アル・マイケルズ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
2008年6月のアル・マイケルズ

アル・マイケルズ(Alan Richard "Al" Michaels、1944年11月12日 - )は、アメリカ合衆国のスポーツ実況アナウンサー。これまでエミー賞のスポーツ実況部門を6回(1986、1989、1995、2000、2006-2007年)受賞している。

プロフィール[編集]

1968年、ハワイでアナウンサーとしてのキャリアをスタート。1971年には本土に戻りMLBシンシナティ・レッズ(-1973年)、およびNFL on NBCの実況(-1974年)を担当する。

1972年には、レッズがワールドシリーズに進出したことにより、その実況を担当。また、札幌オリンピックで来日し、アイスホッケーを実況している(いずれもNBC)。

1974年から1976年までMLB・サンフランシスコ・ジャイアンツ、1975年にはNFL on CBSの実況も担当した。

ABC時代[編集]

1977年、ABCと契約、さまざまなスポーツの実況に携わる。代表的なものとして、1980年のレークプラシッドオリンピックのアイスホッケー競技、アメリカ対ソビエト連邦戦[1]1989年のワールドシリーズ[2]、1986年から20年にわたり実況を務めたマンデーナイトフットボール(MNF)など。

全米4大メジャースポーツ(NFL・MLB・NBANHL)の優勝決定戦(スーパーボウルワールドシリーズNBAファイナルスタンレー・カップファイナル)すべてを実況(2008年現在唯一)、同一シーズンでスーパーボウルとワールドシリーズの両方(1987年のワールドシリーズと第22回スーパーボウル)を実況した初のアナウンサーでもある。

NBC移籍[編集]

2006年、ABCのMNFからの撤退(同じディズニー傘下のESPNが放送)に伴い、2002年からコンビを組んでいたジョン・マッデン共々NBCに移籍、同年よりNBCサンデーナイトフットボール(SNF)を担当することになった。なお、NBC移籍に伴い、NBCユニバーサルはNBCが放映権を保有するオリンピックのハイライト番組放映権をESPNに、ウォルト・ディズニーが制作し、ユニバーサル・ピクチャーズが権利を保有していた「しあわせウサギのオズワルド」をディズニーに譲渡している。

2009年、マッデンの引退に伴い、SNFはクリス・コリンズワースとコンビを組んでいる。

実況した主な試合[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 彼の実況の「Do you believe in miracles? YES! 」からこのゲームは氷上の奇跡Miracle on Ice)と呼ばれるようになった。
  2. ^ 1989年10月17日、サンフランシスコ・ベイエリアで大地震が発生、キャンドルスティック・パークで第3戦の実況に備えていた彼は急遽ニュース番組のレポーターを務めた。

外部リンク[編集]