ジョー・シャボニュー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ジョー・シャボニュー
Joseph Charboneau
基本情報
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 アメリカ合衆国 イリノイ州
生年月日 1955年6月17日(58歳)
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 外野手
プロ入り 1976年 ドラフト2巡目
初出場 1980年4月11日
最終出場 1982年6月1日
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

ジョー・シャボニューJoseph Charboneau , 1955年6月17日 - )はアメリカメジャーリーグで短期間活躍した野球選手。 外野手及び指名打者。右投右打。アメリカ合衆国イリノイ州出身。

人物・来歴[編集]

クリーブランド・インディアンスに入団し、1980年にスプリング・トレーニングから期待の新人として扱われる。 サインを求めて暴徒化したファンによってボールペンを突き刺され、1インチ(約2.56cm)ほどの傷を負い、開幕には間に合わなかったが4月11日にメジャーデビュー。 たちまち打力と奇抜な行動で話題をさらう。 その「奇抜な行動」とは、のちにNBAデニス・ロッドマンが見せたように、髪を奇抜な色に染めたり、ストローで鼻を通してビールを飲むといった、奇抜というよりは異常なパフォーマンス等であった。 打撃の方はこの年131試合に出場して打率.289、23本塁打、87打点で、本塁打と打点はチーム最多。 この活躍でア・リーグ新人王に選出される。 シーズン半ばにリリースされた「Go Joe Charboneau」という曲がローカルチャートで3位を獲得するなど、人気も集めた。

しかし、2年目となる1981年のスプリング・トレーニング中に背中を痛め、48試合に出場して打率.210、4本塁打でマイナーに降格。 背中を手術するが完治せず、翌1982年は22試合で打率.214、本塁打2で再びマイナーに降格となり、以後メジャーに再昇格することはなかった。マイナーでも低打率しか残すことができず、インディアンスからは1983年限りで解雇。

アメリカでは野球選手の「sophomore jinx2年目のジンクス)」の象徴的な例として扱われる。 現在ではマイナーリーグの打撃コーチを務める。

受賞歴・記録[編集]

年度別打撃成績[編集]

















































O
P
S
1980 CLE 131 512 453 76 131 17 2 23 221 87 2 4 1 6 49 0 3 70 24 .289 .358 .488 .846
1981 48 147 138 14 29 7 1 4 50 18 1 0 1 1 7 0 0 22 5 .210 .247 .362 .609
1982 22 63 56 7 12 2 1 2 22 9 0 0 0 1 5 0 1 7 2 .214 .286 .393 .679
通算:3年 201 722 647 97 172 26 4 29 293 114 3 4 2 8 61 0 4 99 31 .266 .329 .453 .782

外部リンク[編集]