マイク・フラナガン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
マイク・フラナガン
Mike Flanagan
Mike Flanagan.jpg
2007年8月25日
基本情報
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 ニューハンプシャー州マンチェスター
生年月日 1951年12月16日
没年月日 2011年8月24日(満59歳没)
身長
体重
6' 0" =約182.9 cm
195 lb =約88.5 kg
選手情報
投球・打席 左投左打
ポジション 投手
プロ入り 1973年 ドラフト7巡目でボルチモア・オリオールズから指名
初出場 1975年9月5日
最終出場 1992年9月27日
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)
選手歴
コーチ歴
  • ボルチモア・オリオールズ (1995, 1998)

マイケル・ケンドール・フラナガン(Michael Kendall Flanagan, 1951年12月16日 - 2011年8月24日)は、アメリカ合衆国ニューハンプシャー州マンチェスター出身の元プロ野球選手投手)。左投左打。

経歴[編集]

1971年MLBドラフトヒューストン・アストロズから15巡目で指名されたが、契約せずにマサチューセッツ大学アマースト校へ進学。1973年のMLBドラフトでボルチモア・オリオールズから7巡目で指名され入団。1975年9月5日にメジャーデビュー。

メジャー定着を果たした1977年から1987年の11年間でアメリカンリーグ最多となる323試合に登板[1][2]1978年にはオールスターに初めて選出された。1979年にはリーグ最多の23勝・リーグ最多タイの5完封を記録し、サイ・ヤング賞を受賞。

1983年はシーズン半ばにひざの故障で2カ月以上離脱[2]。同年、チームは12年ぶりのワールドチャンピオンとなり、フラナガンはワールドシリーズで第3戦に先発登板。1985年アキレス腱断裂によりシーズン初登板は7月20日、15試合の登板にとどまった[2]

1987年8月31日にオズワルド・パラザホセ・メサ(9月4日にトレード)とのトレードでトロント・ブルージェイズへ移籍。ブルージェイズは1990年5月8日にフラナガンを解雇。フリーエージェントとなったフラナガンは1991年4月2日にボルチモア・オリオールズと契約。同年、リリーフとして起用され64試合(1試合に先発)に登板し、防御率2.38を記録。現役最終年となった1992年は42試合の登板で防御率8.05。

引退後はオリオールズの投手コーチや球団副社長を務めた。

2011年8月24日、自宅近くで銃により自殺しているのが発見された。59歳没[3][4]。金融問題で悩んでいたという。

年度別投手成績[編集]





















































W
H
I
P
1975 BAL 2 1 0 0 0 0 1 0 -- .000 42 9.2 9 0 6 1 0 7 0 0 4 3 2.79 1.55
1976 20 10 4 0 0 3 5 0 -- .375 358 85.0 83 7 33 0 0 56 2 1 41 39 4.13 1.36
1977 36 33 15 2 2 15 10 1 -- .600 974 235.0 235 17 70 5 2 149 5 0 100 95 3.64 1.30
1978 40 40 17 2 1 19 15 0 -- .559 1160 281.1 271 22 87 2 3 167 8 1 128 126 4.03 1.27
1979 39 38 16 5 3 23 9 0 -- .719 1085 265.2 245 23 70 1 3 190 6 0 107 91 3.08 1.19
1980 37 37 12 2 0 16 13 0 -- .552 1065 251.1 278 27 71 3 2 128 12 1 121 115 4.12 1.39
1981 20 20 3 2 1 9 6 0 -- .600 482 116.0 108 11 37 1 2 72 6 0 55 54 4.19 1.25
1982 36 35 11 1 1 15 11 0 -- .577 991 236.0 233 24 76 5 4 103 9 2 110 104 3.97 1.31
1983 20 20 3 1 0 12 4 0 -- .750 528 125.1 135 10 31 2 2 50 1 0 53 46 3.30 1.32
1984 34 34 10 2 2 13 13 0 -- .500 947 226.2 213 24 81 5 1 115 8 0 103 89 3.53 1.30
1985 15 15 1 0 1 4 5 0 -- .444 379 86.0 101 14 28 0 2 42 3 0 49 49 5.13 1.50
1986 29 28 2 0 0 7 11 0 -- .389 747 172.0 179 15 66 4 1 96 8 1 95 81 4.24 1.42
1987 16 16 4 0 1 3 6 0 -- .333 410 94.2 102 9 36 1 0 50 1 0 57 52 4.94 1.46
TOR 7 7 0 0 0 3 2 0 -- .600 209 49.1 46 3 15 3 0 43 2 0 15 13 2.37 1.24
'87計 23 23 4 0 1 6 8 0 -- .429 619 144.0 148 12 51 4 0 93 3 0 72 65 4.06 1.38
1988 34 34 2 1 0 13 13 0 -- .500 916 211.0 220 23 80 1 6 99 3 4 106 98 4.18 1.42
1989 30 30 1 1 0 8 10 0 -- .444 726 171.2 186 10 47 0 5 47 4 0 82 75 3.93 1.36
1990 5 5 0 0 0 2 2 0 -- .500 94 20.1 28 3 8 0 0 5 0 0 14 12 5.31 1.77
1991 BAL 64 1 0 0 0 2 7 3 -- .222 391 98.1 84 6 25 6 3 55 2 2 27 26 2.38 1.11
1992 42 0 0 0 0 0 0 0 -- ---- 180 34.2 50 3 23 1 5 17 4 0 34 31 8.05 2.11
通算:18年 526 404 101 19 12 167 143 4 -- .539 11684 2770.0 2806 251 890 41 41 1491 84 12 1301 1199 3.90 1.33
  • 各年度の太字はリーグ最高

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ Playing in the AL, Spanning Multiple Seasons or entire Careers, From 1977 to 1987, sorted by greatest GS” (英語). Baseball-Reference.com. 2009年9月15日閲覧。
  2. ^ a b c Eckhouse, Morris A.. “The Ballplayers - Mike Flanagan” (英語). BaseballLibrary.com. 2009年9月15日閲覧。
  3. ^ Flanagan remembered on difficult night for Orioles' players and fans Sacramento bee 2011-8-27
  4. ^ オリオールズ世界一投手が死去 日刊スポーツ 2011年8月27日閲覧

関連項目[編集]

外部リンク[編集]