マイク・マーシャル (投手)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
マイク・マーシャル
Mike Marshall
基本情報
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 アメリカ合衆国の旗 ミシガン州エイドリアン
生年月日 1943年1月15日(71歳)
身長
体重
5' 10" =約177.8 cm
180 lb =約81.6 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 投手
プロ入り 1960年
初出場 1967年5月31日
最終出場 1981年10月2日
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

マイク・マーシャルMichael Grant "Mike" Marshall , 1943年1月15日 - )は、アメリカ合衆国ミシガン州出身の元プロ野球選手投手)。

来歴・人物[編集]

1960年フィラデルフィア・フィリーズと契約するがメジャーに昇格できず、1966年4月11日にデトロイト・タイガースに移籍。1967年5月31日にメジャーデビューし、同年は37試合に登板。翌年はメジャーで登板できず、シーズン後にエキスパンション・ドラフトでシアトル・パイロッツ(現:ミルウォーキー・ブルワーズ)に移籍。その後、ヒューストン・アストロズを経てモントリオール・エクスポズに移籍しクローザーに定着。1972年は65試合に登板し、防御率1.78。1973年は92試合に登板し、14勝11敗31セーブ、防御率2.66を記録。サイ・ヤング賞の投票ではトム・シーバーに次ぐ2位だった。

1973年オフにウィリー・デービスとのトレードロサンゼルス・ドジャースに移籍。

1974年4月8日、アトランタ・ブレーブスハンク・アーロンが、ドジャースのアル・ダウニングからベーブ・ルースの記録を破る通算715号本塁打を打った。その後ダウニングは四球で2人を歩かせ降板。その後リリーフ登板したのがマーシャルだった。ドジャースでの初の登板であり、106試合登板の1試合目であった。

6月21日から23日に行われたサンフランシスコ・ジャイアンツとの3連戦では、3連投3連勝を記録している。同年、メジャー最多記録の106試合に登板し、15勝12敗21セーブ、防御率2.42で、リリーフ投手として初めてサイ・ヤング賞を受賞した。また、リリーフ最多投球イニング208回1/3、13試合連続登板のメジャー記録も作った。同年のワールドシリーズにでは5試合すべてにリリーフ登板し、計9イニングを1失点に抑えたが、チームはオークランド・アスレチックスに1勝4敗で敗れた。

その後、成績が下降し数球団を渡り歩くが、ミネソタ・ツインズ在籍時の1979年に、36歳で90試合登板、リーグ最多の32セーブを挙げ復活を果たす。

1981年シーズン途中にニューヨーク・メッツに移籍し、シーズン後に現役引退。

詳細情報[編集]

年度別投手成績[編集]





















































W
H
I
P
1967 DET 37 0 0 0 0 1 3 10 -- .250 244 59.0 51 6 20 1 2 41 1 0 15 13 1.98 1.20
1969 SEP 20 14 3 1 0 3 10 0 -- .231 395 87.2 99 8 35 2 2 47 7 1 54 50 5.13 1.53
1970 HOU 4 0 0 0 0 0 1 0 -- .000 27 5.1 8 0 4 0 1 5 2 0 5 5 8.44 2.25
MON 24 5 0 0 0 3 7 3 -- .300 281 64.2 56 4 29 4 0 38 4 0 34 25 3.48 1.31
'70計 28 5 0 0 0 3 8 3 -- .273 308 70.0 64 4 33 4 1 43 6 0 39 30 3.86 1.39
1971 66 0 0 0 0 5 8 23 -- .385 472 111.1 100 9 50 13 4 85 9 0 56 53 4.28 1.35
1972 65 0 0 0 0 14 8 18 -- .636 465 116.0 82 3 47 7 2 95 8 2 26 23 1.78 1.11
1973 92 0 0 0 0 14 11 31 -- .560 746 179.0 163 10 75 12 4 124 8 0 62 53 2.66 1.33
1974 LAD 106 0 0 0 0 15 12 21 -- .556 857 208.1 191 9 56 1 1 143 5 3 66 56 2.42 1.19
1975 57 0 0 0 0 9 14 13 -- .391 469 109.1 98 8 39 4 4 64 4 0 46 40 3.29 1.25
1976 30 0 0 0 0 4 3 8 -- .571 273 62.2 64 2 25 2 1 39 1 0 33 31 4.45 1.42
ATL 24 0 0 0 0 2 1 6 -- .667 157 36.2 35 4 14 0 1 17 3 0 15 13 3.19 1.34
'76計 54 0 0 0 0 6 4 14 -- .600 430 99.1 99 6 39 2 2 56 4 0 48 44 3.99 1.39
1977 4 0 0 0 0 1 0 0 -- 1.000 32 6.0 12 1 2 0 0 6 0 0 6 6 9.00 2.33
TEX 12 4 0 0 0 2 2 1 -- .500 157 35.2 42 0 13 1 2 18 4 0 19 16 4.04 1.54
'77計 16 4 0 0 0 3 2 1 -- .600 189 41.2 54 1 15 1 2 24 4 0 25 22 4.75 1.66
1978 MIN 54 0 0 0 0 10 12 21 -- .455 404 99.0 80 3 37 1 1 56 2 0 31 27 2.45 1.18
1979 90 1 0 0 0 10 15 32 -- .400 586 142.2 132 8 48 2 4 81 8 1 47 42 2.65 1.26
1980 18 0 0 0 0 1 3 1 -- .250 150 32.1 42 2 12 1 2 13 4 0 23 22 6.12 1.67
1981 NYM 20 0 0 0 0 3 2 0 -- .600 127 31.0 26 2 8 1 0 8 2 0 10 9 2.61 1.10
通算:14年 723 24 3 1 0 97 112 188 -- .464 5842 1386.2 1281 79 514 52 31 880 72 7 548 484 3.14 1.29
  • 各年度の太字はリーグ最高、赤太字はMLB歴代最高

タイトル・記録[編集]

外部リンク[編集]