ジョン・マトラック

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ジョン・マトラック
Jon Matlack
基本情報
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 ペンシルベニア州ウェストチェスター
生年月日 1950年1月19日(64歳)
選手情報
投球・打席 左投左打
ポジション 投手
プロ入り 1967年 ドラフト1巡目(全体4位)でニューヨーク・メッツから指名
初出場 1971年7月11日
最終出場 1983年9月15日
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

ジョン・マトラックJonathan Trumpbour Matlack , 1950年1月19日 - )は、元MLBの選手(投手)。アメリカ合衆国ペンシルベニア州ウェストチェスター出身。左投左打。

経歴[編集]

1967年ニューヨーク・メッツからドラフト1巡目(全体4番目)で指名され契約。1971年7月11日にメジャーデビュー。その年は7試合登板で0勝3敗に終わったものの、翌1972年は15勝10敗、防御率2.32で新人王に選ばれた。同年9月30日にはピッツバーグ・パイレーツロベルト・クレメンテに生涯最後の通算3000本目のヒットを打たれている。

1973年は14勝を挙げ、メッツはワールドシリーズに進出しオークランド・アスレチックスと対決。マトラックは第1戦で敗戦投手、第4戦で勝利投手となり、3勝3敗で迎えた第7戦に先発。しかし3回途中4失点で降板し敗戦投手となってしまった。結局このシーズンが唯一のポストシーズン進出となった。

1975年オールスターゲームでは3番手として登板し、2回を無失点、4奪三振で勝利投手となった。9回に決勝2点タイムリーヒットを打ったシカゴ・カブスビル・マドロックと共にMVPを共同受賞した。

1977年シーズン後、4チームがからむ四角トレードでテキサス・レンジャーズに移籍。1980年8月19日カンザスシティ・ロイヤルズ戦では、30試合連続ヒット中のジョージ・ブレットを3打数ノーヒットに抑え記録をストップさせている。

1983年シーズン後に引退。

1996年デトロイト・タイガースの投手コーチに就任したが、リーグ最多の109敗とリーグワーストのチーム防御率6.38という投手陣崩壊の責任を問われ解任された。

記録・タイトル[編集]

  • 新人王(1972年)
  • オールスター選出3回(1974年~1976年) ※1976年は選出されたが出場せず
  • オールスターMVP(1975年)

外部リンク[編集]