2009年のナショナルリーグチャンピオンシップシリーズ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
2009年の
ナショナルリーグチャンピオンシップシリーズ
チーム 勝数
フィラデルフィア・フィリーズ 4
ロサンゼルス・ドジャース 1
シリーズ情報
試合日程 10月15日 - 10月21日
MVP ライアン・ハワード(PHI)
NLDS PHI 3-1 COL
LAD 3-0 STL
チーム情報
フィラデルフィア・フィリーズ(PHI)
監督 チャーリー・マニエル
シーズン成績 93勝69敗(東地区優勝)
ロサンゼルス・ドジャース(LAD)
監督 ジョー・トーリ
シーズン成績 95勝67敗(西地区優勝)

 < 2008
NLCS
2009

2010 > 

 < 2008
ALCS
2009

2010 > 
2009ワールドシリーズ

2009年のナショナルリーグチャンピオンシップシリーズ2009 National League Championship Series, NLCS)は、2009年10月15日から10月21日まで行われたMLBナショナルリーグリーグチャンピオンシップシリーズである。

概要[編集]

2009年の対戦は、東地区優勝のフィラデルフィア・フィリーズと、西地区優勝のロサンゼルス・ドジャースとの対戦となった。結果は、4勝1敗でフィラデルフィア・フィリーズが2年連続7回目の優勝、ワールドシリーズへ進出した。

MVPは打率.333・2本塁打・8打点の成績を残したライアン・ハワードが受賞した。

試合結果[編集]

表中のR得点H安打E失策を示す。

第1試合 10月15日[編集]

カリフォルニア州ロサンゼルス - ドジャー・スタジアム

チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 R H E
フィリーズ 0 0 0 0 5 0 0 3 0 8 8 1
ドジャース 0 1 0 0 3 0 0 2 0 6 14 0
  1. : コール・ハメルズ (1–0)  : クレイトン・カーショウ (0–1)  S: ブラッド・リッジ (1)  
  2. :  PHI – カルロス・ルイス (1), ラウル・イバニェス (1)  LAD – ジェームズ・ローニー (1), マニー・ラミレス (1)
  3. 観客動員数: 56,000人 試合時間: 4時間02分

第2試合 10月16日[編集]

カリフォルニア州ロサンゼルス - ドジャー・スタジアム

チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 R H E
フィリーズ 0 0 0 1 0 0 0 0 0 1 4 1
ドジャース 0 0 0 0 0 0 0 2 X 2 5 0
  1. : 郭泓志 (1–0)  : 朴賛浩 (0–1)  S: ジョナサン・ブロクストン (1)  
  2. :  PHI – ライアン・ハワード (1)
  3. 観客動員数: 56,000人 試合時間: 3時間05分

第3試合 10月18日[編集]

ペンシルベニア州フィラデルフィア - シチズンズ・バンク・パーク

チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 R H E
ドジャース 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 3 0
フィリーズ 4 2 0 0 2 0 0 3 X 11 10 0
  1. : クリフ・リー (1–0)  : 黒田博樹 (0–1)  
  2. :  PHI – ジェイソン・ワース (1), シェーン・ビクトリーノ (1)
  3. 観客動員数: 45,721人 試合時間: 3時間12分

第4試合 10月19日[編集]

ペンシルベニア州フィラデルフィア - シチズンズ・バンク・パーク

チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 R H E
ドジャース 0 0 0 2 1 1 0 0 0 4 8 0
フィリーズ 2 0 0 0 0 1 0 0 2 5 5 1
  1. : ブラッド・リッジ (1–0)  : ジョナサン・ブロクストン (0–1)  
  2. :  LAD – マット・ケンプ (1)  PHI – ライアン・ハワード (2)
  3. 観客動員数: 46,157人 試合時間: 3時間44分

第5試合 10月21日[編集]

ペンシルベニア州フィラデルフィア - シチズンズ・バンク・パーク

チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 R H E
ドジャース 1 1 0 0 1 0 0 1 0 4 8 0
フィリーズ 3 1 0 2 0 2 1 1 X 10 8 0
  1. : チャド・ダービン (1–0)  : ビセンテ・パディーヤ (0–1)  
  2. :  LAD – オーランド・ハドソン (1), アンドレ・イーシアー (1), ジェームズ・ローニー (2)  PHI – ジェイソン・ワース 2 (3), ペドロ・フェリス (1), シェーン・ビクトリーノ (2)
  3. 観客動員数: 46,214人 試合時間: 3時間40分

外部リンク[編集]