オクタビオ・ドーテル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
オクタビオ・ドーテル
Octavio Dotel
フリーエージェント
20120713-0283j Octavio Dotel.jpg
基本情報
国籍 ドミニカ共和国の旗 ドミニカ共和国
出身地 ドミニカ共和国の旗 サントドミンゴ
生年月日 1973年11月25日(40歳)
身長
体重
6' 0" =約182.9 cm
230 lb =約104.3 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 投手
プロ入り 1993年 ドラフト外
初出場 1999年6月26日
年俸 $3,000,000(2012年)[1]
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)
国際大会
代表チーム ドミニカ共和国の旗 ドミニカ共和国
WBC 2013年

オクタビオ・エドゥアルド・ドーテル(Octavio Eduardo Dotel, 1973年11月25日 - )は、ドミニカ共和国サントドミンゴ出身のプロ野球選手投手)。右投右打。

略歴[編集]

1993年5月20日に、ドラフト外でニューヨーク・メッツに入団。

1999年に、プロ7年目にしてメッツでメジャーデビューを果たした。1999年は19試合中、14試合に先発登板。防御率は5.38だったが、8勝を挙げた。12月23日にデレック・ベルマイク・ハンプトンとのトレードでヒューストン・アストロズへ移籍。

2000年は先発として16試合に登板したが、リリーフとしても34試合に登板し、16セーブをマークした。

2001年からは、ほぼリリーフ専業状態となり、105.0イニングで145奪三振を奪う力投を見せた(奪三振率12.43)。

2002年は83試合に登板し、自身初の防御率1.00台をマーク。6勝6セーブをマークし、118奪三振を奪った。

2003年は、2002年ほどではないにしても、リリーフの軸として素晴らしい成績を残した。

2004年クローザーとして32試合に登板し、14セーブをマーク。7月24日にトレードでオークランド・アスレチックスへ移籍し、移籍後も22セーブをマークした。

2005年も開幕からクローザーの地位を守り続けていたが、肘を故障してしまい、6月に手術を受けた。10月28日にFAとなった。

2006年1月4日にニューヨーク・ヤンキースと契約。8月に復帰した。しかし、復帰直後という事もあり、成績は振るわなかった。10月30日にFAとなった。12月8日にカンザスシティ・ロイヤルズと契約。

2007年はクローザーとしての役割を期待されていたが、同年7月31日トレードでアトランタ・ブレーブスへ移籍。11月7日にFAとなった。

2008年1月22日シカゴ・ホワイトソックスと2年1100万ドルで契約を結んだ。

2009年11月9日にFAとなった。

2010年1月20日にピッツバーグ・パイレーツと契約。7月31日にトレードでロサンゼルス・ドジャースへ移籍。9月18日にコロラド・ロッキーズへトレードで移籍。11月1日にFAとなった。

2011年1月4日にオプション付きの1年契約でトロント・ブルージェイズと契約した。7月27日にブルージェイズ、シカゴ・ホワイトソックスセントルイス・カージナルス間での三角トレードでカージナルスに移籍し、ワールドシリーズ制覇に貢献した。オフの10月31日FAとなり、12月7日にデトロイト・タイガースと契約。

2012年4月21日のテキサス・レンジャーズ戦(ダブルヘッダー2戦目)で通算700登板を達成。

2013年6月8日、右ひじの怪我のため60日間の故障者リスト入りした。10月31日にFAとなった。

年度別投手成績[編集]





















































W
H
I
P
1999 NYM 19 14 0 0 0 8 3 0 0 .727 368 85.1 69 12 49 1 6 85 3 2 52 51 5.38 1.38
2000 HOU 50 16 0 0 0 3 7 16 0 .300 563 125.0 127 26 61 3 7 142 6 0 80 75 5.40 1.50
2001 61 4 0 0 0 7 5 2 14 .583 438 105.0 79 5 47 2 2 145 4 0 35 31 2.66 1.20
2002 83 0 0 0 0 6 4 6 31 .600 376 97.1 58 7 27 2 4 118 2 0 21 20 1.85 0.87
2003 76 0 0 0 0 6 4 4 33 .600 346 87.0 53 9 31 2 3 97 2 0 25 24 2.48 0.97
2004 32 0 0 0 0 0 4 14 0 .000 146 34.2 27 4 15 4 1 50 3 1 15 12 3.12 1.21
OAK 45 0 0 0 0 6 2 22 0 .750 210 50.2 41 9 18 3 3 72 1 0 23 23 4.09 1.16
'04計 77 0 0 0 0 6 6 36 0 .500 356 85.3 68 13 33 7 4 122 4 1 38 35 3.69 1.18
2005 15 0 0 0 0 1 2 7 0 .333 65 15.1 10 2 11 2 0 16 1 0 6 6 3.52 1.37
2006 NYY 14 0 0 0 0 0 0 0 1 ---- 59 10.0 18 2 11 1 0 7 3 0 13 12 10.80 2.90
2007 KC 24 0 0 0 0 2 1 11 0 .667 108 23.0 24 3 11 4 4 29 2 0 11 10 3.91 1.52
ATL 9 0 0 0 0 0 0 0 1 ---- 30 7.2 5 1 1 0 0 12 0 0 5 4 4.70 0.78
'07計 33 0 0 0 0 2 1 11 1 .667 138 30.2 29 4 12 4 4 41 2 0 16 14 4.11 1.34
2008 CWS 72 0 0 0 0 4 4 1 21 .500 288 67.0 52 12 29 3 5 92 4 0 34 28 3.76 1.21
2009 62 0 0 0 0 3 3 0 16 .500 268 62.1 54 7 36 1 0 75 4 1 26 23 3.32 1.44
2010 PIT 41 0 0 0 0 2 2 21 0 .500 173 40.0 35 5 17 2 3 48 2 0 21 19 4.28 1.30
LAD 19 0 0 0 0 1 1 1 3 .500 78 18.2 11 3 11 3 0 21 3 0 7 7 3.38 1.18
COL 8 0 0 0 0 0 1 0 1 .000 28 5.1 6 1 4 0 0 6 3 0 4 3 5.06 1.88
'10計 68 0 0 0 0 3 4 22 4 .429 279 64.0 52 9 32 5 3 75 8 0 32 29 4.08 1.31
2011 TOR 36 0 0 0 0 2 1 1 4 .667 122 29.1 20 5 12 2 2 30 0 0 13 12 3.68 1.09
STL 29 0 0 0 0 3 3 2 5 .500 96 24.2 16 1 5 0 0 32 1 0 10 9 3.28 0.85
'11計 65 0 0 0 0 5 4 3 9 .556 218 54.0 36 6 17 2 2 62 1 0 23 21 3.50 0.98
2012 DET 57 0 0 0 0 5 3 1 11 .625 234 58.0 50 3 12 4 1 62 2 0 23 23 3.57 1.07
2013 6 0 0 0 0 0 0 0 0 ---- 28 4.2 10 0 4 0 0 4 0 0 7 7 13.50 3.00
通算:14年 758 34 0 0 0 59 50 109 141 .541 4024 951.0 765 117 412 39 41 1143 46 4 431 399 3.78 1.24
  • 2013年度シーズン終了時

脚注[編集]

  1. ^ Octavio Dotel Stats, News, Pictures, Bio, Videos” (英語). ESPN.com. 2012年12月31日閲覧。

外部リンク[編集]