ジェレミー・ガスリー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ジェレミー・ガスリー
Jeremy Guthrie
カンザスシティ・ロイヤルズ #11
Jeremy Guthrie (3626269651).jpg
オリオールズ時代(2009年)
基本情報
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 オレゴン州ローズバーグ
生年月日 1979年4月8日(35歳)
身長
体重
6' 1" =約185.4 cm
205 lb =約93 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 投手
プロ入り 2002年 MLBドラフト1巡目(全体22位)
初出場 2004年8月28日
年俸 $8,000.000(2014年)
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)
国際大会
代表チーム アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
WBC 2009年

ジェレミー・シェーン・ガスリーJeremy Shane Guthrie , 1979年4月8日 - )は、アメリカ合衆国オレゴン州出身のプロ野球選手投手)。現在は、MLBカンザスシティ・ロイヤルズに所属。

日系アメリカ人(母方が広島県三原市ルーツを持つ日系4世)[1][2]。父親はアフリカ系アメリカ人[3][4]

経歴[編集]

プロ入り前[編集]

アシュランド高校卒業時、1997年MLBドラフトニューヨーク・メッツから15巡目(全体450位)で指名を受けるが契約せず、ブリガムヤング大学に進学。

2001年MLBドラフトではピッツバーグ・パイレーツから3巡目(全体84位)で指名を受けるが、またも契約せず、スタンフォード大学に編入。

インディアンズ時代[編集]

2002年MLBドラフトクリーブランド・インディアンスから1巡目(全体22位)で指名され、10月3日に契約。

2004年8月28日の対ホワイトソックス戦で9回表、5対1でインディアンス4点ビハインドという場面で初めてのメジャーのマウンドに立った。結果は1回を投げて1奪三振だった。

オリオールズ時代[編集]

オリオールズ時代(2008年)

2007年1月29日にウェーバーボルチモア・オリオールズに移籍。移籍1年目の2007年、開幕からメジャーでリリーフとして登板していたが、5月に先発のアダム・ローウェンジャレット・ライトの故障に伴い、先発ローテーション入りを果たし[5]、そのまま先発に定着。

2008年は、開幕投手を務めた。9月6日から27日にかけて右肩を痛め、故障者リスト入りしたが[6]、30試合の登板で10勝12敗・防御率3.63を記録し、チームで唯一2桁勝利を記録した。

2009年は、春開催の第2回WBCアメリカ合衆国代表として出場。レギューラーシーズンではリーグワーストとなる17敗・35被本塁打を記録した。

ロッキーズ時代[編集]

2012年2月6日にマット・リンドストロムジェイソン・ハメルとの1対2のトレードでコロラド・ロッキーズに移籍。開幕投手を務めた。

ロイヤルズ時代[編集]

2012年7月20日には、ジョナサン・サンチェスとのトレードでカンザスシティ・ロイヤルズへ移籍した。ロッキーズ在籍中は不調だったが、ロイヤルズ移籍後は調子を上げた。オフの10月29日にFAとなったが、11月20日に3年2500万ドルでロイヤルズと再契約した[7][8]

2013年は、リーグ最多被安打を記録したものの、二桁勝利を果たした年では初めて勝利数が敗北数を上回ることができた。

2014年オフに、日米野球2014のMLB選抜に選出され来日。この際に、母方の故郷広島県三原市を訪問し親族に会った[1][9]。母ユキコはハワイ生まれの日本人で[4]母方の苗字は"向井"だという[1][10][11]。  

人物[編集]

モルモン教の宣教活動でスペインに滞在していたことがあり、スペイン語が堪能である[2][12]

詳細情報[編集]

年度別投手成績[編集]





















































W
H
I
P
2004 CLE 6 0 0 0 0 0 0 0 0 ---- 49 11.2 9 1 6 0 1 7 1 0 6 6 4.63 1.29
2005 1 0 0 0 0 0 0 0 0 ---- 29 6.0 9 2 2 0 0 3 0 0 4 4 6.00 1.83
2006 9 1 0 0 0 0 0 0 0 ---- 93 19.1 24 2 15 1 2 14 3 0 15 15 6.98 2.02
2007 BAL 32 26 0 0 0 7 5 0 0 .583 723 175.1 165 23 47 2 4 123 8 1 78 72 3.70 1.21
2008 30 30 1 0 0 10 12 0 0 .455 796 190.2 176 24 58 2 7 120 3 0 82 77 3.63 1.23
2009 33 33 1 0 0 10 17 0 0 .370 874 200.0 224 35 60 1 9 110 1 1 120 112 5.04 1.42
2010 32 32 0 0 0 11 14 0 0 .440 872 209.1 193 25 50 1 16 119 1 1 93 89 3.83 1.16
2011 34 32 2 0 0 9 17 0 0 .346 889 208.0 213 26 66 5 9 130 0 0 113 100 4.33 1.34
2012 COL 19 15 0 0 0 3 9 0 0 .250 422 90.2 122 21 31 2 7 45 1 1 72 64 6.35 1.69
KC 14 14 0 0 0 5 3 0 0 .625 366 91.0 84 9 19 0 2 56 1 1 37 32 3.16 1.13
'12計 33 29 0 0 0 8 12 0 0 .400 788 181.2 206 30 50 2 9 101 2 2 109 96 4.76 1.41
2013 33 33 3 2 0 15 12 0 0 .556 905 211.2 236 30 59 1 8 111 7 0 99 95 4.04 1.39
2014 32 32 0 1 0 13 11 0 0 .542 864 202.2 215 23 49 0 14 124 3 0 100 93 4.13 1.30
通算:11年 275 248 7 3 0 83 100 0 0 .454 6882 1616.1 1670 221 462 15 79 962 29 5 819 759 4.23 1.32
  • 2014年度シーズン終了時
  • 各年度の太字はリーグ最高

背番号[編集]

  • 53 (2004年)
  • 36 (2005年)
  • 57 (2006年)
  • 46 (2007年 - 2011年)
  • 15 (2012年 - 同年途中)
  • 33 (2012年途中 - 同年終了)
  • 11 (2013年 - )

脚注[編集]

  1. ^ a b c Jeremy Guthrie今日は僕の家族が住む広島県三原市に行ってきました。初めてお会いする事ができ感謝の気持ちでいっぱいです!ガスリー感激!母は日系米国人 ルーツの広島で家族写真
  2. ^ a b 日本滞在をエンジョイしすぎている日系4世投手 ... - 日刊SPA!
  3. ^ 日本をルーツに持つメジャーリーガーたち
  4. ^ a b ガスリー将来は日本「かもね」一問一答-日刊スポーツ20141116‎
  5. ^ Fordin, Spencer (2007年5月8日). “Guthrie comes up big” (英語). MLB.com. 2010年5月22日閲覧。
  6. ^ Orioles activate RHP Jeremy Guthrie from 15-day disabled list” (英語). MLB.com (2008年9月27日). 2010年5月22日閲覧。
  7. ^ Royals Sign Jeremy Guthrie MLB Rumors
  8. ^ “ロイヤルズ ガスリーと3年契約、総額20.5億円”. スポーツニッポン. (2012年11月21日). http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2012/11/21/kiji/K20121121004604300.html 2013年1月4日閲覧。 
  9. ^ 日米野球参戦中のメジャーリーガーが日本を満喫? 来日中の選手たちのツイッターが話題に
  10. ^ 日米野球第3戦 in東京ドーム|スポーツマリオ公式ブログ
  11. ^ 日米野球2014』第3戦テレビ中継(日本テレビ、2014年11月15日)での蛯原哲アナウンサーの言及。
  12. ^ Jeremy Guthrie: Biography and Career Highlights” (英語). The Official Site of Major League Baseball. MLB Advanced Media, L.P.. 2009年3月5日閲覧。

外部リンク[編集]