1922年のメジャーリーグベースボール

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

以下は、メジャーリーグベースボール(MLB)における1922年のできごとを記す。1922年4月12日に開幕し10月8日に全日程を終えた。ナショナルリーグニューヨーク・ジャイアンツが、アメリカンリーグニューヨーク・ヤンキースが優勝。ワールドシリーズはニューヨーク・ジャイアンツが制した。

できごと[編集]

最終成績[編集]

レギュラーシーズン[編集]

アメリカンリーグ[編集]

チーム 勝利 敗戦 勝率 G差
1 ニューヨーク・ヤンキース 94 60 .610 --
2 セントルイス・ブラウンズ 93 61 .604 1.0
3 デトロイト・タイガース 79 75 .513 15.0
4 クリーブランド・インディアンス 78 76 .506 16.0
5 シカゴ・ホワイトソックス 77 77 .500 17.0
6 ワシントン・セネタース 69 85 .448 25.0
7 フィラデルフィア・アスレチックス 65 89 .422 29.0
8 ボストン・レッドソックス 61 93 .393 33.0

ナショナルリーグ[編集]

チーム 勝利 敗戦 勝率 G差
1 ニューヨーク・ジャイアンツ 93 61 .604 --
2 シンシナティ・レッズ 86 68 .558 7.0
3 ピッツバーグ・パイレーツ 85 69 .552 8.0
4 セントルイス・カージナルス 85 69 .552 8.0
5 シカゴ・カブス 80 74 .519 13.0
6 ブルックリン・ロビンス 76 78 .494 17.0
7 フィラデルフィア・フィリーズ 57 96 .373 35.5
8 ボストン・ブレーブス 53 100 .346 39.5

ワールドシリーズ[編集]

  • ジャイアンツ 4 - 1 - 0 ヤンキース
10/4 – ヤンキース 2 - 3 ジャイアンツ
10/5 – ジャイアンツ 3 - 3 ヤンキース (延長10回)
10/6 – ヤンキース 0 - 3 ジャイアンツ
10/7 – ジャイアンツ 4 - 3 ヤンキース
10/8 – ヤンキース 3 - 5 ジャイアンツ

個人タイトル[編集]

アメリカンリーグ[編集]

打者成績[編集]

項目 選手 記録
打率 ジョージ・シスラー (SLA) .420
本塁打 ケン・ウィリアムズ (SLA) 39
打点 ケン・ウィリアムズ (SLA) 155
得点 ジョージ・シスラー (SLA) 134
安打 ジョージ・シスラー (SLA) 246
盗塁 ジョージ・シスラー (SLA) 51

投手成績[編集]

項目 選手 記録
勝利 エディ・ロンメル (PHA) 27
敗戦 スリム・ハリス (PHA) 20
防御率 レッド・フェイバー (CWS) 2.81
奪三振 アーバン・ショッカー (SLA) 149
投球回 レッド・フェイバー (CWS) 352
セーブ サム・ジョーンズ (NYY) 8

ナショナルリーグ[編集]

打者成績[編集]

項目 選手 記録
打率 ロジャース・ホーンスビー (STL) .401
本塁打 ロジャース・ホーンスビー (STL) 42
打点 ロジャース・ホーンスビー (STL) 152
得点 ロジャース・ホーンスビー (STL) 141
安打 ロジャース・ホーンスビー (STL) 250
盗塁 マックス・キャリー (PIT) 51

投手成績[編集]

項目 選手 記録
勝利 エッパ・リクシー (CIN) 25
敗戦 ドルフ・ルケ (CIN) 23
防御率 フィル・ダグラス (NYG) 2.63
奪三振 ダジー・ヴァンス (BRO) 134
投球回 エッパ・リクシー (CIN) 313⅓
セーブ クラウド・ジョナルド (NYG) 5

表彰[編集]

シーズンMVP

関連項目[編集]

外部リンク[編集]