ジェイアー・ジャージェンス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ジェイアー・ジャージェンス
Jair Jurrjens
コロラド・ロッキーズ(マイナー)
Jair Jurrjens on May 18, 2013.jpg
オリオールズ時代(2013年5月18日)
基本情報
国籍 オランダの旗 オランダ
出身地 オランダ領アンティルの旗 アンティル自治領ウィレムスタッド(現:キュラソーの旗 キュラソー自治領)
生年月日 1986年1月29日(28歳)
身長
体重
6' 1" =約185.4 cm
200 lb =約90.7 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 投手
プロ入り 2003年 アマチュア・フリーエージェントとしてデトロイト・タイガースと契約
初出場 2007年8月15日 クリーブランド・インディアンス
年俸 $3,250,000(2011年)[1]
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)
国際大会
代表チーム オランダの旗オランダ
WBC 2006年

ジェイアー・フランソワーズ・ジャージェンスJair Francoise Jurrjens, 1986年1月29日 - )は、オランダ領アンティルキュラソー島ウィレムスタッド出身のプロ野球選手投手)。右投右打。MLBコロラド・ロッキーズ傘下所属。

経歴[編集]

タイガース時代[編集]

2003年5月22日にアマチュアFAでデトロイト・タイガースと契約。

2006年に、第1回WBCオランダ代表に選出された。

2007年はAA級エリー・シーウルブズで19試合に登板し、防御率3.20、7勝5敗を記録。8月15日にメジャー昇格を果たし、同日のクリーブランド・インディアンス戦でメジャーデビュー。先発として登板したが、7回を投げ5安打4失点で初黒星を喫した。この年は7試合に登板し、3勝1敗、防御率4.70で終えた。

ブレーブス時代[編集]

2007年10月29日にエドガー・レンテリアとのトレードでアトランタ・ブレーブスへ移籍した。

2008年は13勝を挙げ、ジオバニー・ソトジョーイ・ボットに次ぐ、新人王で第3位の得票数を獲得した。

2011年には開幕こそ出遅れたものの、5連勝で5月の月間MVPに選出された。また、リーグ最速で2ケタ勝利に到達し、オールスターゲームにも選ばれている。

2012年11月30日にFAとなった。

オリオールズ時代[編集]

2013年1月24日にボルチモア・オリオールズと契約した[2]。しかし、身体検査で異常が見つかり[3]、2月15日にマイナー契約を結んだ[4]。AAA級ノーフォーク・タイズで開幕を迎え、5月18日にメジャーに昇格。同日のタンパベイ・レイズ戦に登板したが、5回4失点と結果を残せず、5月21日にAAA級へ降格した。6月29日にメジャーへ再昇格。同日のニューヨーク・ヤンキース戦で2.1回を投げ、3安打無失点に抑えたが、7月1日にAAA級へ降格した。7月12日にDFAとなり、7月18日にFAとなった。

タイガース・レッズ傘下時代[編集]

2013年7月24日に古巣・タイガースとマイナー契約を結んだ。AAA級トレド・マッドヘンズで7試合に登板し、1勝4敗、防御率5.49だった。11月5日にFAとなった。

2014年5月19日にシンシナティ・レッズとマイナー契約を結んだ。

ロッキーズ時代[編集]

2014年7月2日にハロルド・リギンスとのトレードでコロラド・ロッキーズへ移籍した[5]。7月4日にロッキーズとメジャー契約を結び[6]、同日のロサンゼルス・ドジャース戦に登板したが、4.2回を12安打8失点と打ち込まれ、2度目の登板となった7月9日のサンディエゴ・パドレス戦でも、4.2回で8安打3失点と結果を残せず、7月11日にAAA級コロラドスプリングス・スカイソックスへ降格した[7]。その後メジャーへの昇格がないまま、7月21日にDFAとなり[8]、7月23日にAAA級コロラドスプリングスへ降格した。

年度別投手成績[編集]





















































W
H
I
P
2007 DET 7 7 0 0 0 3 1 0 0 .750 122 30.2 24 4 11 0 1 13 2 0 16 16 4.70 1.14
2008 ATL 31 31 0 0 0 13 10 0 0 .565 813 188.1 188 11 70 9 4 139 3 0 87 77 3.68 1.37
2009 34 34 0 0 0 14 10 0 0 .583 884 215.0 186 15 75 1 3 152 3 2 71 62 2.60 1.21
2010 20 20 0 0 0 7 6 0 0 .538 500 116.1 120 13 42 5 2 86 2 0 63 60 4.64 1.39
2011 23 23 2 1 0 13 6 0 0 .684 627 152.0 142 14 44 5 4 90 4 2 52 50 2.96 1.22
2012 11 10 0 0 0 3 4 0 0 .429 227 48.1 72 8 18 0 1 19 1 0 40 37 6.89 1.86
2013 BAL 2 1 0 0 0 0 0 0 0 ---- 31 7.1 9 1 1 0 0 6 1 0 4 4 4.91 1.36
通算:7年 128 126 2 1 0 53 37 0 0 .589 3204 758.0 741 66 261 20 15 505 16 4 333 306 3.63 1.32
  • 2013年度シーズン終了時
  • 各年度の太字はリーグ最高

脚注[編集]

  1. ^ Jair Jurrjens Stats, News, Pictures, Bio, Videos” (英語). ESPN.com. 2012年1月2日閲覧。
  2. ^ Jurrjens deal gives Orioles more rotation depth
  3. ^ Friday morning Orioles observations: Saunders, Jurrjens, arbitration
  4. ^ http://brooksbaseball.net/player_cards/player_card.php?player=457453
  5. ^ Thomas Harding (2014年7月2日). “Rockies acquire former All-Star Jurrjens from Reds”. MLB.com. 2014年7月22日閲覧。
  6. ^ Rockies purchase the contract of RHP Jair Jurrjens, RHP Rob Scahill optioned”. MLB.com Rockies Press Release (2014年7月4日). 2014年7月22日閲覧。
  7. ^ Rockies activate OF Carlos Gonzalez from the disabled list”. MLB.com Rockies Press Release (2014年7月11日). 2014年7月22日閲覧。
  8. ^ Rockies place INF Justin Morneau on the 15-day disabled list; select the contract of INF Ben Paulsen”. MLB.com Rockies Press Release (2014年7月21日). 2014年7月22日閲覧。

外部リンク[編集]