ブロンクス区

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ブロンクス区
Borough of The Bronx
Map of New York highlighting Bronx County.svg
位置
ブロンクス区(黄色)の位置図
ブロンクス区(黄色)
座標 : 北緯40度42分15秒 西経73度55分05秒 / 北緯40.70417度 西経73.91806度 / 40.70417; -73.91806
行政
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
 州 ニューヨーク州
 市 ニューヨーク市
 行政区 ブロンクス区
地理
面積  
  行政区域 148.7 km2 (57.43 mi2)
    陸上   108.9 km2 (42.03 mi2)
    水面   39.9 km2 (15.40 mi2)
      水面面積比率     26.8%
人口
人口 2006年現在)
  行政区域 1,332,650人
    人口密度   12,242.9人/km2(31,709人/mi2
その他
等時帯 東部標準時 (UTC-5)
夏時間 東部夏時間 (UTC-4)
公式ウェブサイト : I Love The Bronx!

ブロンクス区英語: The Bronx英語発音: [ðə brɑŋks] ザ・ブンクス)は、アメリカ合衆国ニューヨーク州ニューヨーク市の最北端に位置する行政区。 「ブギ・ダウン(Boogie Down)」(または「ブギ・ダウン・ブロンクス」)という別称でも知られる。

概要[編集]

マンハッタン島の北東にあり、ニューヨーク州ブロンクス郡に全く重なる。ニューヨーク市の5つの行政区で唯一島でなく北アメリカ大陸に属する。面積は148.7平方キロメートル、人口は約130万人強。区名は1641年に入植したオランダ人、「ヨナス・ブロンクス」の名に由来する。地名に定冠詞「The」がつけられる。

第一次世界大戦後に急速に開発が進み、地下鉄の延伸が多くの移民の移住を促進した。移民の主なものはアイルランド人イタリア人、とりわけユダヤ人であり、一時期はユダヤ人区として知られた。禁酒法時代にはアイルランドイタリアからの移民を中心とする密売人とギャングが横行し、ブロンクスはその高い犯罪率と多くのもぐり酒場で有名となった。 その後多くの移民はより良い生活環境を求めて徐々に他に転出、減少した後を埋めたのが、主にプエルトリコドミニカからの移民で構成されるヒスパニック黒人であった。1970年代1980年代に第一次世界大戦後の住宅ブームで開発された地域を中心に劣化が進み、サウス・ブロンクス地区を中心に犯罪率が高くなったが、並行していた再開発が進んだことなどにより住宅地区として回復してきている。

ニューヨーク・ヤンキースのホームグラウンドであるヤンキー・スタジアムブロンクス動物園がある。 また、ヒップホップブレイクダンスが誕生した地であり、ブロンクス区に対してヒップホップのスラングより「ブギ・ダウン」という呼称が生まれている。

外部リンク[編集]