2002年のメジャーリーグベースボール

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

以下は、メジャーリーグベースボール(MLB)における2002年のできごとを記す。2002年3月31日に開幕し10月27日に全日程を終えた。アメリカンリーグアナハイム・エンゼルスが、ナショナルリーグサンフランシスコ・ジャイアンツが優勝。ワールドシリーズはアナハイム・エンゼルスが制した。

できごと[編集]

最終成績[編集]

レギュラーシーズン[編集]

アメリカンリーグ[編集]

チーム 勝利 敗戦 勝率 G差
東地区
1 ニューヨーク・ヤンキース 103 58 .640
2 ボストン・レッドソックス 93 69 .574 10.5
3 トロント・ブルージェイズ 78 84 .481 25.5
4 ボルティモア・オリオールズ 67 95 .414 36.5
5 タンパベイ・デビルレイズ 55 106 .342 48.0
中地区
1 ミネソタ・ツインズ 94 67 .584
2 シカゴ・ホワイトソックス 81 81 .500 13.5
3 クリーブランド・インディアンス 74 88 .457 20.5
4 カンザスシティ・ロイヤルズ 62 100 .383 32.5
5 デトロイト・タイガース 55 106 .342 39.0
 
西地区
1 オークランド・アスレチックス 103 59 .636
2 アナハイム・エンゼルス 99 63 .611 4.0
3 シアトル・マリナーズ 93 69 .574 10.0
4 テキサス・レンジャーズ 72 90 .444 31.0
 

ナショナルリーグ[編集]

チーム 勝利 敗戦 勝率 G差
東地区
1 アトランタ・ブレーブス 101 59 .631
2 モントリオール・エクスポズ 83 79 .512 19.0
3 フィラデルフィア・フィリーズ 80 81 .497 21.5
4 フロリダ・マーリンズ 79 83 .488 23.0
5 ニューヨーク・メッツ 75 86 .466 26.5
中地区
1 セントルイス・カージナルス 97 65 .599
2 ヒューストン・アストロズ 84 78 .519 13.0
3 シンシナティ・レッズ 78 84 .481 19.0
4 ピッツバーグ・パイレーツ 72 89 .447 24.5
5 シカゴ・カブス 67 95 .414 30.0
6 ミルウォーキー・ブルワーズ 56 106 .346 41.0
西地区
1 アリゾナ・ダイヤモンドバックス 98 64 .605
2 サンフランシスコ・ジャイアンツ 95 66 .590 2.5
3 ロサンゼルス・ドジャース 92 70 .568 6.0
4 コロラド・ロッキーズ 73 89 .451 25.0
5 サンディエゴ・パドレス 66 96 .407 32.0

オールスターゲーム[編集]

  • アメリカンリーグ 7 - 7 ナショナルリーグ

ポストシーズン[編集]

ディビジョンシリーズ リーグチャンピオンシップシリーズ ワールドシリーズ
                   
       
  ニューヨーク・ヤンキース 1
  アナハイム・エンゼルス 3  
  アナハイム・エンゼルス 4
アメリカンリーグ
    ミネソタ・ツインズ 1  
  ミネソタ・ツインズ 3
  オークランド・アスレチックス 2  
  アナハイム・エンゼルス 4
    サンフランシスコ・ジャイアンツ 3
  アトランタ・ブレーブス 1
  サンフランシスコ・ジャイアンツ 3  
  サンフランシスコ・ジャイアンツ 4
ナショナルリーグ
    セントルイス・カージナルス 2  
  セントルイス・カージナルス 3
  アリゾナ・ダイヤモンドバックス 0  

ディビジョンシリーズ[編集]

アメリカンリーグ[編集]
  • ヤンキース 1 - 3 エンゼルス
10/1 – エンゼルス 5 - 8 ヤンキース
10/2 – エンゼルス 8 - 6 ヤンキース
10/4 – ヤンキース 6 - 9 エンゼルス
10/5 – ヤンキース 5 - 9 エンゼルス
  • アスレチックス 2 - 3 ツインズ
10/1 – ツインズ 7 - 5 アスレチックス
10/2 – ツインズ 1 - 9 アスレチックス
10/4 – アスレチックス 6 - 3 ツインズ
10/5 – アスレチックス 2 - 11 ツインズ
10/6 – ツインズ 5 - 4 アスレチックス
ナショナルリーグ[編集]
  • ブレーブス 2 - 3 ジャイアンツ
10/2 – ジャイアンツ 8 - 5 ブレーブス
10/3 – ジャイアンツ 3 - 7 ブレーブス
10/5 – ブレーブス 10 - 2 ジャイアンツ
10/6 – ブレーブス 3 - 8 ジャイアンツ
10/7 – ジャイアンツ 3 - 1 ブレーブス
  • ダイヤモンドバックス 0 - 3 カージナルス
10/1 – カージナルス 12 - 2 ダイヤモンドバックス
10/3 – カージナルス 2 - 1 ダイヤモンドバックス
10/5 – ダイヤモンドバックス 3 - 6 カージナルス

リーグチャンピオンシップシリーズ[編集]

アメリカンリーグ[編集]
  • ツインズ 1 - 4 エンゼルス
10/8 – エンゼルス 1 - 2 ツインズ
10/9 – エンゼルス 6 - 3 ツインズ
10/11 – ツインズ 1 - 2 エンゼルス
10/12 – ツインズ 1 - 7 エンゼルス
10/13 – ツインズ 5 - 13 エンゼルス
MVP:アダム・ケネディ (ANA)
ナショナルリーグ[編集]
  • カージナルス 1 - 4 ジャイアンツ
10/9 – ジャイアンツ 9 - 6 カージナルス
10/10 – ジャイアンツ 4 - 1 カージナルス
10/12 – カージナルス 5 - 4 ジャイアンツ
10/13 – カージナルス 3 - 4 ジャイアンツ
10/14 – カージナルス 1 - 2 ジャイアンツ
MVP:ベニート・サンティアゴ (SF)

ワールドシリーズ[編集]

  • エンゼルス 4 - 3 ジャイアンツ
10/19 – ジャイアンツ 4 - 3 エンゼルス
10/20 – ジャイアンツ 10 - 11 エンゼルス
10/22 – エンゼルス 10 - 4 ジャイアンツ
10/23 – エンゼルス 3 - 4 ジャイアンツ
10/24 – エンゼルス 4 - 16 ジャイアンツ
10/26 – ジャイアンツ 5 - 6 エンゼルス
10/27 – ジャイアンツ 1 - 4 エンゼルス
MVP:トロイ・グロース (ANA)

個人タイトル[編集]

アメリカンリーグ[編集]

打者成績[編集]

項目 選手 記録
打率 マニー・ラミレス (BOS) .349
本塁打 アレックス・ロドリゲス (TEX) 57
打点 アレックス・ロドリゲス (TEX) 142
得点 アルフォンソ・ソリアーノ (NYY) 128
安打 アルフォンソ・ソリアーノ (NYY) 209
盗塁 アルフォンソ・ソリアーノ (NYY) 41

投手成績[編集]

項目 選手 記録
勝利 バリー・ジト (OAK) 23
敗戦 タニオン・スターツ (TBD) 18
防御率 ペドロ・マルティネス (BOS) 2.26
奪三振 ペドロ・マルティネス (BOS) 239
投球回 ロイ・ハラデイ (TOR) 239⅓
セーブ エディ・グアダード (MIN) 45

ナショナルリーグ[編集]

打者成績[編集]

項目 選手 記録
打率 バリー・ボンズ (SF) .370
本塁打 サミー・ソーサ (CHC) 49
打点 ランス・バークマン (HOU) 128
得点 サミー・ソーサ (CHC) 122
安打 ブラディミール・ゲレーロ (MON) 206
盗塁 ルイス・カスティーヨ (FLA) 48

投手成績[編集]

項目 選手 記録
勝利 ランディ・ジョンソン (ARI) 24
敗戦 リバン・ヘルナンデス (SF) 16
グレンドン・ラッシュ (MIL)
ベン・シーツ (MIL)
防御率 ランディ・ジョンソン (ARI) 2.32
奪三振 ランディ・ジョンソン (ARI) 334
投球回 ランディ・ジョンソン (ARI) 260
セーブ ジョン・スモルツ (ATL) 55

表彰[編集]

全米野球記者協会(BBWAA)表彰[編集]

表彰 アメリカンリーグ ナショナルリーグ
MVP ミゲル・テハダ (OAK) バリー・ボンズ (SF)
サイヤング賞 バリー・ジト (OAK) ランディ・ジョンソン (ARI)
最優秀新人賞 エリック・ヒンスキー (TOR) ジェイソン・ジェニングス (COL)
最優秀監督賞 マイク・ソーシア (ANA) トニー・ラルーサ (STL)

ゴールドグラブ賞[編集]

守備位置 アメリカンリーグ ナショナルリーグ
投手 ケニー・ロジャース (TEX) グレッグ・マダックス (ATL)
捕手 ベンジー・モリーナ (ANA) ブラッド・オースマス (HOU)
一塁手 ジョン・オルルド (SEA) トッド・ヘルトン (COL)
二塁手 ブレット・ブーン (SEA) フェルナンド・ビーニャ (STL)
三塁手 エリック・チャベス (OAK) スコット・ローレン (PHI/STL)
遊撃手 アレックス・ロドリゲス (TEX) エドガー・レンテリア (STL)
外野手 イチロー (SEA) アンドリュー・ジョーンズ (ATL)
トリー・ハンター (MIN) ジム・エドモンズ (STL)
ダリン・アースタッド (ANA) ラリー・ウォーカー (COL)

シルバースラッガー賞[編集]

守備位置 アメリカンリーグ ナショナルリーグ
投手 - マイク・ハンプトン (COL)
捕手 ホルヘ・ポサダ (NYY) マイク・ピアッツァ (NYM)
一塁手 ジェイソン・ジアンビ (NYY) トッド・ヘルトン (COL)
二塁手 アルフォンソ・ソリアーノ (NYY) ジェフ・ケント (SF)
三塁手 エリック・チャベス (OAK) スコット・ローレン (PHI/STL)
遊撃手 アレックス・ロドリゲス (TEX) エドガー・レンテリア (STL)
外野手 バーニー・ウィリアムズ (NYY) バリー・ボンズ (SF)
ギャレット・アンダーソン (ANA) サミー・ソーサ (CHC)
マグリオ・オルドニェス (CWS) ブラディミール・ゲレーロ (MON)
指名打者 マニー・ラミレス (BOS) -

その他表彰[編集]

表彰 アメリカンリーグ ナショナルリーグ
カムバック賞 ティム・サーモン (ANA) マイク・リーバーサル (PHI)
ハンク・アーロン賞 アレックス・ロドリゲス (TEX) バリー・ボンズ (SF)
最優秀救援投手賞 ビリー・コッチ (OAK) ジョン・スモルツ (ATL)
最優秀指名打者賞 エリス・バークス (CLE) -
ロベルト・クレメンテ賞 ジム・トーミ (CLE) -
ハッチ賞 ティム・サーモン (ANA) -
ルー・ゲーリッグ賞 - ダニー・グレーブス (CIN)
ベーブ・ルース賞 トロイ・グロース (ANA) -

アメリカ野球殿堂入り表彰者[編集]

BBWAA投票

外部リンク[編集]