ボブ・ブーン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ボブ・ブーン
Bob Boone
基本情報
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 カリフォルニア州サンディエゴ
生年月日 1947年11月19日(66歳)
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 捕手
プロ入り 1969年 ドラフト6巡目
初出場 1972年9月10日
最終出場 1990年9月27日
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)
選手歴
監督・コーチ歴

ボブ・ブーンRobert Raymond Boone , 1947年11月19日 - )はMLBの元選手(捕手)。右投右打。アメリカ合衆国カリフォルニア州サンディエゴ出身。

人物・来歴[編集]

スタンフォード大学を卒業し、1969年のドラフトでフィラデルフィア・フィリーズから6巡目に指名され、入団。1972年9月10日にメジャーデビューを果たす。

打撃面では、本塁打は最多でも12、打点は66、打率は最高でも.286とそれほどの数字を残したわけではなかったが、卓越した守備力と強肩、リードでリーグを代表する捕手となる。1976年に初のオールスター出場を果たし、以後通算4回出場。1977年には年間わずか3回しかパスボールをしなかった。1978年ゴールドグラブ賞を受賞し、以後通算7回受賞。

1981年50日間に及ぶストライキによるシーズン中断・短縮もあったが76試合の出場で.211の低打率に終わり、35歳の年齢もあってカリフォルニア・エンゼルスに放出されるが、新天地で息を吹き返し、この後1989年まで120 - 150試合の出場を続けた。特に、39歳の1986年から4年連続でゴールドグラブ賞を受賞。1989年にカンザスシティ・ロイヤルズに移籍し、1990年限りで現役を引退。

捕手としての通算2,225試合出場は当時メジャー最多記録であったが、後年カールトン・フィスクに更新され、現在はさらにイバン・ロドリゲスが更新している。

現役引退後、1994年シンシナティ・レッズでコーチ、1995年から1997年途中までロイヤルズで、2001年から2003年途中までレッズで監督を務めた。しかし一度もシーズン勝ち越しをできず、いずれのチームでも最終年はシーズン途中で解任された。

現在はワシントン・ナショナルズでGM補佐兼球団副社長を務める。

親子三代メジャーリーガー[編集]

父は1950年代デトロイト・タイガース等で主に三塁手として活躍したレイ・ブーン。息子はシアトル・マリナーズ等で二塁手として活躍したブレット・ブーンシンシナティ・レッズ等で三塁手として活躍したアーロン・ブーン

つまり、ボブを含んで親子孫と三世代でメジャーでプレイした最初のファミリーとなった。4人全員がオールスターに出場した。

他の三代メジャーリーガーは下記の2組である。

ブーン・ファミリー通算成績[編集]

名前 現役年 主な守
備位置
試合 安打 本塁打 打点 盗塁 打率
レイ・ブーン(父) 1948年 - 1960年 三塁手 1,373 1,260 151 737 21 .275
ボブ・ブーン 1972年 - 1990年 捕手 2,264 1,838 105 826 38 .254
ブレット・ブーン(子) 1992年 - 2005年 二塁手 1,780 1,775 252 1,021 94 .266
アーロン・ブーン(子) 1997年 - 2009年 三塁手 1,152 1,017 126 555 107 .263

受賞歴・記録[編集]

年度別打撃成績[編集]

















































O
P
S
1972 PHI 16 57 51 4 14 1 0 1 18 4 1 0 0 1 5 2 0 7 2 .275 .333 .353 .686
1973 145 575 521 42 136 20 2 10 190 61 3 4 5 8 41 8 0 36 7 .261 .311 .365 .676
1974 146 541 488 41 118 24 3 3 157 52 3 1 9 5 35 9 4 29 16 .242 .295 .322 .617
1975 97 329 289 28 71 14 2 2 95 20 1 3 6 1 32 6 1 14 8 .246 .322 .329 .651
1976 121 418 361 40 98 18 2 4 132 54 2 5 4 7 45 14 1 44 10 .271 .348 .366 .714
1977 132 495 440 55 125 26 4 11 192 66 5 5 3 8 42 5 2 54 8 .284 .343 .436 .779
1978 132 495 435 48 123 18 4 12 185 62 2 5 5 8 46 10 1 37 13 .283 .347 .425 .772
1979 119 454 398 38 114 21 3 9 168 58 1 4 4 1 49 9 2 33 9 .286 .367 .422 .789
1980 141 535 480 34 110 23 1 9 162 55 3 4 4 2 48 12 1 41 9 .229 .299 .338 .637
1981 76 253 227 19 48 7 0 4 67 24 2 2 2 2 22 2 0 16 6 .211 .279 .295 .574
1982 CAL 143 539 472 42 121 17 0 7 159 58 0 2 23 5 39 2 0 34 9 .256 .310 .337 .647
1983 142 509 468 46 120 18 0 9 165 52 4 3 10 7 24 1 0 42 19 .256 .289 .353 .642
1984 139 486 450 33 91 16 1 3 118 32 3 3 6 5 25 1 0 45 11 .202 .242 .262 .504
1985 150 520 460 37 114 17 0 5 146 55 1 2 16 4 37 2 3 35 12 .248 .306 .317 .623
1986 144 503 442 48 98 12 2 7 135 49 1 0 12 6 43 1 0 30 15 .222 .287 .305 .592
1987 128 442 389 42 94 18 0 3 121 33 0 2 14 3 35 0 1 36 10 .242 .304 .311 .615
1988 122 392 352 38 104 17 0 5 136 39 2 2 9 0 29 2 2 26 9 .295 .352 .386 .738
1989 KC 131 469 405 33 111 13 2 1 131 43 3 2 8 5 49 4 2 37 16 .274 .351 .323 .674
1990 40 136 117 11 28 3 0 0 31 9 1 1 2 0 17 0 0 12 2 .239 .336 .265 .601
通算:19年 2264 8148 7245 679 1838 303 26 105 2508 826 38 50 142 78 663 90 20 608 191 .254 .315 .346 .661

監督成績[編集]

年度 チーム 地区 年齢 試合 勝利 敗戦 勝率 順位/チーム数 備考
1995年 KC AL CENTRAL 47 144 70 74 .486 2 / 5 ストライキのため4月下旬開幕
1996年 KC AL CENTRAL 48 161 75 86 .466 5 / 5  
1997年 KC AL CENTRAL 49 82 36 46 .439 5 / 5 途中解任、順位は最終順位
2001年 CIN NL CENTRAL 53 162 66 96 .407 5 / 6  
2002年 CIN NL CENTRAL 54 162 78 84 .481 3 / 6  
2003年 CIN NL CENTRAL 55 104 46 58 .442 5 / 6 途中解任、順位は最終順位
通算 26年   815 371 444 .455    

外部リンク[編集]