デラウェア郡 (ニューヨーク州)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ニューヨーク州デラウェア郡
デラウェア郡の位置を示したニューヨーク州の地図
郡のニューヨーク州内の位置
ニューヨーク州の位置を示したアメリカ合衆国の地図
州のアメリカ合衆国内の位置
設立 1797年
郡庁所在地 デルハイ
面積
 - 総面積
 - 陸
 - 水

3,802 km2 (1,468 mi2)
3,745 km2 (1,446 mi2)
57 km2 (22 mi2), 1.48%
人口
 - (2010年)
 - 密度

47,980人
12.8人/km2 (33人/mi2)
標準時 東部: UTC-5/-4
ウェブサイト www.co.delaware.ny.us

デラウェア郡: Delaware County)は、アメリカ合衆国ニューヨーク州の中央部南に位置するである。2010年国勢調査での人口は47,980人であり、2000年の48,055 人から0.2%減少した[1]郡庁所在地デルハイ村(人口3,087人[2])であり、同郡で人口最大の自治体でもある。郡名はデラウェア川から採られており、デラウェア川は1609年にバージニア植民地総督に指名されていた第3代デ・ラ・ワー男爵トマス・ウェストに因む命名だった。

歴史[編集]

1683年にニューヨーク植民地で郡が作られたとき、現在のデラウェア郡地域はオールバニ郡アルスター郡に分けられていた。

オールバニ郡は巨大な郡であり、ニューヨーク州北部とバーモント州の全てを含んでおり、さらに理論的には西の太平洋岸まで広がっていた。1766年7月3日に、カンバーランド郡を分離し、1770年3月16日にグロスター郡を分離したが、どちらも現在はバーモント州に含まれている。1772年3月12日、オールバニ郡の残りが3つに分割され、1つはオールバニ郡の名前で残った。1つは西部に作られたトライアン郡だった。トライアン郡の東部境界は現在のスケネクタディ市の西約5マイル (8 km) にあり、アディロンダック山地の西側と、デラウェア川西支流より西の領域を含んでいた。トライオン郡に指定された地域には現在のニューヨーク州37郡が入っている。ニューヨーク植民地総督のウィリアム・トライアンに因んで名付けられた。

1776年に先立つ年に、トライアン郡のロイヤリストは大半がカナダに逃亡した。1784年、アメリカ独立戦争を終わらせた条約締結に続いて、トライアン郡はモンゴメリー郡に改名された。これは独立戦争時の将軍リチャード・モントゴメリーに因む命名だった。モントゴメリーはカナダで数か所を占領した後、ケベック市攻略中に戦死した。憎まれたイギリスの総督に代わる命名だった。

1789年、モンゴメリー郡からオンタリオ郡が分離した。このときのオンタリオ郡は現在の領域よりもかなり広かった。現在のアリゲイニー郡カタラウガス郡シャトークア郡エリー郡ジェネシー郡モンロー郡ナイアガラ郡オーリンズ郡スチューベン郡ワイオミング郡イェーツ郡の全体と、スカイラー郡ウェイン郡の一部が含まれていた。

1791年、モンゴメリー郡からオチゴ郡が、ハーキマー郡タイオガ郡と共に分離した。

アルスター郡はニューヨーク植民地当初からあった郡であり、現在よりも領域が広く、その領域を守っていた。

1797年、デラウェア郡はオチゴ郡とアルスター郡の一部を併せて設立された。

地理[編集]

デラウェア郡はニューヨーク州南部にあり、デラウェア川でペンシルベニア州に接している。ビンガムトン市の東、オールバニ市の南西に位置している。郡内にはキャッツキル山地が入っている。州内でサザン・ティアと呼ばれる地域に含まれている。

郡内最高地点はグリーン郡境にあるベアペン山であり、標高は 3,520フィート (1,073 m) である。最低地点はデラウェア川沿いである。郡内にデラウェア川の源流がある。地形は丘陵性であり、バレーの土壌は極めて肥沃である。デラウェア川とサスケハナ川は船で航行できる[3]

アメリカ合衆国国勢調査局に拠れば、郡域全面積は1,468平方マイル (3,802.1 km2)であり、このうち陸地1,446平方マイル (3,745.1 km2)、水域は15平方マイル (57.0 km2)で水域率は2.55%である[4]

デラウェア郡祭が毎年8月にウォルトンで開催されている[5]

デラウェア郡庁舎

主要高規格道路[編集]

  • I-88.svg 州間高速道路88号線(ウォーレン・M・アンダーソン上院議員イクスプレスウェイ / サスケハナ・イクスプレスウェイ)
  • NY-17.svg ニューヨーク州道17号線(サザン・ティア・イクスプレスウェイ)
  • NY-8.svg ニューヨーク州道8号線
  • NY-10.svg ニューヨーク州道10号線
  • NY-23.svg ニューヨーク州道23号線
  • NY-28.svg ニューヨーク州道28号線
  • NY-30.svg ニューヨーク州道30号線
  • NY-97.svg ニューヨーク州道97号線
  • NY-206.svg ニューヨーク州道206号線

隣接する郡[編集]

国立保護地域[編集]

  • デラウェア川上流域景観レクリエーション河川(部分)

人口動態[編集]

人口推移
年度 人口 変動率
1800 10,228
1810 20,303 98.5%
1820 26,587 31.0%
1830 33,024 24.2%
1840 35,396 7.2%
1850 39,834 12.5%
1860 42,465 6.6%
1870 42,972 1.2%
1880 42,721 −0.6%
1890 45,496 6.5%
1900 46,413 2.0%
1910 45,575 −1.8%
1920 42,774 −6.1%
1930 41,163 −3.8%
1940 40,989 −0.4%
1950 44,420 8.4%
1960 43,540 −2.0%
1970 44,718 2.7%
1980 46,824 4.7%
1990 47,225 0.9%
2000 48,055 1.8%
2010 47,980 −0.2%
Source[6][7]

以下は2000年国勢調査による人口統計データである。

基礎データ

  • 人口: 48,055 人
  • 世帯数: 19,270 世帯
  • 家族数: 12,737 家族
  • 人口密度: 13人/km2(33人/mi2
  • 住居数: 28,952 軒
  • 住居密度: 8軒/km2(20軒/mi2

人種別人口構成

先祖による構成

  • ドイツ系:16.9%
  • アイルランド系:14.1%
  • イギリス系:13.0%
  • イタリア系:11.7%
  • アメリカ人:10.9%

言語による構成

年齢別人口構成

  • 18歳未満: 23.1%
  • 18-24歳: 8.2%
  • 25-44歳: 24.0%
  • 45-64歳: 26.2%
  • 65歳以上: 18.6%
  • 年齢の中央値: 41歳
  • 性比(女性100人あたり男性の人口)
    • 総人口: 97.0
    • 18歳以上: 93.8

世帯と家族(対世帯数)

  • 18歳未満の子供がいる: 28.1%
  • 結婚・同居している夫婦: 52.8%
  • 未婚・離婚・死別女性が世帯主: 9.0%
  • 非家族世帯: 33.9%
  • 単身世帯: 28.3%
  • 65歳以上の老人1人暮らし: 13.6%
  • 平均構成人数
    • 世帯: 2.39人
    • 家族: 2.90人

収入[編集]

収入と家計

  • 収入の中央値
    • 世帯: 32,461米ドル
    • 家族: 39,695米ドル
    • 性別
      • 男性: 27,732米ドル
      • 女性: 22,262米ドル
  • 人口1人あたり収入: 17,357米ドル
  • 貧困線以下
    • 対人口: 12.9%
    • 対家族数: 9.3%
    • 18歳未満: 18.6%
    • 65歳以上: 8.6%

町と村[編集]

  • アンデス(ハムレット)
  • アンデス町
  • ボビナ町
  • コルチェスター町
  • ダベンポート町
  • デルハイ村 - 郡庁所在地
  • デルハイ町
  • デポジット村
  • デポジット町
  • ダウンズビル(ハムレット)
  • フライシュマンズ村
  • フランクリン村
  • フランクリン町
  • ハムデン町
  • ハンコック村
  • ハンコック町
  • ハーパーズフィールド町
  • ホバート村
  • コートライト町
  • マーガレットビル村
  • メイソンビル町
  • メレディス町
  • ミドルタウン町
  • ロクスベリー町
  • シドニー村
  • シドニー町
  • スタンフォード村
  • スタンフォード町
  • トンプキンス町
  • ウォルトン村
  • ウォルトン町

高等教育機関[編集]

  • ニューヨーク州立大学デルハイ校

脚注[編集]

参考文献[編集]

外部リンク[編集]

座標: 北緯42度12分 西経74度58分 / 北緯42.20度 西経74.96度 / 42.20; -74.96