サウザンド諸島

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
セントローレンス川に浮かぶ島々とコテージ

サウザンド諸島(またはサウザンド・アイランズ:Thousand Islands)は、オンタリオ湖の北東端からその下流のセントローレンス川にかけて広がる1,864の島々からなる諸島。

キングストン沖から下流約80km先のブロックビル近辺までの範囲に大小さまざまな島々が集まり、それぞれの面積は100km²以上のものから家一軒分程度の小さな島まで様々である。これらの島々の間をアメリカ合衆国-カナダ国境線が通っており、アメリカ側の島はニューヨーク州に、カナダ側の島はオンタリオ州に属している。カナダの島のうち約20の島と対岸の陸の一部はセントローレンス諸島国立公園として国立公園に指定されている。

サマーリゾート地として人気が高く、多くのホテル・別荘が立地する。

サウザンド・アイランド・ドレッシング[編集]

サウザンド・アイランド・ドレッシングの由来はサウザンド諸島だとされるが、具体的に誰がいつ、どういう経緯で発明したのかについては、少なくとも3つの説がある[1]

脚注[編集]

  1. ^ Don Cazentre (2011年9月3日). “Three versions of the origin of Thousand Island dressing”. syracuse.com. 2013年11月8日閲覧。

座標: 北緯44度20分 西経76度00分 / 北緯44.333度 西経76.000度 / 44.333; -76.000