1959年のメジャーリーグベースボール

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

以下は、メジャーリーグベースボール(MLB)における1959年のできごとを記す。1959年4月9日に開幕し10月8日に全日程を終えた。ナショナルリーグロサンゼルス・ドジャースが、アメリカンリーグシカゴ・ホワイトソックスが優勝。ワールドシリーズはロサンゼルス・ドジャースが制した。

できごと[編集]

最終成績[編集]

レギュラーシーズン[編集]

アメリカンリーグ[編集]

チーム 勝利 敗戦 勝率 G差
1 シカゴ・ホワイトソックス 94 60 .610 --
2 クリーブランド・インディアンス 89 65 .578 5.0
3 ニューヨーク・ヤンキース 79 75 .513 15.0
4 デトロイト・タイガース 76 78 .494 18.0
5 ボストン・レッドソックス 75 79 .487 19.0
6 ボルティモア・オリオールズ 74 80 .481 20.0
7 カンザスシティ・アスレチックス 66 88 .429 28.0
8 ワシントン・セネタース 63 91 .409 31.0

ナショナルリーグ[編集]

チーム 勝利 敗戦 勝率 G差
1 ロサンゼルス・ドジャース 88 68 .564 --
2 ミルウォーキー・ブレーブス 86 70 .551 2.0
3 サンフランシスコ・ジャイアンツ 83 71 .539 4.0
4 ピッツバーグ・パイレーツ 78 76 .506 9.0
5 シンシナティ・レッズ 74 80 .481 13.0
6 シカゴ・カブス 74 80 .481 13.0
7 セントルイス・カージナルス 71 83 .461 16.0
8 フィラデルフィア・フィリーズ 64 90 .416 23.0

オールスターゲーム[編集]

  • 第1試合 – アメリカンリーグ 4 - 5 ナショナルリーグ
  • 第2試合 – アメリカンリーグ 5 - 3 ナショナルリーグ

ワールドシリーズ[編集]

  • ホワイトソックス 2 - 4 ドジャース
10/1 – ドジャース 0 - 11 ホワイトソックス
10/2 – ドジャース 4 - 3 ホワイトソックス
10/4 – ホワイトソックス 1 - 3 ドジャース
10/5 – ホワイトソックス 4 - 5 ドジャース
10/6 – ホワイトソックス 1 - 0 ドジャース
10/8 – ドジャース 9 - 3 ホワイトソックス
MVP:ラリー・シェリー (LAD)

個人タイトル[編集]

アメリカンリーグ[編集]

打者成績[編集]

項目 選手 記録
打率 ハービー・キューン (DET) .353
本塁打 ロッキー・コラビト (CLE) 42
ハーモン・キルブルー (WS1)
打点 ジャッキー・ジェンセン (BOS) 112
得点 エディ・ヨースト (DET) 115
安打 ハービー・キューン (DET) 198
盗塁 ルイス・アパリシオ (CWS) 56

投手成績[編集]

項目 選手 記録
勝利 アーリー・ウィン (CWS) 22
敗戦 ペドロ・ラモス (WS1) 19
防御率 ホイト・ウィルヘルム (BAL) 2.19
奪三振 ジム・バニング (DET) 201
投球回 アーリー・ウィン (CWS) 255⅔
セーブ ターク・ローン (CWS) 15

ナショナルリーグ[編集]

打者成績[編集]

項目 選手 記録
打率 ハンク・アーロン (ML1) .355
本塁打 エディ・マシューズ (ML1) 46
打点 アーニー・バンクス (CHC) 143
得点 ベイダ・ピンソン (CIN) 131
安打 ハンク・アーロン (ML1) 223
盗塁 ウィリー・メイズ (SF) 27

投手成績[編集]

項目 選手 記録
勝利 ルー・バーデット (ML1) 21
サム・ジョーンズ (SF)
ウォーレン・スパーン (ML1)
敗戦 ボブ・フレンド (PIT) 19
防御率 サム・ジョーンズ (SF) 2.83
奪三振 ドン・ドライスデール (LAD) 242
投球回 ウォーレン・スパーン (ML1) 292
セーブ リンディ・マクダニエル (STL) 15
ドン・マクマホン (ML1)

表彰[編集]

全米野球記者協会(BBWAA)表彰[編集]

表彰 アメリカンリーグ ナショナルリーグ
MVP ネリー・フォックス (CWS) アーニー・バンクス (CHC)
サイヤング賞 アーリー・ウィン (CWS) --
最優秀新人賞 ボブ・アリソン (WS1) ウィリー・マッコビー (SF)

ゴールドグラブ賞[編集]

守備位置 アメリカンリーグ ナショナルリーグ
投手 ボビー・シャンツ (NYY) ハービー・ハディックス (PIT)
捕手 シャーム・ローラー (CWS) デル・クランドール (ML1)
一塁手 ビック・パワー (WS1) ギル・ホッジス (LAD)
二塁手 ネリー・フォックス (CWS) チャーリー・ニール (LAD)
三塁手 フランク・マルゾーン (BOS) ケン・ボイヤー (STL)
遊撃手 ルイス・アパリシオ (CWS) ロイ・マクミラン (CIN)


左翼手 ミニー・ミノソ (CLE) ジャッキー・ブラント (SF)
中堅手 アル・ケーライン (DET) ウィリー・メイズ (SF)
右翼手 ジャッキー・ジェンセン (BOS) ハンク・アーロン (ML1)

その他表彰[編集]

ルー・ゲーリッグ賞

ベーブ・ルース賞

アメリカ野球殿堂入り表彰者[編集]

ベテランズ委員会選出

関連項目[編集]

外部リンク[編集]