カプラン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

カプラン英語:Kaplan)は、アメリカ合衆国の大手教育会社(本社:ニューヨーク)で1938年にスタンレー・カプランがニューヨークで創立した。

現在では高等教育(大学や専門学校)から、専門プログラム(ファイナンス等やメディカル)、テスト対策コース、英語学校等を経営・運営している。現在のCEOはAndrew Rosen。年間売上高2.6ビリオン。1984年にアメリカのワシントンポストに買収され、子会社になった。

カプランの事業[編集]

Kaplan Higher Education

高等教育事業を展開。通信制(オンライン)の大学やロースクール等をアメリカ各地で展開。

Kaplan test prep

テスト対策のプログラムを展開。GMAT、GRE、Medical Licensing、Nursing,高校入学テスト等をアメリカで展開。

Kaplan Ventures

ベンチャー・キャピタル事業

Kaplan International

主に英語を母国語としない人向けに英語語学学校や大学進学準備、留学生向けのテスト対策用のプログラム等を展開

その他[編集]

  • 創業者のスタンレー・カプランは2009年8月に90歳で逝去した。
  • Kaplan全体の学生数は年間で100万人を超える。
  • 30カ国以上で事業を展開、従業員数は全世界で34000人以上。
  • M&Aを頻繁に行い、事業を拡大している。
  • 2000年に Quest Education Corporationを買収。高等教育事業に参入。
  • 2003年に The Financial Training Company(ロンドン)を買収。
  • 2003年に Dublin Business School(アイルランド)を買収。
  • 2005年に Asia Pacific Management Institute を買収APMI Kaplanとしてアジアでビジネス展開。
  • 2006年に Aspect Education(ロンドン)を買収。
  • 2007年に Finsia Educationを買収。
  • 2007年に EduNeering Incを買収。
  • 2006年に英語学校のAspect Education(本社:イギリス・ロンドン)を買収して、語学学校の名前をKaplan Aspectとしたが、2009年に高等教育部門のKaplan International Collegesと統合して語学学校部門も留学生向けの大学入学準備部門もKaplan International Collegesとなった。
  • 日本では(株)栄光がKaplan Test Prep and admissions のライセンスのもと学校を経営しているが、Kaplan JapanとKaplanには資本関係はない。

外部リンク[編集]