ワシントン・ポスト

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
The Washington Post
種別 日刊紙
所有者 ジェフ・ベゾス
発行者 WP Company LLC
編集者 Marcus Brauchli
設立 1877年
ISSN 0190-8286
公式サイト washingtonpost.com
「ワシントンポスト」を読む少女(1969年撮影)。記事はアポロ11号の月面着陸に関するもの

ワシントン・ポスト英語:The Washington Post)は、1877年創刊のアメリカ合衆国ワシントンD.C.新聞である。米国内での発行部数は66万部で、USAトゥデイ(211万部 本紙のみ全国紙)、ウォール・ストリート・ジャーナル(208万部)、ニューヨーク・タイムズ(103万部)、ロサンゼルス・タイムズ(72万部)に次いで第5位[1][2]

概要[編集]

ワシントンD.C.地方紙

二世代にわたってワシントン・ポスト社を所有していたマクリーン家の破産後に、ユージン・メイヤー1875年 - 1959年)が同社を買収し、その娘のキャサリン・グレアムが夫のフィリップ・グレアム自殺以降、同社を支配管理した。彼女は、この新聞の発行人を1969年から1979年まで務め、1973年から1991年まで社長を、1999年から亡くなる2001年まで会長を歴任した。

息子のドナルド・グレアム1979年から2000年まで発行人を務めた。彼に引継ぎ、ボイスヒューレット・ジョーンズ・ジュニアがワシントン・ポストの発行人及びCEOを務めている。2013年8月5日、ワシントン・ポスト・カンパニー(NYSEWPO)は、ワシントン・ポストを含む同社の新聞事業を2億5千万ドルでジェフ・ベゾスAmazon.com創業者・会長兼CEO兼社長)に売却すると発表した[3]。ポスト・カンパニーの放送・ケーブルテレビ事業、一部の出版事業、医療事業は本取引には含まれない。Amazon.comは本取引には関与しておらず、ワシントン・ポストはベゾスがオーナーとなる非公開企業の下で発行されることになる[4]。2013年10月1日に取り引きが完了し、ワシントン・ポスト(WP Company LLC)はベゾスの個人投資会社であるナッシュ・ホールディングスLLCの傘下になった。新聞事業を売却したワシントン・ポスト・カンパニーは、同年11月29日付でグレアム・ホールディングス・カンパニー(NYSEGHC)に改名した。

米海兵隊軍楽隊による演奏

この音声や映像がうまく視聴できない場合は、Help:音声・動画の再生をご覧ください。

1889年ジョン・フィリップ・スーザがこの新聞の発行人に依頼され、同タイトルの行進曲「ワシントン・ポスト (行進曲)」を作曲した。この曲はスーザにとって初の大ヒット曲となり、米国内だけでなく、国際的にも流行した。

容共リベラルな編集方針が(特に冷戦中)政権から敵視され、保守派からは「ポトマック河畔のプラウダ」と揶揄される。

記事[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 石川幸憲 (10月6日 2009年). “米国メディア危機”. 週刊エコノミスト (毎日新聞社): p.79. 
  2. ^ 部数は平日版、2008年10月 - 2009年3月平均
  3. ^ Jeffrey P. Bezos to Purchase The Washington Post The Washington Post Company、2013年8月5日
  4. ^ ベゾスによる買収後、Amazon.com, Inc.を取り上げた記事には、"Amazon.com chief executive Jeffrey P. Bezos owns The Washington Post."(「Amazon.com最高経営責任者のジェフリー・P・ベゾスは、ワシントン・ポストを所有する。」)との説明が入るようになっている。
  5. ^ 埼玉県立久喜図書館、2005、「ジャネット・クックが「ジミーの世界」でピューリツァー賞を受賞した。受賞した年と、この受賞作の正確な題名を知りたい。」『レファレンス協同データベース』登録番号1000019073、2005年2月11日登録、2008年2月15日更新、(2013年5月11日取得、http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000019073 )。
  6. ^ 佐藤由紀子 (2014年4月15日). “NSA報道のGuardianとWashington Postにピューリッツァー賞”. ITmedia. http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1404/15/news064.html 2014年4月16日閲覧。 

関連項目[編集]

外部リンク[編集]