ブルーオリジン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ブルーオリジン
Blue Origin
種類 Private company
本社所在地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
ワシントン州 ケント[1][2]
設立 2000年9月
業種 サービス業
事業内容 宇宙旅行
代表者 ジェフ・ベゾス
外部リンク www.blueorigin.com
テンプレートを表示

ブルーオリジン (Blue Origin) とはAmazon.comの設立者である、ジェフ・ベゾスが設立した航空宇宙企業である。2009年NASA商業有人宇宙輸送開発英語版 (CCDev) 計画の候補として選ばれており[3][4]、将来の有人宇宙飛行を目的とした事業を進めている。

設立当初は準軌道飛行に焦点を置いており、ブルーオリジン・ニューシェパードと呼ばれる宇宙船をテキサス州カルバーソンカントリーで開発していた。当初計画では、ニューシェパードによる商業飛行は2010年にも行われる予定であったが[5]、後に無人飛行が2011年、有人飛行が2012年へと延期されている[6]

ニューシェパード[編集]

2006年、ニューシェパードの試作機を製作した。地上からの支援を受けずに搭載したコンピュータで自立的に運用できる。3X3で計9基のエンジンを束ねている。2006年11月3日に初飛行した。[7] [8]

試験飛行[編集]

軌道宇宙船[編集]

ブルーオリジンはまた、軌道宇宙船の開発も進めている。2010年にCCDev計画によりNASAから支給された資金は、打ち上げ脱出システム与圧部の開発に用いられた。このカプセル型宇宙船は、アトラス V 402型に搭載され打ち上げられる[14]

脚注[編集]

外部リンク[編集]