アップステート・ニューヨーク

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
アップステート・ニューヨークはニューヨーク市(赤く塗った部分)とロングアイランド(その右=東)以外のニューヨーク州全体を指す場合がある。

アップステート・ニューヨーク(英語:Upstate New York)はニューヨーク州の北部、中部、西部を指す。

概要[編集]

アップステート・ニューヨークは一般にニューヨーク州の北部、中部、西部を指し、極めてゆるやかな定義で、

場合などがある。

ニューヨーク州の中でもニューヨーク市は一番南にあり、人口も集中する特殊な地域なので、またアップステート・ニューヨークは地図の上で上方(北部)にあり、またハドソン川の上流の方角にあるので、こう呼ばれるようになった。

この地域の一般的なイメージ[編集]

ニューヨーク市内の喧騒を逃れて、自然あふれる郊外、四季を通じてのレジャー地区があり、次のような自然がある。

実際には、工業都市のバッファローロチェスターユーティカなど、学園都市のシラキューズビンガムトン、州都で政府機関も多いオールバニー、芸術村でもあるウッドストック、2度の冬季オリンピック開催地となったスキーリゾートのレークプラシッドなどがあり、さまざまである。

交通[編集]

ニューヨーク市内から道路、鉄道、水運、空路の交通がある。

  • 水運
    • ハドソン川、モホーク川、ニューヨーク州運河システム(エリー運河、バージ運河など)
  • 空路
    • ウェスチェスター郡、オールバニ、ロチェスター、バッファロー、シラキュースなどの大・中・小空港

類似する表現[編集]

州内のある地方を、北部・中部・南部・東部・西部などとせずに愛称で呼ぶ表現は、米国内に次のような例がある。

関連項目[編集]