1951年のメジャーリーグベースボール

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

以下は、メジャーリーグベースボール(MLB)における1951年のできごとを記す。1951年4月16日に開幕し10月10日に全日程を終えた。ナショナルリーグニューヨーク・ジャイアンツが、アメリカンリーグニューヨーク・ヤンキースが優勝。ワールドシリーズはニューヨーク・ヤンキースが制した。

できごと[編集]

規則の改訂[編集]

  • 首位打者及び長打率1位の資格者の規定が変更された。400打数以上を対象とし、規定の打数に満たない場合に、不足分を打数に加えて計算された打率がリーグ1位の場合は首位打者として認められることになった。
  • 投手の最優秀防御率及び守備率1位の資格者について、規定投球回数=試合数×1.0と規定された(それ以前は、投球回100以上もしくは完投数10以上が条件だった)。

最終成績[編集]

レギュラーシーズン[編集]

アメリカンリーグ[編集]

チーム 勝利 敗戦 勝率 G差
1 ニューヨーク・ヤンキース 98 56 .636 --
2 クリーブランド・インディアンス 93 61 .604 5.0
3 ボストン・レッドソックス 87 67 .565 11.0
4 シカゴ・ホワイトソックス 81 73 .526 17.0
5 デトロイト・タイガース 73 81 .474 25.0
6 フィラデルフィア・アスレチックス 70 84 .455 28.0
7 ワシントン・セネタース 62 92 .403 36.0
8 セントルイス・ブラウンズ 52 102 .338 46.0

ナショナルリーグ[編集]

チーム 勝利 敗戦 勝率 G差
1 ニューヨーク・ジャイアンツ 98 59 .624 --
2 ブルックリン・ドジャース 97 60 .618 1.0
3 セントルイス・カージナルス 81 73 .526 15.5
4 ボストン・ブレーブス 76 78 .494 20.5
5 フィラデルフィア・フィリーズ 73 81 .474 23.5
6 シンシナティ・レッズ 68 86 .442 28.5
7 ピッツバーグ・パイレーツ 64 90 .416 32.5
8 シカゴ・カブス 62 92 .403 33.5
  • ナショナルリーグはレギュラーシーズン終了時点で1位2位が並んだため、3回戦制のプレーオフが行われた。

オールスターゲーム[編集]

  • アメリカンリーグ 3 - 8 ナショナルリーグ

ワールドシリーズ[編集]

  • ヤンキース 4 - 2 ジャイアンツ
10/4 – ジャイアンツ 5 - 1 ヤンキース
10/5 – ジャイアンツ 1 - 3 ヤンキース
10/6 – ヤンキース 2 - 6 ジャイアンツ
10/8 – ヤンキース 6 - 2 ジャイアンツ
10/9 – ヤンキース 13 - 1 ジャイアンツ
10/10 – ジャイアンツ 3 - 4 ヤンキース

個人タイトル[編集]

アメリカンリーグ[編集]

打者成績[編集]

項目 選手 記録
打率 フェリス・フェイン (PHA) .344
本塁打 ガス・ザーニアル (CWS/PHA) 33
打点 ガス・ザーニアル (CWS/PHA) 129
得点 ジョー・ディマジオ (BOS) 113
安打 ジョージ・ケル (DET) 191
盗塁 ミニー・ミノソ (CLE/CWS) 31

投手成績[編集]

項目 選手 記録
勝利 ボブ・フェラー (CLE) 22
敗戦 テッド・グレイ (DET) 14
アレックス・ケルナー (PHA)
ボブ・レモン (CLE)
ビリー・ピアス (CWS)
ドウェイン・ピレット (SLA)
ディジー・トラウト (DET)
防御率 サウル・ロゴビン (DET/CWS) 2.78
奪三振 ヴィク・ラスチー (NYY) 164
投球回 アーリー・ウィン (CLE) 274⅓
セーブ エリス・カインダー (BOS) 14

ナショナルリーグ[編集]

打者成績[編集]

項目 選手 記録
打率 スタン・ミュージアル (STL) .355
本塁打 ラルフ・カイナー (PIT) 42
打点 モンテ・アービン (NYG) 121
得点 ラルフ・カイナー (PIT) 124
スタン・ミュージアル (STL)
安打 リッチー・アシュバーン (PHI) 221
盗塁 サム・ジェスロー (BSN) 35

投手成績[編集]

項目 選手 記録
勝利 ラリー・ヤンセン (NYG) 23
サル・マグリー (NYG)
敗戦 ポール・ミナー (CHC) 17
ケン・ラフェンスバーガー (CIN)
ウィリー・ラムスデル (CIN)
防御率 チェット・ニコルズ (BSN) 2.88
奪三振 ドン・ニューカム (BRO) 164
ウォーレン・スーパン (BSN)
投球回 ロビン・ロバーツ (PHI) 315
セーブ テッド・ウィルクス (STL/PIT) 13

表彰[編集]

全米野球記者協会(BBWAA)表彰[編集]

シーズンMVP

最優秀新人賞

その他表彰[編集]

ベーブ・ルース賞

アメリカ野球殿堂入り表彰者[編集]

BBWAA投票

関連項目[編集]

外部リンク[編集]