アダム・ローウェン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
アダム・ローウェン
Adam Loewen
Sep102006 116 Adam Loewen.jpg
オリオールズ(投手)時代のローウェン
基本情報
国籍 カナダの旗 カナダ
出身地 ブリティッシュコロンビア州サレー
生年月日 1984年4月9日(30歳)
身長
体重
6' 5" =約195.6 cm
235 lb =約106.6 kg
選手情報
投球・打席 左投左打
ポジション 外野手
プロ入り 2002年 ドラフト1巡目(全体4位)でボルチモア・オリオールズから指名
初出場 2006年5月23日 シアトル・マリナーズ
年俸 $816,000(2008年)[1]
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)
国際大会
代表チーム カナダの旗 カナダ
WBC 2006年2013年

アダム・ローウェンAdam Alexander Loewen , 1984年4月9日 - )は、カナダブリティッシュコロンビア州サレー出身のプロ野球選手外野手)。左投左打。

経歴[編集]

2002年MLBドラフトで、カナダ人選手として史上最高順位となる1巡目(全体4位)でボルチモア・オリオールズから指名を受け、プロ入り。2006年5月23日、メジャーデビューを果たす。昇格後は、先発ローテーションに入り、大器の片鱗を見せ付けた。特に7.85という高い奪三振率は特筆に値する。

2006年は、第1回WBCカナダ代表メンバーにも選ばれている。

2007年は、5月に左肘を故障し、シーズンを終えることとなった。その後、投手を断念して野手へ転向。

2009年トロント・ブルージェイズに移籍。

2011年9月、外野手として3年ぶりにメジャー復帰を果たす。9月7日の対ボストン・レッドソックス戦でダニエル・バードからメジャー初安打を放った。9月11日にはメジャー初本塁打。しかし、翌年のチーム構想には入れずFAとなり、11月22日にニューヨーク・メッツとマイナー契約を結んだ。

2012年には、WBCに前回同様カナダ代表で選ばれた。[2]

2013年1月12日にトロント・ブルージェイズとマイナー契約を結ぶ2年振りにブルージェイズに復帰した。[3]

詳細情報[編集]

年度別打撃成績[編集]

















































O
P
S
2006 BAL 22 2 2 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 .000 .000 .000 .000
2007 6 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 ---- ---- ---- ----
2008 7 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 ---- ---- ---- ----
2011 TOR 14 37 32 4 6 1 0 1 10 4 0 0 0 0 3 0 2 13 0 .188 .297 .313 .610
通算:4年 49 39 34 4 6 1 0 1 10 4 0 0 0 0 3 0 2 13 0 .176 .282 .294 .576
  • 2011年度シーズン終了時

年度別投手成績[編集]





















































W
H
I
P
2006 BAL 22 19 0 0 0 6 6 0 1 .500 504 112.1 111 8 62 0 8 98 3 1 72 67 5.37 1.54
2007 6 6 0 0 0 2 0 0 0 1.000 143 30.1 27 1 26 0 3 22 1 1 14 12 3.56 1.75
2008 7 4 0 0 0 0 2 0 1 .000 102 21.1 25 5 18 0 0 14 2 0 19 19 8.02 2.02
通算:3年 35 29 0 0 0 8 8 0 2 .500 749 164.0 163 14 106 0 11 134 6 2 105 98 5.38 1.64
  • 2011年度シーズン終了時

背番号[編集]

  • 29(2006年 - 2008年)
  • 39(2011年 - )

脚注[編集]

外部リンク[編集]