ヒース・ベル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ヒース・ベル
Heath Bell
タンパベイ・レイズ #13
Heath Bell 03.jpg
サンディエゴ・パドレス時代
基本情報
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 カリフォルニア州オーシャンサイド
生年月日 1977年9月29日(36歳)
身長
体重
6' 3" =約190.5 cm
250 lb =約113.4 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 投手
プロ入り 1998年 アマチュア・フリーエージェントとしてニューヨーク・メッツと契約
初出場 2004年8月24日 サンディエゴ・パドレス
年俸 $7,000,000(2012年)[1]
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)
国際大会
代表チーム アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
WBC 2009年2013年

ヒース・ジャスティン・ベル(Heath Justin Bell, 1977年9月29日 - )は、アメリカ合衆国カリフォルニア州オーシャンサイド出身のプロ野球選手投手、右投右打。現在はMLBタンパベイ・レイズに所属している。

経歴[編集]

1997年タンパベイ・デビルレイズからドラフト69巡目で指名されたが、契約には至らなかった。

メッツ時代[編集]

1998年6月16日ニューヨーク・メッツとドラフト外で契約。メッツ傘下のマイナー球団で6年間を過ごした。

2004年8月24日にメジャーデビュー。

パドレス時代[編集]

2006年11月15日ジョン・アドキンスベン・ジョンソンとのトレードでロイス・リングとともにサンディエゴ・パドレスへ移籍。

パドレス移籍1年目の2007年、ベルはセットアッパーとしてチーム最多の81試合に登板し、34ホールドを記録。8月23日にはメジャー初セーブを記録している。

2008年は前半戦の防御率が2.15と好調だったが、後半戦は制球が定まらなくなり、防御率も6.18と悪化した[2]。シーズン終了後、クローザーのトレバー・ホフマンミルウォーキー・ブルワーズ移籍に伴い球団はベルをクローザとして起用することに[3]

2009年第2回WBCに、アメリカ代表の一員として出場している。同年、42セーブを挙げナショナルリーグ最多セーブに輝く。

2010年は更に安定感を増し、6勝1敗47セーブ、防御率1.93、セーブ成功率94%(両リーグトップ)を記録。最多セーブこそブライアン・ウィルソンに1つ及ばず逃したが、投球内容が評価され、MLBから最優秀救援投手として表彰された[4]

2011年は奪三振率が低下したものの、3年連続で40セーブの大台を突破。

マーリンズ時代[編集]

オフにFAとなり、12月2日に3年2700万ドルの契約でマイアミ・マーリンズへ移籍した[5]

移籍1年目の2012年は序盤からセーブ失敗を繰り返し、後半戦はクローザーから外された。

ダイヤモンドバックス時代[編集]

マーリンズの将来構想からも外れ、10月20日オークランド・アスレチックスも含めた三角トレードによってアリゾナ・ダイヤモンドバックスへ移籍した[6]

2013年1月に第3回WBCアメリカ代表代表メンバーに選出された。

レイズ時代[編集]

2013年12月3日、ダイヤモンドバックス、シンシナティ・レッズタンパベイ・レイズ間の三角トレードでレイズに移籍[7]

年度別投手成績[編集]





















































W
H
I
P
2004 NYM 17 0 0 0 0 0 2 0 1 .000 94 24.1 22 5 6 0 0 27 0 0 9 9 3.33 1.15
2005 42 0 0 0 0 1 3 0 4 .250 206 46.2 56 3 13 3 1 43 0 1 30 29 5.59 1.48
2006 22 0 0 0 0 0 0 0 0 ---- 166 37.0 51 6 11 2 0 35 1 0 25 21 5.11 1.68
2007 SD 81 0 0 0 0 6 4 2 34 .600 363 93.2 60 3 30 1 2 102 4 0 21 21 2.02 0.96
2008 74 0 0 0 0 6 6 0 23 .500 324 78.0 66 5 28 4 3 71 2 0 31 31 3.58 1.21
2009 68 0 0 0 0 6 4 42 0 .600 278 69.2 54 3 24 1 0 79 4 0 21 21 2.71 1.12
2010 67 0 0 0 0 6 1 47 0 .857 287 70.0 56 1 28 3 1 86 1 0 17 15 1.93 1.20
2011 64 0 0 0 0 3 4 43 0 .429 256 62.2 51 4 21 2 0 51 8 0 20 17 2.44 1.15
2012 MIA 73 0 0 0 0 4 5 19 13 .444 286 63.2 70 5 29 3 2 59 2 0 38 36 5.09 1.56
2013 ARI 69 0 0 0 0 5 2 15 8 .714 287 65.2 74 12 16 1 3 72 4 0 30 30 4.11 1.37
通算:10年 577 0 0 0 0 37 31 168 83 .544 2547 611.1 560 47 206 20 12 625 26 1 242 230 3.39 1.25
  • 2013年度シーズン終了時
  • 各年度の太字はリーグ最高

獲得タイトル・表彰[編集]

脚注[編集]

  1. ^ San Diego Padres 2011 Player Salaries and Team Payroll” (英語). ESPN.com. 2011年3月21日閲覧。
  2. ^ 友成那智、村上雅則 『メジャーリーグ・完全データ選手名鑑2009』 廣済堂出版、2009年、461項。ISBN 978-4-331-51370-5
  3. ^ Brock, Corey (2009年1月20日). “Padres sign Bell to close in 2009” (英語). MLB.com. 2009年6月11日閲覧。
  4. ^ 米大リーグ最優秀救援投手にベル 6勝1敗47セーブ, 47NEWS, 2010年10月14日閲覧
  5. ^ Bowden, Jim(2011-12-02). Marlins get proven leader in Heath Bell, ESPN.com(英語). 2011年12月7日閲覧
  6. ^ D'Backs Acquire Heath Bell In Three-Team Deal
  7. ^ Ryan Hanigan, Heath Bell traded to Rays in three-way deal CBS SPORTS

外部リンク[編集]