1988年のワールドシリーズ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
1988年のワールドシリーズ
チーム 勝数
ロサンゼルス・ドジャースNL 4
オークランド・アスレチックスAL 1
シリーズ情報
試合日程 10月15日 - 10月20日
MVP オーレル・ハーシュハイザー(LAD)
ALCS OAK 4-0 BOS
NLCS LAD 4-3 NYM
のちの殿堂表彰者 トミー・ラソーダ(LAD/監督)
デニス・エカーズリー(OAK)
チーム情報
ロサンゼルス・ドジャース(LAD)
監督 トミー・ラソーダ
シーズン成績 94勝67敗
オークランド・アスレチックス(OAK)
監督 トニー・ラルーサ
シーズン成績 104勝58敗
ワールドシリーズ
 < 1987 1989 > 

1988年のワールドシリーズは、1988年10月15日から10月20日まで行われたメジャーリーグワールドシリーズである。

概要[編集]

第85回ワールドシリーズ。アメリカンリーグ東地区の覇者ボストン・レッドソックスを破り1974年以来14年ぶり出場のオークランド・アスレチックスナショナルリーグ東地区の覇者ニューヨーク・メッツを破り1981年以来7年ぶり出場のロサンゼルス・ドジャースとの対戦となった。結果は4勝1敗でロサンゼルス・ドジャースが7年ぶり6回目の優勝。

MVPは2勝0敗、防御率1.00、17奪三振の成績をあげたオーレル・ハーシュハイザーが初選出。

試合結果[編集]

表中のR得点H安打E失策を示す。日付は現地時間。

第1戦 10月15日[編集]

チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 R H E
アスレチックス 0 4 0 0 0 0 0 0 0 4 7 0
ドジャース 2 0 0 0 0 1 0 0 2 5 7 0
  1. : アレハンドロ・ペーニャ (1-0)  : デニス・エカーズリー (0-1)  
  2. :  OAK – ホセ・カンセコ (1)  LAD – ミッキー・ハッチャー (1) カーク・ギブソン (1)
  3. 観客動員数: 55,983人 試合時間: 3時間04分

このシリーズの前のナショナルリーグ・チャンピオンシップ・シリーズで、この年のシーズンMVPに輝いたカーク・ギブソンはひざの故障など満身創痍の状態で満足に歩くこともままならず、ワールドシリーズの出場は絶望視されていた[1]。9回裏、走者1人を置いてはいるものの、マウンドにはアスレチックスのクローザーデニス・エカーズリーが立っていて、ここでドジャース監督のトミー・ラソーダは、試合出場が絶望と見られていたギブソンを代打に送った。足をひきずりながら、打席に立ったギブソンは、エカーズリーの球をライトスタンドへ運ぶサヨナラ2点本塁打を打った。ギブソンは足をひきずりながらグランドを1周した。このシーンはMLB史上に残る劇的なシーンとなった。

第2戦 10月16日[編集]

チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 R H E
アスレチックス 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 3 0
ドジャース 0 0 5 1 0 0 0 0 X 6 10 1
  1. : オーレル・ハーシュハイザー (1-0)  : ストーム・デービス (0-1)  
  2. :  LAD – マイク・マーシャル (1)
  3. 観客動員数: 56,051人 試合時間: 2時間30分

第3戦 10月18日[編集]

チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 R H E
ドジャース 0 0 0 0 1 0 0 0 0 1 8 1
アスレチックス 0 0 1 0 0 0 0 0 1 2 5 0
  1. : リック・ハニカット (1-0)  : ジェイ・ハウエル (0-1)  
  2. :  OAK – マーク・マグワイア (1)
  3. 観客動員数: 49,316人 試合時間: 3時間21分

第4戦 10月19日[編集]

チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 R H E
ドジャース 2 0 1 0 0 0 1 0 0 4 8 1
アスレチックス 1 0 0 0 0 1 1 0 0 3 9 2
  1. : ティム・ベルチャー (1-0)  : デーブ・スチュワート (0-1)  S: ジェイ・ハウエル (1)  
  2. 観客動員数: 49,317人 試合時間: 3時間05分

第5戦 10月20日[編集]

チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 R H E
ドジャース 2 0 0 2 0 1 0 0 0 5 8 0
アスレチックス 0 0 1 0 0 0 0 1 0 2 4 0
  1. : オーレル・ハーシュハイザー (2-0)  : ストーム・デービス (0-2)  
  2. :  LAD – ミッキー・ハッチャー (2) マイク・デービス (1)
  3. 観客動員数: 49,317人 試合時間: 2時間51分

脚注・参考文献[編集]

  1. ^ Kirk Gibson's pinch-hit HR wins World Series game” (英語). ESPN.com. 2008年3月23日閲覧。