パット・リスタッチ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
パット・リスタッチ
Pat Listach
ヒューストン・アストロズ コーチ #20
1ST 7122 Pat Listach.jpg
基本情報
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 ルイジアナ州ナチトシュ
生年月日 1967年9月12日(46歳)
身長
体重
5' 9" =約175.3 cm
170 lb =約77.1 kg
選手情報
投球・打席 右投両打
ポジション 遊撃手
プロ入り 1988年 ドラフト5巡目(全体133位)でミルウォーキー・ブルワーズから指名
初出場 1992年4月8日 ミネソタ・ツインズ
最終出場 1997年6月29日 シカゴ・カブス
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)
選手歴
コーチ歴

パット・リスタッチ(Patrick Alan Listach, 1967年9月12日 - )は、アメリカ合衆国ルイジアナ州ナチトシュ出身の元野球選手遊撃手)。右投両打。

経歴[編集]

1988年のMLBドラフトミルウォーキー・ブルワーズから5巡目(全体133位)で指名され入団。ビル・スパイアーズ故障者リスト入りに伴い、AAA級のデンバーからメジャー昇格を果たし[1]1992年4月8日にメジャーデビュー。その後、スパイアーズに代わり正遊撃手に定着。7月19日のホワイトソックス戦でポール・モリターの球団新人記録である30盗塁を更新[2]。最終的に、自己記録を54盗塁にまで伸ばし、66盗塁のケニー・ロフトンに次いでリーグ2位となった。新人王の投票ではリスタッチが選出され、ロフトンは2位となった。

しかし、1993年以降は新人年以上の成績を残すことはなかった。1993年は手首と膝を痛めたまま出場し、6月と9月にはハムストリングを痛め、戦線を離脱[3]。98試合の出場で打率は.244。翌1994年は、自己最高の打率.296を記録したが、4月23日の出場を最後にシーズンを終え、16試合の出場に終わった。ホセ・バレンティンが正遊撃となり、リスタッチは二塁へコンバートされた[4]

1996年8月23日にニューヨーク・ヤンキースへトレード移籍。移籍後はメジャーでプレイすること無くシーズンを終えた。シーズン終了後の12月3日にヒューストン・アストロズFA移籍し、1997年はアストロズで52試合に出場。1998年クリーブランド・インディアンスフィラデルフィア・フィリーズ傘下のマイナー球団でプレイし、現役を引退。

年度別打撃成績[編集]

















































O
P
S
1992 MIL 149 649 579 93 168 19 6 1 202 47 54 18 12 2 55 0 1 124 3 .290 .352 .349 .701
1993 98 403 356 50 87 15 1 3 113 30 18 9 5 2 37 0 3 70 7 .244 .319 .317 .637
1994 16 57 54 8 16 3 0 0 19 2 2 1 0 0 3 0 0 8 1 .296 .333 .352 .685
1995 101 369 334 35 73 8 2 0 85 25 13 3 7 1 25 0 2 61 6 .219 .276 .254 .531
1996 87 362 317 51 76 16 2 1 99 33 25 5 6 2 36 0 1 51 2 .240 .317 .312 .630
1997 HOU 52 151 132 13 24 2 2 0 30 6 4 2 5 2 11 2 1 24 7 .182 .247 .227 .474
通算:6年 503 1991 1772 250 444 63 13 5 548 143 116 38 35 9 167 2 8 338 26 .251 .316 .309 .626

脚注[編集]

外部リンク[編集]