1976年のワールドシリーズ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
1976年のワールドシリーズ
チーム 勝数
シンシナティ・レッズNL 4
ニューヨーク・ヤンキースAL 0
シリーズ情報
試合日程 10月16日 - 10月21日
MVP ジョニー・ベンチ(CIN)
ALCS NYY 3-2 KC
NLCS CIN 3-0 PHI
のちの殿堂表彰者 スパーキー・アンダーソン
(CIN/監督)
ジョニー・ベンチ(CIN)
ジョー・モーガン(CIN)
トニー・ペレス(CIN)
キャットフィッシュ・ハンター(NYY)
チーム情報
シンシナティ・レッズ(CIN)
監督 スパーキー・アンダーソン
シーズン成績 102勝60敗
ニューヨーク・ヤンキース(NYY)
監督 ビリー・マーチン
シーズン成績 97勝62敗
ワールドシリーズ
 < 1975 1977 > 

1976年のワールドシリーズは、1976年10月16日から10月21日まで行われたメジャーリーグワールドシリーズである。

概要[編集]

第73回ワールドシリーズ。アメリカンリーグ西地区の覇者カンザスシティ・ロイヤルズを破り1964年以来12年ぶりの出場のニューヨーク・ヤンキースナショナルリーグ東地区の覇者フィラデルフィア・フィリーズ破りワールドシリーズ2連覇を狙うシンシナティ・レッズとの対戦となった。結果は4勝0敗でシンシナティ・レッズが2年連続4回目の優勝。

MVPは打率.533、1三塁打、2本塁打、6打点の成績をあげたジョニー・ベンチが初選出。

試合結果[編集]

表中のR得点H安打E失策を示す。日付は現地時間。

第1戦 10月16日[編集]

チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 R H E
ヤンキース 0 1 0 0 0 0 0 0 0 1 5 1
レッズ 1 0 1 0 0 1 2 0 X 5 10 1
  1. : ドン・ガレット (1-0)  : ドイル・アレクサンダー (0-1)  
  2. :  CIN – ジョー・モーガン (1)
  3. 観客動員数: 54,826人 試合時間: 2時間10分

第2戦 10月17日[編集]

チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 R H E
ヤンキース 0 0 0 1 0 0 2 0 0 3 9 1
レッズ 0 3 0 0 0 0 0 0 1 4 10 0
  1. : ジャック・ビリンガム (1-0)  : キャットフィッシュ・ハンター (0-1)  
  2. 観客動員数: 54,816人 試合時間: 2時間33分

第3戦 10月19日[編集]

チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 R H E
レッズ 0 3 0 1 0 0 0 2 0 6 13 2
ヤンキース 0 0 0 1 0 0 1 0 0 2 8 0
  1. : パット・ザクリー (1-0)  : ドック・エリス (0-1)  S: ウィル・マカネニー (1)  
  2. :  CIN – ダン・ドリーセン (1)  NYY – ジム・メイソン (1)
  3. 観客動員数: 56,667人 試合時間: 2時間40分

第4戦 10月21日[編集]

チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 R H E
レッズ 0 0 0 3 0 0 0 0 4 7 9 2
ヤンキース 1 0 0 0 1 0 0 0 0 2 8 0
  1. : ゲーリー・ノーラン (1-0)  : エド・フィゲロア (0-1)  S: ウィル・マカネニー (2)  
  2. :  CIN – ジョニー・ベンチ 2 (2)
  3. 観客動員数: 56,700人 試合時間: 2時間36分

参考文献[編集]