2008年のメジャーリーグベースボール

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

以下は、メジャーリーグベースボール(MLB)における2008年のできごとを記す。2008年3月30日に開幕し、10月27日に全日程を終えた。ワールドシリーズフィラデルフィア・フィリーズが制した。

できごと[編集]

1月[編集]

2月[編集]

3月[編集]

4月[編集]

5月[編集]

6月[編集]

7月[編集]

8月[編集]

9月[編集]

10月[編集]

11月[編集]

12月[編集]

試合結果[編集]

レギュラーシーズン[編集]

アメリカンリーグ[編集]

チーム 勝利 敗戦 勝率 G差
東地区
1 タンパベイ・レイズ 97 65 .599
2 ボストン・レッドソックス 95 67 .586 2
3 ニューヨーク・ヤンキース 89 73 .549 8
4 トロント・ブルージェイズ 86 76 .531 11
5 ボルティモア・オリオールズ 68 93 .421 28.5
中地区
1 シカゴ・ホワイトソックス 89 74 .546
2 ミネソタ・ツインズ 88 75 .540 1
3 クリーブランド・インディアンス 81 81 .500 7.5
4 カンザスシティ・ロイヤルズ 75 87 .463 13.5
5 デトロイト・タイガース 74 88 .457 14.5
 
西地区
1 ロサンゼルス・エンゼルス 100 62 .617
2 テキサス・レンジャース 79 83 .488 21
3 オークランド・アスレチックス 75 86 .466 24.5
4 シアトル・マリナーズ 61 101 .377 39
 

ナショナルリーグ[編集]

チーム 勝利 敗戦 勝率 G差
東地区
1 フィラデルフィア・フィリーズ 92 70 .568
2 ニューヨーク・メッツ 89 73 .549 3
3 フロリダ・マーリンズ 84 77 .522 7.5
4 アトランタ・ブレーブス 72 90 .444 20
5 ワシントン・ナショナルズ 59 102 .366 32.5
中地区
1 シカゴ・カブス 97 64 .602
2 ミルウォーキー・ブルワーズ 90 72 .556 7.5
3 ヒューストン・アストロズ 86 75 .534 11
4 セントルイス・カージナルス 86 76 .531 11.5
5 シンシナティ・レッズ 74 88 .457 23.5
6 ピッツバーグ・パイレーツ 67 95 .414 30.5
西地区
1 ロサンゼルス・ドジャース 84 78 .519
2 アリゾナ・ダイヤモンドバックス 82 80 .506 2
3 コロラド・ロッキーズ 74 88 .457 10
4 サンフランシスコ・ジャイアンツ 72 90 .444 12
5 サンディエゴ・パドレス 63 99 .389 21
  • ワイルドカードはボストン・レッドソックスとミルウォーキー・ブルワーズが獲得
  • アメリカンリーグ中地区はシカゴ・ホワイトソックスとミネソタ・ツインズが同率首位でワンゲーム・プレーオフによりホワイトソックスが地区優勝。

オールスターゲーム[編集]

  • アメリカンリーグ 4 - 3 ナショナルリーグ
MVP:J.D.ドリュー

ポストシーズン[編集]

ディビジョンシリーズ リーグチャンピオンシップシリーズ ワールドシリーズ
                   
       
  ロサンゼルス・エンゼルス 1
  ボストン・レッドソックス 3  
  ボストン・レッドソックス 3
アメリカンリーグ
    タンパベイ・レイズ 4  
  タンパベイ・レイズ 3
  シカゴ・ホワイトソックス 1  
  タンパベイ・レイズ 1
    フィラデルフィア・フィリーズ 4
  シカゴ・カブス 0
  ロサンゼルス・ドジャース 3  
  ロサンゼルス・ドジャース 1
ナショナルリーグ
    フィラデルフィア・フィリーズ 4  
  フィラデルフィア・フィリーズ 3
  ミルウォーキー・ブルワーズ 1  

ディビジョンシリーズ[編集]

  • 右側がホームチーム
アメリカンリーグ[編集]
  • エンゼルス 1 - 3 レッドソックス
10/ 1 – レッドソックス 4 - 1 エンゼルス
10/ 3 – レッドソックス 7 - 5 エンゼルス
10/ 5 – エンゼルス 5 - 4 レッドソックス
10/ 6 – エンゼルス 2 - 3 レッドソックス
  • レイズ 3 - 1 ホワイトソックス
10/ 2 – ホワイトソックス 4 - 6 レイズ
10/ 3 – ホワイトソックス 2 - 6 レイズ
10/ 5 – レイズ 3 - 5 ホワイトソックス
10/ 6 – レイズ 6 - 2 ホワイトソックス
ナショナルリーグ[編集]
  • カブス 0 - 3 ドジャース
10/ 1 – ドジャース 7 - 2 カブス
10/ 2 – ドジャース 10 - 3 カブス
10/ 4 – カブス 1 - 3 ドジャース
  • フィリーズ 3 - 1 ブルワーズ
10/ 1 – ブルワーズ 1 - 3 フィリーズ
10/ 2 – ブルワーズ 2 - 5 フィリーズ
10/ 4 – フィリーズ 1 - 4 ブルワーズ
10/ 5 – フィリーズ 6 - 2 ブルワーズ

リーグチャンピオンシップシリーズ[編集]

アメリカンリーグ[編集]
  • レイズ 4 - 3 レッドソックス
10/10 – レッドソックス 2 - 0 レイズ
10/11 – レッドソックス 8 - 9 レイズ
10/13 – レイズ 9 - 1 レッドソックス
10/14 – レイズ 13 - 4 レッドソックス
10/16 – レイズ 7 - 8 レッドソックス
10/18 – レッドソックス 4 - 2 レイズ
10/19 – レッドソックス 1 - 3 レイズ
MVP:マット・ガーザ (TB)
ナショナルリーグ[編集]
  • フィリーズ 4 - 1 ドジャース
10/ 9 – ドジャース 2 - 3 フィリーズ
10/10 – ドジャース 5 - 8 フィリーズ
10/11 – フィリーズ 2 - 7 ドジャース
10/13 – フィリーズ 7 - 5 ドジャース
10/14 – フィリーズ 5 - 1 ドジャース
MVP:コール・ハメルズ (PHI)

ワールドシリーズ[編集]

  • レイズ 1 - 4 フィリーズ
10/22 フィリーズ 3 - 2 レイズ
10/23 フィリーズ 2 - 4 レイズ
10/25 レイズ 4 - 5 フィリーズ
10/26 レイズ 2 - 10 フィリーズ
10/27,29 レイズ 3 - 4 フィリーズ (6回雨天中断)
MVP:コール・ハメルズ (PHI)

個人タイトル[編集]

アメリカンリーグ[編集]

打者成績[編集]

項目 選手 記録
打率 ジョー・マウアー (MIN) .328
本塁打 ミゲル・カブレラ (DET) 37
打点 ジョシュ・ハミルトン (TEX) 130
得点 ダスティン・ペドロイア (BOS) 118
安打 ダスティン・ペドロイア (BOS) 213
イチロー (SEA)
盗塁 ジャコビー・エルズベリー (BOS) 50

投手成績[編集]

項目 選手 記録
勝利 クリフ・リー (CLE) 22
敗戦 ジャスティン・バーランダー (DET) 17
防御率 クリフ・リー (CLE) 2.54
奪三振 A.J.バーネット (TOR) 231
投球回 ロイ・ハラデー (TOR) 246
セーブ フランシスコ・ロドリゲス (LAA) 62

ナショナルリーグ[編集]

打者成績[編集]

項目 選手 記録
打率 チッパー・ジョーンズ (ATL) .364
本塁打 ライアン・ハワード (PHI) 48
打点 ライアン・ハワード (PHI) 146
得点 ハンリー・ラミレス (FLA) 125
安打 ホセ・レイエス (NYM) 204
盗塁 ウィリー・タベラス (COL) 68

投手成績[編集]

項目 選手 記録
勝利 ブランドン・ウェブ (ARI) 22
敗戦 アーロン・ハラング (CIN) 17
バリー・ジト (SF)
防御率 ヨハン・サンタナ (NYM) 2.53
奪三振 ティム・リンスカム (SF) 265
投球回 ヨハン・サンタナ (NYM) 234⅓
セーブ ホセ・バルベルデ (HOU) 44

表彰[編集]

全米野球記者協会(BBWAA)表彰[編集]

表彰 アメリカンリーグ ナショナルリーグ
MVP ダスティン・ペドロイア (BOS) アルバート・プホルス (STL)
サイヤング賞 クリフ・リー (CLE) ティム・リンスカム (SF)
最優秀新人賞 エバン・ロンゴリア (TB) ジオバニー・ソト (CHC)
最優秀監督賞 ジョー・マドン (TB) ルー・ピネラ (TB)

ゴールドグラブ賞[編集]

守備位置 アメリカンリーグ ナショナルリーグ
投手 マイク・ムッシーナ (NYY) グレッグ・マダックス (SD/LAD)
捕手 ジョー・マウアー (MIN) ヤディアー・モリーナ (STL)
一塁手 カルロス・ペーニャ (TB) エイドリアン・ゴンザレス (SD)
二塁手 ダスティン・ペドロイア (BOS) ブランドン・フィリップス (CIN)
三塁手 エイドリアン・ベルトレ (SEA) デビッド・ライト (NYM)
遊撃手 マイケル・ヤング (TEX) ジミー・ロリンズ (PHI)
外野手 トリー・ハンター (LAA) ネイト・マクラウス (PIT)
グレイディ・サイズモア (CLE) カルロス・ベルトラン (NYM)
イチロー (SEA) シェーン・ビクトリーノ (PHI)

シルバースラッガー賞[編集]

守備位置 アメリカンリーグ ナショナルリーグ
投手 - カルロス・ザンブラーノ (CHC)
捕手 ジョー・マウアー (MIN) ブライアン・マッキャン (ATL)
一塁手 ジャスティン・モルノー (MIN) アルバート・プホルス (STL)
二塁手 ダスティン・ペドロイア (BOS) チェイス・アトリー (PHI)
三塁手 アレックス・ロドリゲス (NYY) デビッド・ライト (NYM)
遊撃手 デレク・ジーター (NYY) ハンリー・ラミレス (FLA)
外野手 ジョシュ・ハミルトン (TEX) ライアン・ブラウン (MIL)
カルロス・クエンティン (CWS) マット・ホリデー (COL)
グレイディ・サイズモア (CLE) ライアン・ラドウィック (STL)
指名打者 オーブリー・ハフ (BAL) -

その他表彰[編集]

表彰 アメリカンリーグ ナショナルリーグ
カムバック賞 クリフ・リー (CLE) ブラッド・リッジ (PHI)
ハンク・アーロン賞 ケビン・ユーキリス (BOS) アラミス・ラミレス (CHC)
最優秀救援投手賞 フランシスコ・ロドリゲス (LAA) ブラッド・リッジ (PHI)
エドガー・マルティネス賞 オーブリー・ハフ (BAL) -
ロベルト・クレメンテ賞 - アルバート・プホルス (STL)
ハッチ賞 ジョン・レスター (BOS) -

アメリカ野球殿堂入り表彰者[編集]

BBWAA投票

ベテランズ委員会選出

関連項目[編集]

外部リンク[編集]