マイク・ウッド

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
マイク・ウッド
Mike Wood
基本情報
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 フロリダ州ウェストパームビーチ
生年月日 1980年4月26日(34歳)
身長
体重
191 cm
100 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 投手
プロ入り 2001年 MLBドラフト10巡目
初出場 MLB / 2003年8月21日
NPB / 2008年3月29日
最終出場 MLB / 2007年9月28日
NPB / 2008年9月27日
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

マイケル・バートン・ウッドMichael Burton Wood, 1980年4月26日 - )は、アメリカ合衆国出身の元プロ野球選手投手)。

来歴[編集]

米国時代[編集]

2001年オークランド・アスレチックスからドラフト10巡目で指名され契約。2003年8月21日にメジャーデビュー。

2004年6月24日カルロス・ベルトランに絡む三角トレードでカンザスシティ・ロイヤルズへ移籍、この年17試合に先発し3勝8敗、防御率5.94の成績を残した。2005年はブルペン要員だったがブライアン・アンダーソンの故障に伴い急遽先発としても使われた。

2006年10月11日テキサス・レンジャーズへ移籍。その後オフに年俸調停を見送られFAとなったがレンジャーズとマイナー契約を結び、キャンプ招待選手として迎えた後に開幕メジャー入りを果たした。

日本時代[編集]

2007年オフ、横浜ベイスターズと契約。2008年3月29日の阪神戦に来日後初先発したが敗戦投手となり、その後6連敗。6月23日西武戦で来日初勝利。

それなりに試合は作るが打線の援護に恵まれない状態が続き、終盤までローテーションを守ったが、結果的に3勝12敗と大きく負け越した。結局シーズン終了後に自由契約となった。

米国復帰[編集]

2009年フロリダ・マーリンズとマイナー契約を結んだ。同年5月、退団。 2010年は、独立リーグノーザンリーグロックフォード・リバーホークスでプレーをした。

プレースタイル・人物[編集]

詳細情報[編集]

年度別投手成績[編集]





















































W
H
I
P
2003 OAK 7 1 0 0 0 2 1 0 0 .667 72 13.2 24 1 7 2 2 15 2 0 17 16 10.54 2.27
2004 KC 17 17 0 0 0 3 8 0 0 .273 432 100.0 112 16 28 3 6 54 6 1 67 66 5.94 1.40
2005 47 10 0 0 0 5 8 2 7 .385 520 115.0 129 18 52 5 8 60 7 0 66 57 4.46 1.57
2006 23 7 0 0 0 3 3 0 1 .500 307 64.2 86 10 23 3 7 29 3 0 51 41 5.71 1.69
2007 TEX 21 4 0 0 0 3 2 0 3 .600 234 50.2 68 9 15 1 4 25 3 0 36 30 5.33 1.64
2008 横浜 26 26 0 0 0 3 12 0 0 .200 595 136.1 159 15 45 3 11 57 5 2 76 71 4.69 1.50
MLB:5年 115 39 0 0 0 16 22 2 11 .421 1565 344.0 419 54 125 14 27 183 21 1 237 210 5.49 1.58
NPB:1年 26 26 0 0 0 3 12 0 0 .200 595 136.1 159 15 45 3 11 57 5 2 76 71 4.69 1.50

記録[編集]

NPB投手記録
NPB打撃記録

背番号[編集]

  • 51 (2003年)
  • 46 (2004年 - 2006年)
  • 29 (2007年)
  • 10 (2008年)

関連項目[編集]

外部リンク[編集]