52歳)
選手情報
投球・打席 左投左打
ポジション 投手
プロ入り 1982年 ドラフト1巡目
初出場 1985年10月6日
最終出場 1998年9月25日
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

ランディ・マイヤーズRandall Kirk Myers , 1962年9月19日 - )はアメリカメジャーリーグで活躍した投手。左投左打。アメリカ合衆国ワシントン州バンクーバー出身。

人物・来歴[編集]

ニューヨーク・メッツに入団し、1985年10月6日にメジャー初登板。 1986年にチームはワールドシリーズ制覇を果たすが、この年は10試合の登板にとどまる。 1987年には54試合に登板し、3勝6敗6セーブ、防御率3.96だが、持ち前の速球で75回を投げ92三振を奪う。 翌1988年にメッツはワールドシリーズ制覇時のリリーフエース、ジェシー・オロスコロサンゼルス・ドジャースに放出し、マイヤーズをクローザーとして起用。 期待にこたえて26セーブをあげ、チームの地区優勝に貢献。 翌1989年も24セーブをあげるが、この年のオフにシンシナティ・レッズのクローザー、ジョン・フランコとの交換トレードで移籍。

レッズ移籍初年度の1990年にはロブ・ディブルノーム・チャールトンと共に速球派の救援投手トリオ「Nasty Boys」を形成。 クローザーとして31セーブをあげ、チームの地区優勝に貢献。オールスターにも初出場を果たした。 ピッツバーグ・パイレーツとのナ・リーグチャンピオンシップシリーズでは2セーブをあげ、ディブルとともにMVPに選ばれる。 オークランド・アスレチックスとのワールドシリーズでは、最終戦となった第4戦にセーブを記録し、ワールドチャンピオンに貢献した。

1991年はクローザーをディブルに譲り、先発に転向したが失敗。6勝13敗6セーブに終わり、翌1992年にはサンディエゴ・パドレスに移籍。 再びクローザーとして起用され、38セーブをあげる。 1993年にはシカゴ・カブスに移籍して53セーブをあげ、ナ・リーグの年間セーブ記録、及びメジャーの左腕投手の年間セーブ記録を更新した。 1994年1995年には2年連続してオールスター出場。1995年には38セーブをあげ2度目の最多セーブに輝く。

1996年には、5球団目で初のア・リーグとなるボルチモア・オリオールズに移籍。この年は31セーブ、翌1997年はリーグ最多の45セーブをあげ、オールスター出場。 1998年にはトロント・ブルージェイズに移籍し、この年も28セーブを記録するが、シーズン途中でパドレスに移籍。 移籍後はトレバー・ホフマンが居ることもあって中継ぎとしての起用となったが、結果的にこの年が最後となった。

パドレスと1999年から2年の大型契約を結ぶが、肩を故障。 1999年に回旋腱板手術を受けたが復帰できず、2000年限りで解雇された。 2000年の年俸は約700万ドルで、パドレスと保険会社の紛争は法廷にまで及んだ。

受賞歴・記録[編集]

年度別投手成績[編集]





















































W
H
I
P
1985 NYM 1 0 0 0 0 0 0 0 -- ---- 7 2.0 0 0 1 0 0 2 0 0 0 0 0.00 0.50
1986 10 0 0 0 0 0 0 0 -- ---- 53 10.2 11 1 9 1 1 13 0 0 5 5 4.22 1.88
1987 54 0 0 0 0 3 6 6 -- .333 314 75.0 61 6 30 5 0 92 3 0 36 33 3.96 1.21
1988 55 0 0 0 0 7 3 26 -- .700 261 68.0 45 5 17 2 2 69 2 0 15 13 1.72 0.91
1989 65 0 0 0 0 7 4 24 -- .636 349 84.1 62 4 40 4 0 88 3 0 23 22 2.35 1.21
1990 CIN 66 0 0 0 0 4 6 31 -- .400 353 86.2 59 6 38 8 3 98 2 1 24 20 2.08 1.12
1991 58 12 1 0 0 6 13 6 -- .316 575 132.0 116 8 80 5 1 108 2 1 61 52 3.55 1.48
1992 SD 66 0 0 0 0 3 6 38 -- .333 348 79.2 84 7 34 3 1 66 5 0 38 38 4.29 1.48
1993 CHC 73 0 0 0 0 2 4 53 -- .333 313 75.1 65 7 26 2 1 86 3 0 26 26 3.11 1.21
1994 38 0 0 0 0 1 5 21 -- .167 174 40.1 40 3 16 1 0 32 2 0 18 17 3.79 1.39
1995 57 0 0 0 0 1 2 38 -- .333 240 55.2 49 7 28 1 0 59 0 0 25 24 3.88 1.38
1996 BAL 62 0 0 0 0 4 4 31 -- .500 262 58.2 60 7 29 4 1 74 3 0 24 23 3.53 1.52
1997 61 0 0 0 0 2 3 45 -- .400 241 59.2 47 2 22 2 0 56 3 0 12 10 1.51 1.16
1998 TOR 41 0 0 0 0 3 4 28 -- .429 190 42.1 44 4 19 4 2 32 2 0 21 21 4.46 1.49
SD 21 0 0 0 0 1 3 0 -- .250 64 14.1 15 2 7 1 0 9 2 0 10 10 6.28 1.53
'98計 62 0 0 0 0 4 7 28 -- .364 254 56.2 59 6 26 5 2 41 4 0 31 31 4.92 1.50
通算:14年 728 12 1 0 0 44 63 347 -- .411 3744 884.2 758 69 396 43 12 884 32 2 338 314 3.19 1.30
  • 各年度の太字はリーグ最高

外部リンク[編集]