アリゲイニー郡 (ニューヨーク州)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ニューヨーク州アリゲイニー郡
アリゲイニー郡の位置を示したニューヨーク州の地図
郡のニューヨーク州内の位置
ニューヨーク州の位置を示したアメリカ合衆国の地図
州のアメリカ合衆国内の位置
設立 1806年
郡庁所在地 ベルモント
面積
 - 総面積
 - 陸
 - 水

2,678 km2 (1,034 mi2)
2,668 km2 (1,030 mi2)
10 km2 (4 mi2), 0.41%
人口
 - (2010年)
 - 密度

48,946人
18人/km2 (47人/mi2)
標準時 東部: UTC-5/-4
ウェブサイト www.alleganyco.com

アリゲイニー郡: Allegany County)は、アメリカ合衆国ニューヨーク州の南西部に位置するである。2010年国勢調査での人口は48,946人であり、2000年の49,927人から2.0%減少した[1]郡庁所在地ベルモント村(人口969人[2])であり、同郡で人口最大の都市はウェルズビル村(人口4,679人[3])である。郡名はアレゲニー川に沿った道から採られており、元々はレナペインディアンの言葉から西ニューヨーク開拓者が名付けた。

歴史[編集]

  • アリゲイニー郡は1806年4月7日に、ジェネシー郡から分離して設立された。当時の領域は1,570平方マイル (4,000 km2) あった。最初の郡庁所在地はアンジェリカにあり、半世紀以上続いた後で、現在のジェネシー川沿いにあるベルモントに移された[4]
  • 1808年3月11日、スチューベン郡から広さ230平方マイル (600 km2) の譲渡を受け[5]、逆にジェネシー郡には600平方マイル (1,600 km2) を渡すという調整が行われた[6]。この結果ジェネシー郡およびスチューベン郡との現郡境が確立された。郡域は約1,200平方マイル (3,100 km2) となった。
  • 1812年6月12日、州議会が管理上の目的でカタラウガス郡をアリゲイニー郡に付設することとしたが、実際には付設されなかった[7]。 April 13, 1814年4月13日、カタラウガス郡の東半分が付設されたので、ベルモントから管理を行った[8]。この状態は1817年3月28日に終わった[9]
  • 1846年4月1日、ワイオミング郡設立のために120平方マイル (310 km2) を譲渡し、郡域が1,140平方マイル (3,000 km2) となり、ワイオミング郡との郡境が確定した[10]
  • 1846年5月11日、リビングストン郡設立のために50平方マイル (130 km2) を譲渡し、郡域が1,090平方マイル (2,800 km2) となり、ワイオミング郡との郡境の西部が確定した[11]
  • 1857年3月23日、さらにリビングストン郡にオシアンのある地域40平方マイル (100 km2) を渡し、現在の郡境が確定された[12]

地理[編集]

アメリカ合衆国国勢調査局に拠れば、郡域全面積は1,034平方マイル (2,678 km2)であり、このうち陸地1,030平方マイル (2,668 km2)、水域は4平方マイル (10 km2)で水域率は0.41%である[13]

アリゲイニー郡ニューヨーク州南西部にあり、ペンシルベニア州境に接している。実際にはアレゲニー川に接していない。郡内最高地点はアルマ・ヒルであり、標高は2,548フィート (777 m) である。州内のキャッツキル山地より西では最高地点となる。州間高速道路86号線の最高地点はウェストアーモンドの町にあり、海抜2,110フィート (643 m) である。州内の州間高速道路では最高地点と考えられている。

ジェネシー川が郡を南北に二分している。1972年6月、ハリケーン・アグネスの名残がこの地域で停滞し、20インチ (500 mm) 以上の雨を降らせた。ウェルズビル、ベルモント、ベルファストなどの町で洪水が起きた。ジェネシー川はカヌー乗りに人気があり、コクチバス、マス、パンフィッシュも豊富に生息している。

主要高規格道路[編集]

  • I-86.svg NY-17.svg 州間高速道路86号線/ニューヨーク州道17号線(サザン・ティア・イクスプレスウェイ)
  • NY-19.svg ニューヨーク州道19号線
  • NY-21.svg ニューヨーク州道21号線
  • NY-305.svg ニューヨーク州道305号線
  • NY-417.svg ニューヨーク州道417号線

隣接する郡[編集]

郡政府と政治[編集]

アリゲイニー郡は共和党支持の郡と考えられている。2004年アメリカ合衆国大統領選挙では、共和党のジョージ・W・ブッシュが63対34の比率で民主党のジョン・ケリーを制した。2008年では、共和党のジョン・マケインが民主党のバラク・オバマに対して59%対39%で郡を制した[14]。過去170年間でアリゲイニー郡を制した民主党候補は1852年のフランクリン・ピアース[15]および1964年のリンドン・B・ジョンソンの2回のみとなっている[16]。2006年州知事選挙で当選した民主党エリオット・スピッツァーもアリゲイニー郡では48.98%しか取れず、共和党ジョン・ファソの49.03%に敗れた。同年のアメリカ合衆国上院議員選挙では、やはり当選した民主党ヒラリー・クリントンがアリゲイニー郡では3ポイント差で敗れた。2010年州知事選挙では、当選した民主党アンドリュー・クオモもアリゲイニー郡は大差で失い、同年のアメリカ合衆国上院議員選挙では、当選した民主党チャック・シューマーが、49.46% 対 48.86% という僅差で共和党ジェイ・タウンゼンドを制した。2012年のアメリカ合衆国上院議員選挙では、当選した民主党キルステン・ジルブランドが共和党ウェンディ・ロングに対して、州内で失った2郡の1つとなった。

ニューヨーク州議会下院では第147および第149選挙区に、上院では第57選挙区に入っている。アメリカ合衆国下院議員ではニューヨーク州第29選挙区に入っており、2013年時点では共和党員を選出している。この区のクック投票動向指数は共和党+5である。

アリゲイニー郡政府は議会の様式を採っており、議員は15人である。郡は5つの地区に分けられ、各地区から3人の議員が選ばれている。現在(2010年)の議会は共和党員14人、民主党員1人である。

郡内には29の町と10の村がある。州法で指定される市は無い。アーモンド村はアリゲイニー郡とスチューベン郡双方に跨っている。

オイルスプリングス居留地はセネカ族インディアン居留地であり、カタラウガス郡に跨り、広さは1平方マイル (2.6 km2) ある。これは1627年にフランシスコ会宣教師ジョセフ・デラ・ロッホ・ダリオンが書き止めていた有名な泉のある場所であり、北アメリカ大陸で最初に石油に言及した所だった。1927年、ニューヨーク州石油生産者協会がスポンサーになって記念碑を建立し、北アメリカ石油産業の歴史を書き止める場所とした。記念碑には小さな公園があり、駐車場と歩行者用橋がある。居留地の他の部分はキューバ湖沿いにコテージがあり、セネカ族がガソリンスタンドと森を運営している。

人口動態[編集]

人口推移
年度 人口 変動率
1810 1,942
1820 9,330 380.4%
1830 26,276 181.6%
1840 40,975 55.9%
1850 37,808 −7.7%
1860 41,881 10.8%
1870 40,814 −2.5%
1880 41,810 2.4%
1890 43,240 3.4%
1900 41,501 −4.0%
1910 41,412 −0.2%
1920 36,842 −11.0%
1930 38,025 3.2%
1940 39,681 4.4%
1950 43,784 10.3%
1960 43,978 0.4%
1970 46,458 5.6%
1980 51,742 11.4%
1990 50,470 −2.5%
2000 49,927 −1.1%
2010 48,946 −2.0%
Source[17][18]

以下は2000年国勢調査による人口統計データである。

基礎データ

  • 人口: 49,927人
  • 世帯数: 18,009 世帯
  • 家族数: 12,192 家族
  • 人口密度: 19人/km2(48人/mi2
  • 住居数: 24,505 軒
  • 住居密度: 9軒/km2(24軒/mi2

人種別人口構成

先祖による構成

  • ドイツ系:22.3%
  • イギリス系:16.6%
  • アイルランド系:13.8%
  • アメリカ人:11.9%
  • イタリア系:7.0%

言語による構成

年齢別人口構成

  • 18歳未満: 24.4%
  • 18-24歳: 15.5%
  • 25-44歳: 23.9%
  • 45-64歳: 22.2%
  • 65歳以上: 14.0%
  • 年齢の中央値: 35歳
  • 性比(女性100人あたり男性の人口)
    • 総人口: 99.8
    • 18歳以上: 98.1

世帯と家族(対世帯数)

  • 18歳未満の子供がいる: 31.5%
  • 結婚・同居している夫婦: 54.2%
  • 未婚・離婚・死別女性が世帯主: 9.0%
  • 非家族世帯: 32.3%
  • 単身世帯: 26.0%
  • 65歳以上の老人1人暮らし: 11.3%
  • 平均構成人数
    • 世帯: 2.53人
    • 家族: 3.04人

収入[編集]

収入と家計

  • 収入の中央値
    • 世帯: 32,106米ドル
    • 家族: 38,580米ドル
    • 性別
      • 男性: 30,401米ドル
      • 女性: 21,466米ドル
  • 人口1人あたり収入: 14,975米ドル
  • 貧困線以下
    • 対人口: 15.5%
    • 対家族数: 10.5%
    • 18歳未満: 19.2%
    • 65歳以上: 7.5%

町と村[編集]

  • アルフレッド村
  • アルフレッド町
  • アレン町
  • アルマ町
  • アーモンド村
  • アーモンド町
  • アミティ町
  • アンドーバー村
  • アンドーバー町
  • アンジェリカ村
  • アンジェリカ町
  • ベルファスト町
  • ベルモント村
  • バーズオール町
  • ブラッククリーク(ハムレット)
  • ボリバー村
  • ボリバー町
  • バーンズ町
  • カナセラガ村
  • カナセラガ町
  • センタービル町
  • クラークスビル町
  • キューバ村
  • キューバ町
  • フィルモア(ハムレット)
  • フレンドシップ町
  • ジェネシー町
  • グレンジャー町
  • グローブ町
  • ヒュートン(ハムレット)
  • ヒューム町
  • インディペンデンス町
  • ニューハドソン町
  • リッチバーグ村
  • ラシュフォード町
  • シオマリ
  • スタナーズ(ハムレット)
  • スウェイン(ハムレット)
  • ウォード町
  • ウェルズビル村
  • ウェルズビル町
  • ウェストアーモンド町
  • ウィリング町
  • ワート町

インディアン居留地[編集]

  • オイルスプリングス居留地(部分)

特記事項[編集]

アリゲイニー郡の綴りは "Allegany" であり、メリーランド州とニューヨーク州では同じだが、ペンシルベニア州では "Allegheny" となっている。バージニア州ノースカロライナ州では "Alleghany" であり、微妙に異なる。

教育[編集]

郡内の高等教育機関としては、アルフレッド大学、アルフレッド州立カレッジ、ヒュートン・カレッジがある。

脚注[編集]

  1. ^ Quickfacts.census.gov - Allegany County - accessed 2011-12-06.
  2. ^ American FactFinder - Belmont, New York - accessed 2011-12-06.
  3. ^ American FactFinder - Wellsville, New York - accessed 2011-12-06.
  4. ^ New York. Laws of New York; 1806; 29th Session; Chapter 162; Section 1; Page 605.
  5. ^ New York. Laws of New York; 1808; 31st Session, Chapter 38; Page 263.
  6. ^ New York. Laws of New York; 1808; 31st Session; Chapter 40; Sections 1—2; Page266.
  7. ^ New York. Laws of New York; 1812; 35th Session; Chapter 38; Page 263 .
  8. ^ New York. Laws of New York; 1814; 37th Session; Chapter 123; Page 146.
  9. ^ New York. Laws of New York; 1816; 40th Session; Chapter 115; Section 1; Page 107.
  10. ^ New York. Laws of New York; 1846; 69th Session; Chapter 51; Page 53.
  11. ^ New York. Laws of New York; 1846; 69th Session; Chapter 197; Section 1; Page 235.
  12. ^ New York. Laws of New York; 1857; 80th Session; Chapter 166; Page 366.
  13. ^ Census 2010 U.S. Gazetteer Files: Counties”. United States Census. 2013年4月13日閲覧。
  14. ^ CNN: New York results by county
  15. ^ Geographie Electorale for 1852
  16. ^ Geographie Electorale for 1964
  17. ^ New York State Department of Economic Development
  18. ^ http://mapserver.lib.virginia.edu/

外部リンク[編集]

座標: 北緯42度15分 西経78度01分 / 北緯42.25度 西経78.02度 / 42.25; -78.02