ジョン・フランコ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ジョン・フランコ
John Franco
John Franco 2008-09-28.jpg
基本情報
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 ニューヨーク州ブルックリン
生年月日 1960年9月17日(53歳)
身長
体重
5' 10" =約177.8 cm
185 lb =約83.9 kg
選手情報
投球・打席 左投左打
ポジション 投手
プロ入り 1981年 MLBドラフト5巡目
初出場 1984年4月24日
最終出場 2005年7月1日
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

ジョン・フランコJohn Anthony Franco , 1960年9月17日 - )は、アメリカ合衆国ニューヨーク州ブルックリン出身の元メジャーリーグ選手(投手)。20シーズンのキャリアのうち、14シーズンをニューヨーク・メッツでプレーした。

メジャー通算424セーブは、2007年終了時点でメジャーリーグ歴代4位である。通算登板1119はジェシー・オロスコ(1251試合)、マイク・スタントン(2007年までに1178試合)に次いで第3位だが、フランコは先発登板がなく、「1試合も先発登板のない投手」に限れば歴代1位である(オロスコは4試合、スタントンは1試合に先発登板がある)。交代完了774はメジャー歴代2位。キャリアが一貫してナ・リーグであったため、通算1119試合登板はナ・リーグ記録である。メッツで記録した登板695、セーブ276、交代完了484はいずれもメッツのチーム歴代記録。

経歴[編集]

かつてドジャースが本拠地を置いたブルックリンの出身で、セント・ジョーンズ大学を卒業後、1981年MLBドラフト5巡目でロサンゼルス・ドジャースに指名され契約するが、メジャー昇格がないまま1983年5月9日にシンシナティ・レッズに移籍。

1984年4月24日にメジャー初登板を果たす。同年は主にセットアッパーとして54試合に登板。1985年には67試合で12セーブ。そして1986年にはクローザーとして起用され、29セーブを挙げる。秋には日米野球で来日し、NHKのスポーツ番組に出演した際には決め球のスクリューボールの握りと投げ方を解説していた。1988年には39セーブを挙げ、最多セーブのタイトルを獲得。この間、チームは1985年から1988年まで4年連続2位だったが、その好成績に大きく貢献した。

1989年オフに、ドン・ブラウンとともにランディ・マイヤーズキップ・グロス(のち日本ハム入り)との交換トレードで、生まれ故郷のニューヨーク・メッツに移籍。1990年には33セーブを挙げて二度目の最多セーブを獲得。その後も安定した活躍を続ける。1999年にクローザーをアーマンド・ベニテスに譲ってセットアッパーとなるが、2000年にはヤンキースとのワールドシリーズにも登板。2001年にはメッツのチームキャプテンに任命される(2004年まで務める)。故障のため2002年のシーズンを棒に振るが、2003年に43歳で復帰し、同年は38試合に登板して0勝3敗も、防御率は2.62で、2年ぶりにセーブも挙げたが、翌2004年限りでメッツとの契約を解除された。

2005年にはヒューストン・アストロズと契約する。その時点で現役最高齢投手となるが、散々な成績に終わり、7月2日に解雇された。

年度別投手成績[編集]





















































W
H
I
P
1984 CIN 54 0 0 0 0 6 2 4 -- .750 335 79.1 74 3 36 4 2 55 2 0 28 23 2.61 1.39
1985 67 0 0 0 0 12 3 12 -- .800 407 99.0 83 5 40 8 1 61 4 0 27 24 2.18 1.24
1986 74 0 0 0 0 6 6 29 -- .500 429 101.0 90 7 44 12 2 84 4 2 40 33 2.94 1.33
1987 68 0 0 0 0 8 5 32 -- .615 344 82.0 76 6 27 6 0 61 1 0 26 23 2.52 1.26
1988 70 0 0 0 0 6 6 39 -- .500 336 86.0 60 3 27 3 0 46 1 2 18 15 1.57 1.01
1989 60 0 0 0 0 4 8 32 -- .333 345 80.2 77 3 36 8 0 60 3 2 35 28 3.12 1.40
1990 NYM 55 0 0 0 0 5 3 33 -- .625 287 67.2 66 4 21 2 0 56 7 2 22 19 2.53 1.29
1991 52 0 0 0 0 5 9 30 -- .357 247 55.1 61 2 18 4 1 45 6 0 27 18 2.93 1.43
1992 31 0 0 0 0 6 2 15 -- .750 128 33.0 24 1 11 2 0 20 0 0 6 6 1.64 1.06
1993 35 0 0 0 0 4 3 10 -- .571 172 36.1 46 6 19 3 1 29 5 0 24 21 5.20 1.79
1994 47 0 0 0 0 1 4 30 -- .200 216 50.0 47 2 19 0 1 42 1 0 20 15 2.70 1.32
1995 48 0 0 0 0 5 3 29 -- .625 213 51.2 48 4 17 2 0 41 0 0 17 14 2.44 1.26
1996 51 0 0 0 0 4 3 28 -- .571 235 54.0 54 2 21 0 0 48 2 0 15 11 1.83 1.39
1997 59 0 0 0 0 5 3 36 -- .625 244 60.0 49 3 20 2 1 53 6 0 18 17 2.55 1.15
1998 61 0 0 0 0 0 8 38 -- .000 289 64.2 66 4 29 7 4 59 2 0 28 26 3.62 1.47
1999 46 0 0 0 0 0 2 19 0 .000 182 40.2 40 1 19 1 2 41 0 0 14 13 2.88 1.45
2000 62 0 0 0 0 5 4 4 0 .556 239 55.2 46 6 26 6 2 56 2 0 24 21 3.40 1.29
2001 58 0 0 0 0 6 2 2 0 .750 232 53.1 55 8 19 2 2 50 4 1 25 24 4.05 1.39
2003 38 0 0 0 0 0 3 2 4 .000 148 34.1 35 5 13 2 1 16 2 0 11 10 2.62 1.40
2004 52 0 0 0 0 2 7 0 11 .222 207 46.0 46 6 24 2 1 36 2 0 28 27 5.28 1.52
2005 HOU 31 0 0 0 0 0 1 0 6 .000 77 15.0 23 0 9 2 1 16 0 0 13 12 7.20 2.13
通算:21年 1119 0 0 0 0 90 87 424 21 .508 5312 1245.2 1166 81 495 78 22 975 54 9 466 400 2.89 1.33
  • 各年度の太字はリーグ最高

獲得タイトル・記録[編集]

外部リンク[編集]