ジェイソン・ハメル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ジェイソン・ハメル
Jason Hammel
オークランド・アスレチックス #40
Jason Hammel on April 25, 2012.jpg
オリオールズ時代(2012年4月25日)
基本情報
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 サウスカロライナ州グリーンビル
生年月日 1982年9月2日(31歳)
身長
体重
6' 6" =約198.1 cm
220 lb =約99.8 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 投手
プロ入り 2002年 ドラフト10巡目でタンパベイ・デビルレイズから指名
初出場 2006年4月11日 ボルチモア・オリオールズ
年俸 $6,750,000(2013年)[1]
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

ジェイソン・アーロン・ハメルJason Aaron Hammel, 1982年9月2日 - )は、アメリカ合衆国サウスカロライナ州グリーンビル出身のプロ野球選手投手)。右投右打。現在はMLBオークランド・アスレチックスに所属。

経歴[編集]

プロ入り前[編集]

2000年、MLBドラフト23巡目(全体686位)でシアトル・マリナーズから指名されたが、トレジャーバレー・コミュニティ・カレッジへ進学。

2001年、MLBドラフト19巡目(全体559位)でタンパベイ・デビルレイズから指名されたが、契約には至らなかった。

デビルレイズ時代[編集]

2002年、MLBドラフト10巡目(全体284位)で再びデビルレイズから指名され、6月6日に契約。ルーキー級プリンストン・デビルレイズとA-級ハドソンバレー・レネゲイズでプレー。A-級では13試合に登板し、1勝5敗1セーブ、防御率5.23だった。

2003年はA級チャールストン・リバードッグスで14試合に登板し、6勝2敗、防御率3.40だった。

2004年はA級チャールストンで18試合に登板し、4勝7敗、防御率3.23だった。7月にA+級ベイカーズフィールド・ブレイズへ昇格。11試合に登板し、6勝2敗、防御率1.89だった。オフの11月19日にデビルレイズとメジャー契約を結び[2]、40人枠入りを果たした。

2005年1月31日にデビルレイズと1年契約に合意。AA級モンゴメリー・ビスケッツで開幕を迎え、12試合に登板。8勝2敗、防御率2.66だった。7月にAAA級ダーラム・ブルズへ昇格。10試合に登板し、3勝2敗、防御率4.12だった。

2006年3月3日にデビルレイズと1年契約に合意。3月19日にAAA級ダーラムへ異動し、AAA級で開幕を迎えた。4月11日にメジャーへ昇格し[3]、同日のニューヨーク・ヤンキース戦で先発起用されメジャーデビュー。しかし3.1回を投げて8安打を浴び、7失点で黒星を喫した[4]。4月16日にAAA級へ降格し、8月23日にメジャーへ再昇格[5]。この年は全て先発で9試合に登板したが、6回まで投げられたのは1回だけで、1勝も出来ずに6敗を喫してしまった。

2007年3月1日にデビルレイズと1年契約に合意。3月14日にAAA級ダーラムへ異動し、AAA級で開幕を迎えた。6月11日にメジャーへ昇格[6]6月18日アリゾナ・ダイヤモンドバックス戦では1点リードの5回裏2死から2番手として登板し、2.1回を無失点に抑えメジャー初勝利を挙げた[7]。7月21日にAAA級へ降格し、7月23日に再昇格した[8]。自身の25歳の誕生日である9月2日に行われたヤンキース戦では、5回を5安打1失点7奪三振に抑え、先発初勝利を挙げた[9]。この年は24試合(先発は14試合)に登板し、3勝5敗、防御率6.14だった。

2008年2月23日にレイズと1年契約に合意し、自身初の開幕ロースター入りを果たした。この年は主にリリーフとして40試合に登板し、4勝4敗2セーブ、防御率4.60だった。

2009年2月25日にレイズと1年契約に合意した[10]

ロッキーズ時代[編集]

2009年4月5日にアニューリー・ロドリゲスとのトレードで、コロラド・ロッキーズに移籍[11]。4月8日にメジャーへ昇格した[12]。この年は34試合に登板し、10勝8敗、防御率4.33だった。

2010年1月19日にロッキーズと1年契約に合意し[13]、開幕ロースター入りした。この年は30試合に登板し、10勝9敗、防御率4.81だった。

2011年1月22日にロッキーズと総額775万ドルの2年契約に合意した[14]。この年は32試合に登板し、7勝13敗、防御率4.81だった。

オリオールズ時代[編集]

2012年2月6日にジェレミー・ガスリーとのトレードで、マット・リンドストロムと共にボルチモア・オリオールズへ移籍した[15]。5月10日に右膝の故障で離脱し、5月14日に復帰したが、7月15日に再び右膝の故障を再発し、15日間の故障者リスト入りした[16]。9月6日に復帰[17]。この年は20試合に登板し、8勝6敗、防御率3.43だった。

2013年2月8日にオリオールズと1年契約に合意[18]。この年は26試合に登板し、7勝8敗、防御率4.97だった。オフの10月31日にFAとなった。

カブス時代[編集]

2014年1月31日にシカゴ・カブスと600万ドルの1年契約を結んだことが報道され[19]、2月13日に球団が発表した[20]。開幕後は17試合に登板し、8勝5敗、防御率2.98だった。

アスレチックス時代[編集]

2014年7月5日にアディソン・ラッセルビリー・マッキニーダン・ストレイリーとのトレードで、ジェフ・サマージャと共にオークランド・アスレチックスへ移籍した[21]

詳細成績[編集]

年度別投手成績[編集]





















































W
H
I
P
2006 TB 9 9 0 0 0 0 6 0 0 .000 208 44.0 61 7 21 0 1 32 3 2 38 38 7.77 1.86
2007 24 14 0 0 0 3 5 0 0 .375 384 85.0 100 12 40 1 2 64 3 0 58 58 6.14 1.65
2008 40 5 0 0 0 4 4 2 1 .500 346 78.1 83 11 35 4 2 44 7 0 45 40 4.60 1.51
2009 COL 34 30 1 0 1 10 8 0 0 .556 771 176.2 203 17 42 6 9 133 4 0 94 85 4.33 1.39
2010 30 30 0 0 0 10 9 0 0 .526 770 177.2 201 18 47 1 6 141 13 2 97 95 4.81 1.40
2011 32 27 0 0 0 7 13 1 0 .350 739 170.1 175 21 68 3 6 94 8 1 100 90 4.76 1.43
2012 BAL 20 20 1 1 0 8 6 0 0 .571 493 118.0 104 9 42 2 2 113 3 0 48 45 3.43 1.24
2013 26 23 0 0 0 7 8 1 1 .467 611 139.1 155 22 48 1 8 96 1 0 81 77 4.97 1.46
通算:8年 215 158 2 1 1 49 59 4 2 .454 4322 989.1 1082 117 343 18 36 717 42 5 561 528 4.80 1.44
  • 2013年度シーズン終了時

背番号[編集]

  • 49 (2006年 - 2008年)
  • 46 (2009年 - 2011年)
  • 39 (2012年 - 2014年途中)
  • 40 (2014年途中 - )

脚注[編集]

  1. ^ Jason Hammel Stats, News, Pictures, Bio, Videos” (英語). ESPN.com. 2012年12月13日閲覧。
  2. ^ Rays release Blum, Gonzalez and Rolls”. MLB.com Devil Rays Press Release (2004年7月5日). 2014年7月11日閲覧。
  3. ^ Notes: Hammel gets the call”. MLB.com (2006年4月11日). 2014年7月11日閲覧。
  4. ^ Scores for Apr 11, 2006”. ESPN MLB (2006年4月11日). 2014年7月11日閲覧。
  5. ^ Notes: Seo moved onto disabled list”. MLB.com (2006年8月23日). 2014年7月11日閲覧。
  6. ^ Rays recall Jason Hammel”. MLB.com Devil Rays Press Release (2007年6月11日). 2014年7月11日閲覧。
  7. ^ Scores for Jun 18, 2007”. ESPN MLB (2006年6月18日). 2014年7月11日閲覧。
  8. ^ Rays DL Witasick; option Howell; recall Hammel, Salas”. MLB.com Devil Rays Press Release (2007年7月23日). 2014年7月11日閲覧。
  9. ^ Scores for Sep 2, 2007”. ESPN MLB (2007年9月2日). 2014年7月11日閲覧。
  10. ^ All rostered players under contract for 2009”. MLB.com Rays Press Release (2009年2月25日). 2014年7月11日閲覧。
  11. ^ Rockies acquire rhp Jason Hammel from Rays”. MLB.com Rockies Press Release (2009年4月5日). 2014年7月11日閲覧。
  12. ^ RHP Jason Hammel added to 25-man roster”. MLB.com Rockies Press Release (2009年4月8日). 2014年7月11日閲覧。
  13. ^ Rockies avoid arbitration with Jason Hammel and Ryan Spilborghs”. MLB.com Rockies Press Release (2010年1月19日). 2014年7月11日閲覧。
  14. ^ Thomas Harding (2011年1月22日). “Hammel, Rockies reach two-year contract”. MLB.com. 2014年7月11日閲覧。
  15. ^ Orioles acquire RHPs Jason Hammel and Matt Lindstrom from Colorado in exchange for RHP Jeremy Guthrie”. MLB.com Orioles Press Release (2012年2月6日). 2014年7月11日閲覧。
  16. ^ Orioles place RHP Jason Hammel on 15-Day Disabled List, Recall RHP Steve Johnson”. MLB.com Orioles Press Release (2012年7月15日). 2014年7月11日閲覧。
  17. ^ Orioles reinstate RHP Jason Hammel from the DL”. MLB.com Orioles Press Release (2012年9月6日). 2014年7月11日閲覧。
  18. ^ Orioles agree to terms with Johnson and Hammel”. MLB.com Orioles Press Release (2013年2月8日). 2014年7月11日閲覧。
  19. ^ Carrie Muskat (2014年1月31日). “Cubs reportedly add rotation help in Hammel”. MLB.com. 2014年2月1日閲覧。
  20. ^ Cubs, right-handed pitcher Jason Hammel agree to terms on one-year contract”. MLB.com Cubs Press Release (2014年2月13日). 2014年2月14日閲覧。
  21. ^ A's Acquire Starting Pitchers Jeff Samardzija, Jason Hammel”. MLB.com A's Press Release (2014年7月5日). 2014年7月6日閲覧。

外部リンク[編集]