ホセ・ベラス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ホセ・ベラス
Jose Veras
フリーエージェント(FA)
Sep906 188 José Veras.jpg
ヤンキース時代
基本情報
国籍 ドミニカ共和国の旗 ドミニカ共和国
出身地 サントドミンゴ
生年月日 1980年10月20日(34歳)
身長
体重
6' 5" =約195.6 cm
235 lb =約106.6 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 投手
プロ入り 1998年 アマチュア・フリーエージェントとしてタンパベイ・デビルレイズと契約
初出場 2006年8月5日 ボルチモア・オリオールズ
年俸 $1,850,000(2013年)[1]
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)
国際大会
代表チーム ドミニカ共和国の旗 ドミニカ共和国
WBC 2013年

ホセ・エンヘル・ベラス・ロメロ(José Enger Veras Romero, 1980年10月20日 - )は、ドミニカ共和国サントドミンゴ出身のプロ野球選手投手)。右投右打。

経歴[編集]

デビルレイズ傘下時代[編集]

1998年1月19日タンパベイ・デビルレイズと契約。ルーキー級ガルフ・コーストリーグ・デビルレイズで5試合に登板し、1勝1敗、防御率6.75だった。

1999年はルーキー級プリンストン・デビルレイズで14試合に登板し、3勝5敗、防御率7.12だった。

2000年はA級チャールストン・リバードッグスで20試合に登板し、8勝8敗、防御率4.81だった。

2001年はA+級ベーカーズフィールド・ブレイズで27試合に登板し、9勝8敗、防御率4.53だった。

2002年はA-級ハドソンバレー・レネゲイズとA+級ベーカーズフィールドでプレー。A+級では11試合に登板し、3勝4敗、防御率5.34だった。

2003年はAA級オーランド・レイズとAAA級ダーラム・ブルズでプレー。AA級では27試合に登板し、6勝9敗、防御率3.45だった。

2004年はAA級モンゴメリー・ビスケッツとAAA級ダーラムでプレー。AAA級では30試合に登板し、6勝5敗、防御率5.23だった。10月15日FAとなった。

レンジャーズ傘下時代[編集]

2004年11月15日テキサス・レンジャーズとマイナー契約を結んだ。

2005年はAAA級オクラホマ・レッドホークスで57試合に登板し、3勝5敗24セーブ、防御率3.79だった。10月15日にFAとなった。

ヤンキース時代[編集]

2005年11月27日ニューヨーク・ヤンキースとマイナー契約を結んだ。

2006年6月18日にヤンキースとメジャー契約を結び[2]6月20日にAAA級コロンバス・クリッパーズへ異動した。8月4日にメジャーへ昇格し[3]8月5日ボルチモア・オリオールズ戦でメジャーデビュー。5点ビハインドの7回裏から登板し、2回を無安打無失点1四球に抑えた。シーズンでは12試合にすべてリリーフで登板し、0勝0敗1セーブ、防御率4.09だった。

2007年4月1日に右肘の故障で15日間の故障者リスト入りし、5月15日に60日間の故障者リストへ異動した。8月15日に故障者リストから外れたが、同日にAAA級スクラントン・ウィルクスバリ・ヤンキースへ降格。登録枠が拡大された9月1日に再昇格した。この年は9試合の登板にとどまり、0勝0敗2セーブ、防御率5.79だった。

2008年は先発に転向したジョバ・チェンバレンに代わるセットアッパーとして活躍。60試合に登板し、5勝3敗、防御率3.59だった。

2009年3月10日にヤンキースと1年契約に合意し、開幕ロースター入りした。開幕後は25試合に登板したが、6月16日DFAとなった[4]

インディアンス時代[編集]

2009年6月24日に金銭トレードでクリーブランド・インディアンスへ移籍した[5]。8月5日にDFAとなり[6]8月11日にAAA級コロンバスへ降格した。9月1日に再びインディアンスとメジャー契約を結んだ[7]。この年は22試合に登板し、1勝2敗、防御率4.38だった。オフの12月12日にノンテンダーFAとなった[8]

マーリンズ時代[編集]

2010年1月29日フロリダ・マーリンズとマイナー契約を結んだ[9]4月3日にマーリンズとメジャー契約を結び、開幕ロースター入りした[10]。開幕後は4試合連続で失点するなど結果を残せず、4月14日にDFAとなり[11]4月16日にAAA級ニューオーリンズ・ゼファーズへ降格した。6月25日にマーリンズと再びメジャー契約を結んだ[12]。この年は48試合に登板し、3勝3敗、防御率3.75だった。オフの12月2日にノンテンダーFAとなった[13]

パイレーツ時代[編集]

2011年1月18日ピッツバーグ・パイレーツとマイナー契約を結んだ[14]3月31日にパイレーツとメジャー契約を結び、開幕ロースター入りした。この年は自己最多の79試合に登板し、2勝4敗1セーブ、防御率3.80だった。

ブルワーズ時代[編集]

2011年12月12日ケイシー・マギーとのトレードミルウォーキー・ブルワーズへ移籍[15]

2012年2月14日にブルワーズと1年契約に合意し、開幕ロースター入りした。この年は72試合に登板し、5勝4敗1セーブ、防御率3.63だった。10月31日に40人枠から外れ、AAA級ナッシュビル・サウンズへ降格し、11月1日にFAとなった。

アストロズ時代[編集]

2012年12月21日に年俸185万ドルと出来高50万ドルの1年契約(2年目は325万ドルのオプション)でヒューストン・アストロズと契約した[16][17]

2013年は42試合に登板し、0勝4敗19セーブ、防御率2.93だった。

タイガース時代[編集]

2013年7月29日ダンリー・バスケスと後日発表選手とのトレードでデトロイト・タイガースに移籍した[18]。この年は25試合に登板し、0勝1敗2セーブ、防御率3.20だった。オフの11月1日にタイガースは2014年のオプションを破棄し、FAとなった[19]

カブス時代[編集]

2013年12月27日シカゴ・カブスと1年契約を結んだ[20]

2014年は開幕ロースター入りしたが、4月25日に左斜筋を痛め、翌26日に15日間の故障者リスト入りした[21]5月14日に復帰[22]。復帰後は6試合に登板し、1敗したものの5試合は無失点に抑えていたが、6月3日にDFAとなった[23]

アストロズ復帰[編集]

2014年6月16日に古巣のアストロズとマイナー契約を結んだ[24]。契約後はAAA級オクラホマシティ・レッドホークスでリリーフとして2試合に登板し、計2回を無失点に抑えた。6月26日にアストロズとメジャー契約を結んだ[25]。アストロズ復帰後は、34試合にリリーフ登板して防御率3.03・4勝を挙げて無敗と好投を披露した。シーズン通算では46試合に登板し、7年連続で45試合以上に投げた。防御率は実に5年ぶりに4.50を超えたが、一方で奪三振率は2年ぶりに9.0以上に戻し、まずまずのシーズンを送った。オフに、FAとなった。また11月7日に、日米野球2014のMLB選抜に選出された。[26]

年度別投手成績[編集]





















































W
H
I
P
2006 NYY 12 0 0 0 0 0 0 1 1 ---- 43 11.0 8 2 5 0 0 6 1 1 5 5 4.09 1.18
2007 9 0 0 0 0 0 0 2 1 ---- 41 9.1 6 0 7 1 0 7 1 0 6 6 5.79 1.39
2008 60 0 0 0 0 5 3 0 10 .625 253 57.2 52 7 29 6 3 63 4 0 23 23 3.59 1.40
2009 25 0 0 0 0 3 1 0 3 .750 118 25.2 23 5 14 0 4 18 0 0 17 17 5.96 1.44
CLE 22 0 0 0 0 1 2 0 3 .333 107 24.2 19 3 14 0 2 22 0 1 16 12 4.38 1.34
'09計 47 0 0 0 0 4 3 0 6 .571 225 50.1 42 8 28 0 6 40 0 1 33 29 5.19 1.39
2010 FLA 48 0 0 0 0 3 3 0 19 .500 201 48.0 32 5 29 0 1 54 2 0 20 20 3.75 1.27
2011 PIT 79 0 0 0 0 2 4 1 27 .333 305 71.0 54 6 34 3 4 79 5 1 32 30 3.80 1.24
2012 MIL 72 0 0 0 0 5 4 1 11 .556 300 67.0 61 5 40 1 2 79 1 0 29 27 3.63 1.51
2013 HOU 42 0 0 0 0 0 4 19 0 .000 254 43.0 29 4 14 0 3 44 2 0 15 14 2.93 1.00
DET 25 0 0 0 0 0 1 2 9 .000 85 19.2 16 2 8 1 1 16 0 0 8 7 3.20 1.22
'13計 67 0 0 0 0 0 5 21 9 .000 339 62.2 45 6 22 1 4 60 2 0 23 21 3.02 1.07
通算:8年 394 0 0 0 0 19 22 26 84 .463 1697 377.0 300 39 194 12 20 388 16 3 171 161 3.84 1.31
  • 2013年度シーズン終了時

脚注[編集]

  1. ^ Jose Veras Stats, News, Pictures, Bio, Videos” (英語). ESPN.com. 2011年12月21日閲覧。
  2. ^ Mark Feinsand (2006年6月18日). “Notes: Torre alters rotation”. MLB.com. 2014年5月15日閲覧。
  3. ^ Michael Gluskin (2006年8月4日). “Notes: Club adds another arm to 'pen”. MLB.com. 2014年5月15日閲覧。
  4. ^ Bryan Hoch (2009年6月16日). “Bruney activated, 'ready to go'”. MLB.com. 2014年5月15日閲覧。
  5. ^ Anthony Castrovince (2009年6月24日). “Tribe acquires Veras from Yankees”. MLB.com. 2014年5月15日閲覧。
  6. ^ Indians Promote RHP Jess Todd”. MLB.com Indians Press Release (2009年8月5日). 2014年5月15日閲覧。
  7. ^ Indians expand Major League roster by three players”. MLB.com Indians Press Release (2009年9月1日). 2014年5月15日閲覧。
  8. ^ Anthony Castrovince (2009年12月13日). “Tribe keeps Perez, non-tenders two”. MLB.com. 2014年5月15日閲覧。
  9. ^ Joe Frisaro (2010年1月29日). “Marlins sign Turnbow to Minors deal”. MLB.com. 2014年5月15日閲覧。
  10. ^ Marlins set 2010 Opening Day roster”. MLB.com Marlins Press Release (2010年4月4日). 2014年5月15日閲覧。
  11. ^ Joe Frisaro (2010年4月14日). “Meyer looking to get on track”. MLB.com. 2014年5月15日閲覧。
  12. ^ Joe Frisaro (2010年6月25日). “Offspeed pitches could help Veras in Florida”. MLB.com. 2014年5月15日閲覧。
  13. ^ Joe Frisaro (2010年12月2日). “Marlins non-tender Paulino, Veras”. MLB.com. 2014年5月15日閲覧。
  14. ^ Pirates agree to terms with Jose Veras and Wyatt Toregas; invite five others to Major League Spring Training”. MLB.com Pirates Press Release (2011年1月18日). 2014年5月15日閲覧。
  15. ^ Brewers acquire reliever Veras from Pittsburgh”. MLB.com Brewers Press Release (2011年12月12日). 2014年5月15日閲覧。
  16. ^ Astros sign free agent RHP Jose Veras”. MLB.com Astros Press Release (2012年12月21日). 2014年5月15日閲覧。
  17. ^ Astros Sign Jose Veras MLBTradeRumors.com
  18. ^ Detroit Tigers acquire Jose Veras from Houston Astros in exchange for Danry Vasquez and Player to be Named Later”. MLB.com Tigers Press Release (2013年7月29日). 2014年5月15日閲覧。
  19. ^ Jason Beck (2013年11月1日). “Veras becomes free agent after Tigers decline option”. MLB.com. 2013年12月28日閲覧。
  20. ^ Cubs, right-handed pitcher Jose Veras agree to terms on one-year contract”. MLB.com Cubs Press Release (2013年12月27日). 2013年12月28日閲覧。
  21. ^ Cubs place RHP Jose Veras on 15-day disabled list, recall RHP Brian Schlitter from Triple-A Iowa”. MLB.com Cubs Press Release (2014年4月26日). 2014年5月15日閲覧。
  22. ^ Cubs activate right-handed pitcher Jose Veras, place left-handed pitcher Zac Rosscup on 15-day D.L.”. MLB.com Cubs Press Release (2014年5月14日). 2014年5月15日閲覧。
  23. ^ Cubs activate right-handed pitcher Hector Rondon and select the contract of catcher Eli Whiteside”. MLB.com Cubs Press Release (2014年6月3日). 2014年7月19日閲覧。
  24. ^ Brian McTaggart (2014年6月15日). “Astros ink Veras to Minor League deal”. MLB.com. 2014年7月19日閲覧。
  25. ^ Brian McTaggart, Mike Vernon (2014年6月26日). “Astros promote Veras, outright Farnsworth”. MLB.com. 2014年7月19日閲覧。
  26. ^ 「2014 日米野球」の出場全選手が決定

外部リンク[編集]