1905年のメジャーリーグベースボール

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

以下は、メジャーリーグベースボール(MLB)における1905年のできごとを記す。1905年4月14日に開幕し10月14日に全日程を終えた。前年中止となったワールドシリーズが再開した。

ナショナルリーグニューヨーク・ジャイアンツが、アメリカンリーグフィラデルフィア・アスレチックスが優勝。ワールドシリーズはニューヨーク・ジャイアンツが制した。

できごと[編集]

最終成績[編集]

レギュラーシーズン[編集]

アメリカンリーグ[編集]

チーム 勝利 敗戦 勝率 G差
1 フィラデルフィア・アスレチックス 92 56 .622 --
2 シカゴ・ホワイトソックス 92 60 .605 2.0
3 デトロイト・タイガース 79 74 .516 15.5
4 ボストン・アメリカンズ 78 74 .513 16.0
5 クリーブランド・ナップス 76 78 .494 19.0
6 ニューヨーク・ハイランダース 71 78 .477 21.5
7 ワシントン・セネタース 64 87 .424 32.0
8 セントルイス・ブラウンズ 54 99 .353 40.5

ナショナルリーグ[編集]

チーム 勝利 敗戦 勝率 G差
1 ニューヨーク・ジャイアンツ 105 48 .686 --
2 ピッツバーグ・パイレーツ 96 57 .627 9.0
3 シカゴ・カブス 92 61 .601 13.0
4 フィラデルフィア・フィリーズ 83 69 .546 21.5
5 シンシナティ・レッズ 79 74 .516 26.0
6 セントルイス・カージナルス 58 96 .377 47.5
7 ボストン・ビーンイーターズ 51 103 .331 54.5
8 ブルックリン・スーパーバス 48 104 .314 56.5

ワールドシリーズ[編集]

  • アスレチックス 1 - 4 ジャイアンツ
10/ 9 – ジャイアンツ 3 - 0 アスレチックス
10/10 – アスレチックス 3 - 0 ジャイアンツ
10/12 – ジャイアンツ 9 - 0 アスレチックス
10/13 – アスレチックス 0 - 1 ジャイアンツ
10/14 – アスレチックス 0 - 2 ジャイアンツ

個人タイトル[編集]

アメリカンリーグ[編集]

打者成績[編集]

項目 選手 記録
打率 エルマー・フリック (CLE) .308
本塁打 ハリー・デービス (PHA) 8
打点 ハリー・デービス (PHA) 83
得点 ハリー・デービス (PHA) 93
安打 ジョージ・ストーン (SLA) 189
盗塁 ダニー・ホフマン (PHA) 46

投手成績[編集]

項目 選手 記録
勝利 ルーブ・ワッデル (PHA) 27
敗戦 フレッド・グレイド (SLA) 25
防御率 ルーブ・ワッデル (PHA) 1.48
奪三振 ルーブ・ワッデル (PHA) 287
投球回 ジョージ・マリン (DET) 347⅔
セーブ ジム・ブキャナン (SLA) 2

ナショナルリーグ[編集]

打者成績[編集]

項目 選手 記録
打率 サイ・セイモアー (CIN) .377
本塁打 フレッド・オドウェル (CIN) 9
打点 サイ・セイモアー (CIN) 121
得点 マイク・ドンリン (NYG) 124
安打 サイ・セイモアー (CIN) 219
盗塁 アート・デブリン (NYG) 59
ビリー・マローニー (CHC)

投手成績[編集]

項目 選手 記録
勝利 クリスティ・マシューソン (NYG) 31
敗戦 ヴィク・ウィリス (BSN) 29
防御率 クリスティ・マシューソン (NYG) 1.28
奪三振 クリスティ・マシューソン (NYG) 206
投球回 アーヴ・ヤング (BSN) 378
セーブ クラウディ・エリオット (NYG) 6

関連項目[編集]

外部リンク[編集]